カテゴリ:豆本ー影酔堂ー( 66 )
文フリ大阪、ありがとうございました。
寝不足で未だに朦朧としてます…orz


第2回 文学フリマ@大阪、前回に続いての好天に恵まれての開催でした。
正直、途中でプリンターが死亡した+作業時間が確保困難…という状況で、予定より3冊くらい再録本が少なくなってしまったのと、全く切り絵が出来なかったのが…申し訳ありませんでした。

ご購入下さった方、手に取って下さった方、お話をさせて頂いた方…本当にありがとうございました。



絶対に場違いだ。
一冊も売れない可能性も3割はある。


…そう思いながら、製本してました。
設営しながら、見本誌提出のギリギリまで価格をどうするかで悩んでました。


豆本限定のイベントならば、今回の価格よりも最低でも500円くらいは上げると思います。
ただ、「文章を読んで貰う」に向き合うなら、今回の価格では高すぎる感は残る…物凄いジレンマ。

結果としては間を取ってやや下げた価格を設定しました。
完売の運びとはなりましたが、完全に赤なのです(苦笑)…ふふふ。
そして思ったこと、「切り絵が好きな人多いなぁ」



そもそもです。
文フリという性格上、装丁や造本よりも中身かな…と予測して構えていたので、それ故に切り絵は後回しにした…というか。

個人的には再録本は大きかった…名刺サイズくらいなんだけど…文字も大きめにしたから(でも普通よりは小さいよね、6ptだったかな;)、DTP作業も糸かがりも違和感しかなかったorz


…次回開催の告知も出ましたね…現状がどう転んでるのか全く読めない環境下に居るので、参加を念頭には入れてるけど…新作書けるかなぁ?

切り絵はちょっとずつ進めて、まぁ3、4冊くらいは並べたいかな(大量に作る気はないです…これ、売れ残った時の衝撃が強すぎるので; あと造本が込み入っててどうしても段階的に進めて纏めて仕上げる形になるのでモチベ維持が大変、そして完成までに軽く2ヶ月を越えるという…)

ま、再録本「蜜雫羅」はもう作らないと思う。
本来このタイトルは短歌再録の方に用意してたものだったし…次出すならこっち。短歌+鉱石とか釦とかの図録も含めたもの。

…どう考えても画像処理だけで2ヶ月越えそう…使う画像、300越えるし(屍)。



ちなみに今回はこるものさんとOSK、BL短歌の続きだけしか予定してなかったので買い物も15分くらいしかしてない(ぼっち参加ですしね)…例外で一つ小説本を買いました。

…ていうか、私も大阪内の書店員なんだけどOSKに関わってる人を身近に知らない(いや、アラビクさんは知ってるけど、私は年一で買い物するかどうかの不義理な客でしかないしな;)…何時、何処で活動してんのだろう…まぁお酒まったく呑めないから参加甲斐がない気もするけど;



そんなこんなで文フリ、大変実りあるイベントでした。
BUCK-TICKさんのライヴの前に荷物置いて来たかったので、搬出の案内告知がコールされたのを潮に退場してしまいました点だけは反省(見本だけ並べて残りを過ごすのは辛かったのです…)。

当分製本もライヴも休みたい…ツンドラで思う存分ヘドバンして来たから満足、では寝て参ります。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2014-09-16 03:05 | 豆本ー影酔堂ー
あ、文フリ大阪、出ます。

…大変ご無沙汰しております、生きてます。

公私が大変に忙しなくて、ネガ入ってないと文章書けない病の私にとっては試練の毎日なのですが…新作まったく進んでません、済みませんorz


悩みまくったのですが、取敢えず旧作で文フリには参加致します。
元々数出してないですからね; ほぼ「誰も知らない」作品なので;

…まぁ、スッカスカなテーブルにはなるかと思いますが(豆本だしね; 5cmないもん…)、どうぞ宜しくお願い致します。


それにしても、ライヴ急がし過ぎる…夢烏破産しそう…orz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2014-07-12 23:27 | 豆本ー影酔堂ー
蒸し蒸しと。
仕事中に罅の入ってた指の爪がばっくり剥がれてしまい、沁みて辛いですorz


指先ってなんであんなに絆創膏が安定しないのか…メンディングテープとか常備してる家なんてそんなに無いと思うんだけど、柄モノのマステで固定したら貧乏臭いかな;
…セロテープとどっちがマシだろう;

そんな感じで作業中断の為に打鍵に戻ってみる(結局どっちにしろ逃避…)。
基本的に自分の物す文章も絵も作品も並べて「好き」なので、改稿とか苦手なんで仕上がり自体はほぼ変わらない。

それでも強引に転換した箇所とか、直截的過ぎかな、と削除してすっかり忘却した箇所とかに継ぎを入れて一連の流れであることを多少はカバー出来てはいるかな…と判らないなりに。


ただ、やっぱり豆本というか、小型な本に対する偏執があるので、「目標:文フリ」としてもちんまりした製本になるかと。
ぐだぐだした再録…改稿と追加の文章でトータル5万字くらいになるといいかなぁ…印刷何日掛かるだろorz

文章さえあがれば割付は簡単なんですが、頁増えるとインデントの処理が面倒臭い…インク代どこまで嵩むかなぁ…貧乏なんで、相当文字詰めるかも知れません。


しかしこうも湿気高いと試し刷りさえしたくないや…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-10-11 02:51 | 豆本ー影酔堂ー
何ゆえの苦行?
…開催するのか、しても参加するかどうかも不明確な文フリ@大阪を密かに狙って夜毎打鍵とかもそもそ。


一応、ひそりと活動は行なっては居ります…需要ないだけ(人脈もないが)

まぁ、ちっとも進まないのですがorz
それでも突然に降って来た天啓に、放置状態の自サイトでの駄歌を漁ってまとめれば歌集ぽくなるんじゃ? …とか思ったんだけど。

さすが、閃きで30秒足らずで添えてた半端な歌もどき・詩もどき…使えねぇ。

致し方ないので、開き直って単語拾いながら組み替えて必死で「どうにか、多分、歌…?」レベルに修正してます。

鉱石、100は越えるんで…駄作でもさすがに数が集まると体裁は整うんだよね。
それにしても千本ノックなみの苦行。本当に苦しい(やっぱ楽しちゃ駄目ってコトなのねorz)。


まぁ他にも、豆本で使用したのも修正したりまとめたりして採る予定です。
カレイド画像(蒐集と自作)からの歌とか、「散華嘯戀」も添えの八首と共に此処で一つにまとめようかな、と(これに関しては切り絵の部分の画像もどうにかにて掲載しないとなぁ…切り絵と短歌あっての掌編なんで)。

どっちみち、文フリには似合わないモノが出来るはず(頁構成から装丁、色彩などパッケージ込みの製作製本なので、どうやっても所謂「印刷屋さんの製本による同人誌」という括りからは外れる)…私にとっての文学とは、書籍とは、その「本」として存在するモノという部分からしか始まらないので、この苦行もまた、後々には楽しかったと言えるとは思う。


問題は発表出来るのか、だ。
ちなみに文フリで豆本って売れるのだろうか…簡易装なんて出来ないので例によって例な感じの造りに価格に内容だけど(遠い目)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-08-24 01:01 | 豆本ー影酔堂ー
福岡「道標」豆本展 出展品のご案内
大変遅くなり申し訳ございません。
今更ですが、過日行なわれました豆本フェスタでの新作2種と、いつもの切り絵折本(今回は時間が無くて簡易装です…モッダァンな柄和紙での折り紙ケースです)での納品です。


…いやしかし、フェスタ終了から切り絵作品6冊もよく作れたよ…厳密に言うと5.5冊。新作のうちの一冊分は先に失敗した分のリカヴァリも兼ねてるので。


新作その壱。

「菫襤の獄」 きんらんのひとや
40mm角x10mm厚 82頁
表紙・見返し ヴィンテージ壁紙 (3種)
飾り紐 絹糸・和紙を樹脂コート

b0142526_2181777.jpg


青、藍、紫紺…そして土くれ、陽曝しのyellow。狂信な、無垢の白。
可憐で慎ましいと評される菫からは程遠い毒々しくて鬱蒼とした、相変わらずの掌編です。

中の画像はアンティークの香水とかサボンのラベル。フランス在住のバイヤーさんから購入。
ガチで美しいです、蒐集しそうでとっても危険。
外ケースは青いのだけヴィンテージ、残りは現行品の壁紙です。

飾り紐は文庫本に丁度両端が出る長さで、豆本自体には長すぎる状態です。
自宅読みの、ちょっと隠微な文庫のお供にでもお使い頂ければ…菫の砂糖漬けのイメージで作った、本当に只の飾りでしか無いので(でもアレ、一本編むのに5時間近く掛かってます、どうぞご笑覧を)。

ちなみに販売分の飾り紐にはちゃんとプラ板の爪が付いてるので引っ掛かります。
サンプルは試作のままなのです…

3セット、¥1,800(だったと思う)にて納品です。





新作その弐。

「匣庭」 はこにわ
70x42x8 個体差あり 30頁(? 忘れた)
表紙 ヴィンテージ壁紙
刳り抜き部分にプラ板嵌めてます、表紙内側の板は外せます。

b0142526_2342214.jpg


イメージはそのまんま、「額縁」。
本当は標本箱みたいに真っ白にしたかったんだけど、薔薇苑と蝶のお話なのでローズの壁紙大量投入してみました。

b0142526_235929.jpg


表紙の中の切り絵。
切り絵部分 240x35くらい。折り目のままに開けば歪な三角柱になって自立。
福岡へは試作段階のセパレートなのを無理に継いで見本にしてるだけで、現品は一枚紙です。

三面、どの面からも蝶が覗けますよ(勿論、真上からも蝶は見える)。
計算でこうなってるのなら凄いけど、本気で偶然なのです…まぁ、タイトルも切り絵で、それがちゃんと重なっても読めるように最初にデザインしたんだから当然の帰結なんですが。それでも三角柱に自立して、蝶のことに気付いた時には快哉を叫んだ)。

b0142526_2354667.jpg


内側。内表紙がフェスタとは異なる半透け仕様(京都に調達に行ってる余裕も無かったし、そもそもまだ店が在るのかも不明)。
ちなみに本文にも切り絵なギミックがあるので、是非お運びの折はチェック下さい。
相当に偏執狂です…「コイツ、マジで莫迦だ」って言って欲しいのに誰も言ってくれない…

4冊で納品、価格はごめんなさい、高いんです…¥2,850で付けてます。
ちょびっとだけ、手数料分フェスタより高い;



あとは切り絵折本を2セット。和紙+手数料分加算で¥1,500で納品してます。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-02 02:51 | 豆本ー影酔堂ー
寄る年波には
勝てない。切実。
取敢えず、なんか、活動してます…ご無沙汰しまくりで済みません。


福岡「道標」豆本展、ギリッギリですがどうにか発送致しました。
詳細は着荷が確認出来てから告知します。

ガチで此処一週間朝方4時過ぎまで作業して片付けて寝て…勿論本職もちゃんと勤務して、という状態で(休みの日に都合12時間くらい紙を切り抜いてた…)。
真剣、「もう何も作りたくない」と心底から思ったり。


つってもまだ作製していない、自分にしか楽しくも有益でも無い「鉱物豆本」の構想がカタチになるまでは止めれませんけど(需要の無さ半端無い)。
カレイド+豆本も、まだ本命に至ってないしね…道程は遠いですわ。


ムックさんのニコ生をTSで見てたんですが、切り絵のお話とか出て来て他人事なのに「あわあわ」しちゃいましたわ;
切り絵は単純だけど、時間必要ですよ…一時間で「え、これだけ…?」と自分でも首を傾げてしまうくらいに進まないです(大きさにも拠るけど)。

本当はカッターじゃなくて鋭利な鋏の方がバリが残らなくて良いんですが、流石に豆本サイズに合わせたデザインを鋏で切るのは裸眼0.04の私には無理だorz
(そもそもカッターで作業してても自分が何処に刃を入れたのか判らない箇所も多くて困ったというのに)


…つか、誰か切り絵と豆本との可能性を突き詰めて作って欲しい…フェスタ終了から相当に頑張ったけど、2種6冊で限界だった…正直、本職の方にツケが回ってミス連発状態だったし(此処まで多発させたのは新人の時にも無い);

いやでも、本当に菫襤の方がフェスタ完売にならなくて良かった。
飾り紐がまた時間喰うんで; そして素晴らしく仕上りが微妙、というorz


まぁ、相変わらず「ちま」っとした納品で本当に申し訳ないです。
11月は只管に掃除と片付けと溜まりまくってるDVD鑑賞に勤しむ予定です…刺繍まで出来るといいけどなぁ…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-10-31 02:07 | 豆本ー影酔堂ー
ご報告。
昨日のエントリの最後の方に記しましたが、フェスタでお買い上げ頂きましたカードケースと蔵書票、計2500円の全額を本日、赤十字・東日本大震災義捐金として決済募金させて頂きましたのでご報告致します。

受付期間が伸びてて良かった…事後報告だらけで大変申し訳ございません。
ご協力頂きまして、本当にありがとうございます。
web決済なので証明書の画像upは出来ませんが、「証明しろ」という方がいらっしゃいましたらメール転送とかで対処致します(居ないと思うけど)。

…受領書とか来るのかな…必要とはしたけど;



ちょっと時間が空くと、切り絵とかってすぐ勘が鈍るから切ない。
(だもんで腱鞘炎気味でも一気に続けないと物凄く厭になる…)
さて、何冊出来るかなぁ…目標は最低でも3冊ですが(我ながら志が低すぎる)。

お風呂に入って、いざ勝負です(負けっ放し)。
取急ぎご報告させて頂きましたー。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-10-08 23:48 | 豆本ー影酔堂ー
フェスタご来場、ありがとうございました。
実は会場でも受付前とか設営の合間に製作していた…程に余裕の無い状況で参加することになり、事前にご案内も何も出来ない体たらく、本当に申し訳ございませんでした。

こんな駄目、というか、莫迦…というか変わり者のブースにお越し下さり、ご購入下さったり作品を見て下さったり、ご助言頂いたり…想定よりも多くのお客様に足を止めて頂ける結果となり、嬉しさと申し訳なさと己の不甲斐なさへの猛省で胸いっぱいでございます。
本当に本当に、ありがとうございました。

切り絵…本来なら各一くらいは増やせるはずだったんですが(焼け石に水くさい)、本当に数がこなせなくて済みません。
勿論、「売り切れちゃったんですね…」と仰って下さった方の総てが、在庫があったとしてもご購入されるとは思ってはいませんが、提示するという前提条件の欠如に早々に至ってしまったのは猛省点です。

ネタ物過ぎてどうだろう、という思いもあったのですが…概ね好評を博したことは素直に嬉しかったです。
ただ、どうしても製作に手間が掛かる分、相当に価格幅を上げざるを得ず、その点に置いては本当に申し訳なく思っています。


「もっと価格を上げても良い」というお言葉も頂きました。
実際、新作の切り絵の案は、(企画は流れてしまいましたが)福岡での5000円スタートのオークション豆本に向けて考案・試作を始めた作品でした(当初は一点もので考えていました。どうにも構造案がまとまらず、参加を申込めなかったのです)。

ですが、やはり、可能な限り価格は抑えたいというのが個人的な考えです。
直前まで3500円前後を検討していたのは裏話ですが(多分、そのままの価格でもご購入頂けたのだろうとは思います)、結果として自作にその価格を付すことは出来ませんでした。

自信の無さかも知れません。
ただ、今回提示させて頂いた価格でも高額になってしまったと自分では猛省していることだけが真実です。

今回、初めて他の作家さんのブースを拝見することが出来ました。
価格に関する考えも個々人で相当に差異があることも実感致しました。
適正であるかどうか、正しい判断が出来るのはご購入下さるお客様だけです。

今後も多分、当方の価格の付け方は自信の無さ溢れる(苦笑)よく判らない設定だろうと思われます。あと、福岡分は手数料の都合、100円くらい値上げする…かも知れません、済みません。



福岡に向けて、一冊でも多く納品出来るよう、切り替えて作業に邁進したいと思います。
(とか言って毎回妙な方向に独走してダダ滑りになるんだけどなぁ;)



貴重なお時間を拙作に頂き、深くお礼申し上げます。
以前に記載しました通り、カードケースと蔵書票の売上げに関しましては全額募金に回させて頂く予定です(赤十字さんになるか育英系になるかはまだ決めてませんが…あんまり数が準備出来なかったので、会場ではチャリティ向けということは提示出来なかったのですが;)。



しかし、もう当分東京に行きたくない…夜行バスも新幹線も疲れました(歳です)orz
結局風邪も治らず…凄まじく変な声と咳とでご迷惑掛け捲りで申し訳ありませんでした。
あと、雨女すぎて済みません…東の方向、相性悪いみたいで雨ばっかですorz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-10-07 23:57 | 豆本ー影酔堂ー
まだ風邪引いてます、済みません。
ちっとも治らない。
お蔭で豆本作業に支障ありまくりで(眩暈がするからどうしても作業が滞る)、なし崩し的に数を減らす方向で調整してます。

…レポ目的のお客様は勿論、豆本フェスタ関連でのお客様には特に情報が上がらないままで本当に申し訳ありません。

ちまちまと継続している切り絵の折本、ちょろっと。
莫迦莫迦しいまでにネタに走った新作の切り絵豆本、ちょこっと(失敗分のリカバリーは諦めました)。
相変わらず鬱々している新作掌編、ちょこっと(頑張り次第で1,2冊増やせそうかな…)。

「なんでこんなに手が遅いのか」
その答えは不必要なまでの凝り性と、製作用の休みが取れなかった(ライヴ行きまくってたしな;)……毎晩2時間しか取れんと、結局こうなる。

新作の切り絵豆本は、普通に製作時間が一冊辺り20時間を軽く超えるので、どうにもならんのです、申し訳ない。



それにしても…フェス後の一週間、完全に風邪で、普段の仕事するだけで手一杯だったのが痛い(熱も出てたけどガン無視して仕事しまくったさ)。
最終追込みです…そして本職でも私しか対処出来ない季節商品の展開も控えてるので軽く地獄……



フェスタ終わったらメリーとかムックとかDVD溜め込んでるの見るんだから!
…でも福岡分の作製しなきゃorz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-10-01 00:04 | 豆本ー影酔堂ー
やっと装丁案決まりましたorz
無駄にしたヴィンテージの壁紙、それだけで10冊は作れそうだ(泣ける)。


冬から此方、ずーーーーーっと懸案だった新作ちゃんの装丁案。
パーツはどうには手製で乗り越えたのですが、肝心の表紙が何を合わせても「何か違う」という印象が拭えず居りました。

最終的に、頗る無機質に配色と配置を変える事で及第点に。
…ただ、使用したパーツに限界があり、フェスタで売れたら福岡では装丁変えるしかない…という状況に陥ってます。

使う壁紙とケミレースを変えるだけなんで、大した差はない。
だけど凄まじく印象が変わる…そもそも見返しが最大に浮き倒している(でもあの糊塗する感じが堪らんのだ)。



そんな感じで豆本本体は概ね完成に近付いてはいるのですが、肝心の装飾部分がちっともなので、真夏にちまちま編み続けるという苦行に踏み込もうとしております…もっとも切り絵と同時進行になるので、何処まで進むかは完全に謎、です。

…もう皆さん、ある程度は作業とか済んでるのかな;
何でこんなに手が遅いんだろ…お蔭で買ったCDもライヴDVDもちっとも見れない…バスデの新曲聴いてないのにもう来週アルバムだぜorz


ま、そんな訳で暫く潜ります。
赤江関連でずーっと検索続いてて、本当に申し訳ないです;
あと、豆本で検索してもウチのエントリ、どれも益がなくて本当に申し訳ありません…ほぼ閃きと小手先の誤魔化しで強引に成型してる、基本的に「経費を抑える為に家の中にある資材をどうにか利用する」「市販パーツが気に入らないなら自分で作れ」が座右の銘の駄目過ぎる豆本屋にございます……はい。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-07-12 23:20 | 豆本ー影酔堂ー