寄る年波にゃ勝てん
…元々数日前から風邪気味だったんですが。
悪化させはしなかったけど、白い羊で後方から首上げてステージ見てたせいかヘドバンしてないのに凄い頭痛になって、吐き続ける羽目に;

念のために連休にしといて良かったよ。
だもんでアラビクさんに豆本の展示見に行くつもりが運べず。多分会期中は無理だろうな; 残念…

夕方ちょっと落ち着いて、薬飲んで寝ちゃったら月兎社さんでの鳩山さんの限定品に申込みそびれちゃうし; 書籍だけでも…とポチりはしたものの返信来ない…売り切れちゃったかな;


まぁ、昨日の白黒が良かったので、いいかな。
何だか白い羊は、本当に不思議な空間でした。前回みたいに全員が白い衣装ってのではなくて黒かったんだけど。

開演前の演出からしてレトロっつーかムーディで。
秋田さんのワークだと思われる少女趣味的な影絵とか(場末感なのかビル群や酒場の写真はあんまりピンと来なかったけど)も良かったです。

白はMC含めて、コールingには泣かされましたが。
カナリアも凄く響きました。白い総レースのブラウスが、あの片隅で蹲って唄い出した刹那には独り外界を切望する幼な児の夜着のようにも、また囚人のようにも見えて、凄く迫ってくるものがありました。

ブルースキャットは横ちゃんの流麗な演奏は勿論、全体的にジャジー感が強まってて気持ち良かったです。つか、白なのに出だしから歌声喫茶とかで凄い踊りたくて困った(苦笑)。

曲名忘れたけど、マイクスタンドかな、ハット被せて、それを相手に歌い上げるガラを見てたら髑髏ちゃんと会話するあっちゃんを思い出しました。終わる時にしつこい男を払いのけるように倒してしまうトコ、なんか素敵。


黒は、何故かステージの照明機材が凄い低くて。
なんか、上手の2柵に居たんですけど、位置の取り方が悪くてヘドバン出来なかった…周辺が全員頭振ってたんで、出遅れると振れないのね、ははは。
終わる頃には勝手にモッシュの中に紛れ込ませて貰ったりしてたんですが。
というか結構「赤いパンツ」持ち込んでる人多くて吃驚した。ノリ良すぎ。
ガラも「ちゃんと振れよ?」とか囃してたよね。

バイハレは結生くんじゃなくてテツさんに絡んでました。
結生くんセンターに行って、替わりにテツさん上手に来て。ガラは一旦下がっちゃってたからどっちに行くのかなーとか思ってたらテツさんに擦り寄って来た。
つか、ジャパモダとバイハレを中間でされると半端なく消耗するので困る(笑)。すっげー体当たり来て本気で内臓吐くかと思った;

ジャパモダはガラのアカペラ開始。
あとスイートパウダーでガラが入り損ねて、「あー、どーすっかなー」的に微苦笑しててツボった。途中で結生くんセンターに連れて来て唄わせてた。けど今回は指舐めなかった気がする。

しかし、ガラの透け透け黒の網タンク+黒のロンググローブ+タイってどうよ?
似合いすぎてて変態くさくて、恰好いいんだか何だか(笑)。


まぁまた、項目立てて書く。もう寝る。
あ、ムックさん@大阪NHKは取れました。多分チャリで行くと思う…片道30分。問題は駐輪出来るかだな(谷町線遠回りすぎて嫌いなんだもん…5分と離れてない能楽堂まででもチャリで通ってるし)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-12-15 02:23 | 雑記、むしろ呟き