もう6月ですか。
早いですなー。

大事に仕舞い込んでしまって、結局読みたい時に読めない状況にある「アリキーノ」…多分、あのエリアにあるんだろうが、辿り着くまでにトラップが4つ(収納能力の著しく欠如したイキモノ…)。

…永劫に完結しないんだろうけど、やっぱり今でも続きが読みたいですよ。
「支配者の黄昏」とかも厳重に仕舞ってあって、5年に一回くらいしか読めない(まぁほぼ全編に渡って丸暗記に近いレベルで覚えてる作品なのでいいんだけど)。


とまれ、待ち草臥れてしまったので、シュラトは仮に続編が出たとしても手を出すことはないだろうけど…「特攻」と「アリキーノ」に関してはまだまだ粘って待機中。
ええ、「特攻」が全三巻ってクレジットされてるのは承知してますがね…未だに好きなんだもの仕方ないじゃないか。

…週間連載のコミックスが気付くと鬼のように幅を利かせていて若干引く。ついに結界師を一列に並べて保管することが出来なくなってしまいました; そろそろ風呂敷を畳みに掛かってるような気配がしないでもないんですが…やっぱ30巻越えるかなー…厭だなぁ(ほんとーに原作ファンなのか、と問われそうですが;)。


てゆか、漫画の為にどれだけノベルスを切ったのか、と改めて驚愕する。
気付くと京極と朱雀十五しか揃ってない…まぁ、一時期のように講談社ノベルスを毎月せっせと買い込んでいたような、のめり込めるような作品も見掛けなくなったけど、やっぱり年齢のせいですかねー?

次の週末にはやっとばくちくさんのツアに運べます。
長い待機だった…それにしても、今年はムックの日は何事もなく終わるのだろうか?
関西ゆえにほっとんど参加出来なかったけれど、それでも凄くワクワクして、ここ数年の6月9日を過ごしたので一抹の寂しさと、何かよー判らん期待がせめいでます(笑)。
文化祭の情報もそろそろ出るのかなー?

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-06-01 01:58 | 雑記、むしろ呟き