蒐集癖、再び。
丸善でのヴィヴァン巡回展は昨年で終了だったようで、今年は新たに梅田は古書まち、京文堂さんにて開催。

会期中に運べる日は今日しか無かったので、ふらっと運んできました。
…いつも解説して下さるヴィヴァンの方は別のお客様と商談されていたのでご挨拶は出来ませんでしたが、お近くの方は是非、運ばれて覗かれて癒されて頂きたい(変な日本語だな;)。


欲しい作品は色々とあったのですが、ドライの作品を一つと、移動される方への贈り物用に一つ。携行テレイドも凄い精度で欲しかったのですが…週末に初めて家族全員が揃っての旅行に出るため(+来年のライヴの申込みも始まってて絶賛財政難)に断念。

…しかし帰宅して落ち着いてからDM見てたら最終日も20時までやってんのかな?
だったら夕方には梅田だから、予算が残ってたら滑り込みで運ぼうかな?



b0142526_22473030.jpg

b0142526_22482152.jpg


さて、そんな訳で久々に作家作品の映像なんか載せてみたり。
ドイツの作家さんらしいのですが、作者名聞くの忘れました(最終日行けたら訊いてみる…忘れそうだけど)。

ドライで精度の高い2ミラー…と聞くとカラディモス氏の薔薇窓の如き映像が脳裡に浮かびます。此方の作家さんも、ドライでパーツが硝子だけっていう精度の高い映像。
おはじきのような音がするので、なんか懐かしい感じ。


以前に京都大丸に出店してた昔館さんで見たことのあるカレイド(勿論、そのものではなくて同様のシリーズというか、造りというものですが)もあったりして楽しかったです。

大物は覗いてはないのですがね(小心者)。
画像は画素の低い携帯で撮影したので、肝心のクリアさが写せてません、済みません;

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-11-08 22:56 | 雑記、むしろ呟き