あっさりと。でもばっさりと。
タナトス新刊、速攻で読破してしまった…勿体無いorz
京極サンの新刊も読みたいんだけど、一段組みなのが気に入らなくて手にしては戻し…を繰り返している。


夜行の新刊まで一段組みだったらどうしたらいいんだろう…?
瑕の時のフォント変更でさえ吐き気がする程に読めなかったというのに;

シリーズ物は途中でフォーマット変えるの、反則だと思う……タナトスも表紙のエンボス加工無くなったのは今でも不服ですが、お魚健在なので良し。
とはいえ、今回はお魚談義少なかったね…全体的にあっさりだったので、物足りない。

しかして物語的には折り返し?
どんだけキャラ増えるんだ、とか思いましたが…まぁ、かなり初期で見当の付くネタだっただけに、引っ掻き回すのにはこれ位の人数は必要だったかなとも。



…それにしても、日本神話って何であんなにグロいんだ? いや、学生時分に印影で読んでたから既に知ってる知識なんだけどさ。

取敢えず、高槻さんが「高槻さん」であってくれればいいと思う湊スキーですが…衝撃度は前作が一番だったかな、次は何のお魚かなー。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-04-06 03:00 | 雑記、むしろ呟き