<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
戯れにケモノの仕草など BUCK-TICK 20071222 天使のリボルバー
20071222 BUCK-TICK 天使のリボルバー追加公演@大阪厚生年金会館

もしかしたら、これが最後の大阪厚年への入館になるかも知れない…


朝から一日中の雨天。普段は自転車で運ぶ会場なんですが、諦めて久し振りに地下鉄使いました…でも乗車時間5分くらい…なんて不毛。

一階の隅っこでウダウダして開場待ってたら出遅れてしまい物販並べず; ストラップ気になるんだけど、と愚弟にグズグズ言いつつ。今日は2年振り位で上手側。大阪厚年は毎年一列ずつ前に進んでいる…そうして微妙に端っこに近付いている(なんか切ないな)。

結局グッズは終演後に猛ダッシュして混雑する前に購入出来ました(が、愚弟とはぐれて出会うのに時間喰った)。パンフとトレカ一包。もう当たらないんだから買うの止めるべきよね? つか、一回のツアで一つしか買わないから当たらないんだよね(でもお金ない)。
ストラップは羽根の方にしました。キャッチャーも可愛かったんだけど、使ってる携帯が白+銀の配色だし、他のストラップも白黒赤系(例外に集英社文庫の夏フェアのハチが4匹)だったし。

帰宅して金具の補強してから取り付けました…泣く泣くハチを3匹外しました…父上に1匹強奪されました; 
入場時の配布の中に睡蓮のチラシがあって、何か説明のトコに四隅に小さく目印が入っていて。何か、文庫カバーに使えるらしいです、あのチラシ。素敵なアイデアですよね。「睡蓮のチラシだけ5枚くらい欲しい」って本気で思いました。どっかのショップに置いてないかなぁ…


開演は15分近く押したような…本編終了は19:35くらいで、終演自体は20:20前後じゃないかと。今回は花道のスタさん、ロープ持ってましたね。切ないね。

setlist≫
SE
 Mr. Darkness & Mrs. Moonlight
 La vie en Rose ~ラヴィアン・ローズ~
 モンタージュ
 リリィ
 CREAM SODA
 MY FUNNY VALENTINE
 tight rope
 Snow White
 見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
 スパイダー
 絶界
 RENDEZVOUS ~ランデヴー~
 Alice in Wonder Underground
 BEAST
 REVOLVER
 RAIN

 E/Sid Vicious ON THE BEACH
  ROMANCE
  SILENT NIGHT
  SEXUALXXXXX!
  die
  MY EYES & YOUR EYES
  スピード


セトリは妥当に、追加公演でした。弄るのは武道館だけなのかな? あっちゃん以外はツアと同じ衣装なのかな、アニィは遠目で見ると学生服の詰襟みたいだった。

あっちゃんは黒尽くめでした。髪切ったんですね、前髪が揃ってるのか、益々ジョニデ(ごにょごにょ)…黒の細身の三つ揃えにシルクハット、羽根沢山のショール? を巻いて登場。

…眠いので、また今度ちゃんと書きます(もう常套句の言い逃れになって来た;)。
メモ程度に。

snowの時のMC「…雪は降る…あなたは来ない…」が新派の舞台台詞のような口跡で、浜村淳ぽくて吹き掛けた。

リリィでは飛び跳ねずにショールを腕に巻いて羽ばたきの振り。今井さんは跳ねていた。ドラムにトラブルがあったのはリリィの前でしたかね? あっちゃんが気にしてた。

クリームソーダの時に撮影の人がステージであっちゃんと今井さんに張り付いていた(終わる頃にヒデさんにも)。M字開脚ってこれでしたっけ?

マイファニーでは後半にジャケットをマイクスタンドに掛けて、これを相手に歌ってました。最後は「がば」っと我武者羅に掻き抱いていた。

・みんなでカルメンな絶界…花一匁、やっと見たわ。

・「20周年の今年の初めに出来た、大切な曲」みたいな印象のことを言ってランデヴー。今回、あっちゃんは曲が終わるごとに「ありがとう」を言っていた気がする。

・アンコール、シドでの今井ちゃんの発言は「楽しんでますか?」「じゃぁ、爽やかな曲で」みたいな。

・ゆたさん、2回目のアンコの出は客席に降りたのかと思うほど花道際だったっぽい。客席から虎縞な付け耳を貰って自ら装着して微笑む。萌える…萌え死ぬる。
※でも持ち場に着くと外してた。最後の退場時に律儀に投げ返してた。上手のステージ端でピックをぽい、下手でもぽい。その間にアニィはスティック投げて、コメント言って(聴き取れず)、ゆたさん今井さんのスタンドに戻って「また来るよ!」「大阪、大好き!」と恒例のジャンプ&投げキス(しかも2連発、大奮発)。

・一回目のアンコの出で、今井さん歓声に手をちょっと上げて反応してたなぁ。

SEXUAL前で「もう(今年一年で言われまくったようには)20年とは言われないと思うので、20年前の曲を」みたいな。沸いた。

SILENT NIGHTは蒼い照明が印象的。アウトロで今井さんが♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは~、と弾いてました。

・「僕ばかり喋ってるので、みんなにも」とメンバー紹介。アニィにマイク向けて、「ヤガミトールです」と言わせてたけど、他のメンバーはあっちゃんが紹介。自分のことは少し声を潜めて「櫻井敦司でございます…」って言って、dieへ。dieからマイアイへの流れは素敵だったな、静寂ではなかったけど。


…そんな処で一旦落ちます…眠いです。
今年はフェス含め、5公演もバクチクさんに会えたのでとても嬉しい(その逆でムックは1回しか行けなかったのが哀しい)。

天リボツアー、メンバーもスタさんも、運ばれた皆さん。
本当にありがとう&お疲れ様でした!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2007-12-23 01:10 | BUCK-TICK/Lucy
探し物、見付かった? 20071207 The Birthday looking For The Lost Teardrops Tour@Zepp大阪
20071207 The Birthday looking For The Lost Teardrops Tour@Zepp大阪


めさめさ楽しかったです。
思いっきりタックル喰らったけど(苦笑。脇腹に肘鉄も数回、足踏まれたのは無数…);

まだ途中ですが、取り敢えず。


あんなにスカスカのZepp、初めてだ;
それでも整番遅かったから、中に入ったのは実質1000番台くらいだったんだけど(A組300未満、B組400越、C組300? 自分、Cの270番台だったんで最終入場に近かったんですが)、余裕で2柵取れたし。
始まる頃には最前エリアも一杯だったんで、結局何人入ってたのか不明ですが、最前ブロックであれだけのモッシュゾーンが出来るくらいなんだから客入り悪かったんだろうな; 平日だしね、仕方ないのかも。

とまれ、寒すぎ。
だから冬のZepp嫌い。人少ないから整列もないし。冷えが収まらなくて開演待ちの間も鳥肌立ったままでした。

場内は封鎖の扉が多い上にPA以降は完全封鎖(まぁ、キャパの半分ちょいくらいの入りじゃ仕方ないのやも)、ハルキが見たかったので下手側に行ったんですが、開始するなり速攻後悔; 2柵取ったっつーても端っこだったんでスピーカー音直撃で左耳に激痛が走る。

…過去にストレスからとは言え突発性難聴やらかしてるんで、一曲目のタランチュラの間だけ様子見てみたんですが耳鳴りが消えそうに無かったので諦めて柵潜って最前ブロックへ移りました。


多分なセトリ。頭数曲と中盤以降くらいしか合ってないような気配…
タランチュラ
NIGHT LINE
LAZY SUBMARIN
LUST
KIKI
バブスチカ
(ここから数曲、順番違うかも;)
モンキーによろしく
MEXICO
ジェリーの夢
LOVERS
ALRIGHT
プレスファクトリー
BABY TONIGHT
STRIPPER
KAMINARI TODAY
NUDE RIDER
アリシア


E/stupid(MC「サンキュー、ボーイズ」、替え歌詞は「大阪城(と聞こえたが「大阪港」なのかも知れん)」)
 オオカミのノド
 WONDERFUL AMAZING WORLD
(「新曲!」)
 ※ジョン・レノンの作曲らしい、クリスマスソングを少し
 ハレルヤ


KIKIの前にMCがあって。
キュウちゃんが「雨でお足元の悪い中お越し下さり有難うございます」みたいなコトを言ってて。
あれ、雨なんて降ってたっけ? とか一瞬悩んだんですが、「雨降ってるんですよ、今。知ってました?」と続けたのでやっと合点が。傘持って来なかったんだよなぁ…と思ったんですが、終演後は止んでました。

そう言えば開演ちょっと押して、19:36に暗転(ばっちり携帯で確認した)、綺麗に丸二時間後の21:34に終演したのが何か感動でした。

で、KIKIのMCはまだ続くんですが、キュウちゃんの振りをチバさんが引き継いで、「だから、何か…あれじゃない?」「大阪、雨の妖精が降りて来たんじゃない?」って。


KIKI聴くのは一年振りでした。
で、今回のチバさんのデジパー姿は軽く衝撃モノでした…ハルキの方がストレートに近いじゃん(笑)。
似合ってないね、何か…チバさんは短髪か、ちょっと伸びてるくらいのがいいのに。
でもライヴ終盤には汗で濡れてデジパーが弱まったのか、いい感じの緩ウェーヴで、それは似合ってると思いました。

衣装…基本的にみんな黒かった…つか、変わってないような。イマイさん髪切ったのかな? ちょっと短くなってるような気がしたんですが。

アンコールの時かな、結構ピック飛んでた気がする…センターのモッシュエリアに居たせいか、飛ぶ度に人垣が揺れてこけそうで大変でした;

なんつーか、Zeppって結構ステージ広いと思うんですが、何故にあんなに中央にちまーっと寄り添ってアクトするんだろう。もちっと分散してくれると見易いのに; 2柵取った時点で「ハルキの立ち位置って何処やねやろ;」と暗いステージ見つつ首を傾げてたんですが(過去にバスデ観たの、狭いハコばっかだったからなー)。勿体ないっつーか贅沢なステージの使い方ですね。

KIKIの後、「ALRIGHT!」って叫んだように思うんですが、違う曲始まったんで肩透かし喰らった気分でした(つか、例の空耳発動しただけか)。バブスチカ辺りまではハルキ前から7列かそこらで、割とまたーりとステージ見つつ揺れてたんですが、モンキー始まった瞬間から恐ろしい程のモッシュが発生しまして。

…どうでもいいんですが、私を楯に使うのは止めて欲しかった(苦笑)。なんか、物凄い勢いで踊り狂うガタイのいい兄ちゃんが何処からか現れてですね。
見事に跳ね飛ばされました…久し振りにボディに肘鉄入ったね! 勢い殺さずに突進されたね! 自分の倍はあるだろうと思われる体重全部で足踏まれたね(推定十数回)!

酷い混沌化に下がろうとしただけなのにな…勘違いされてしまったのか押し戻されました(切ない)。メキシコとかヌーライ辺りはサークルも発生してたし。…まぁ、私もムカついたんで何回も兄ちゃん達(主に3人)押し戻してやったが。
…下手側だけやったんやろうか? つか、女のコ突き飛ばしてまで踊りたいもんなんかな…後ろにいっぱいスペースあんじゃん!

あー、でも上手側も下がってる人多かったから似たようなもんか…でも流石に肘が顎に入った瞬間だけはキレそうになったが。

プレスは客に歌わせる箇所でチバさん、ちょこっと窺がうように顔をマイクから逸らせて客席見てたように見えた。あんまり声揃わなかったけど; プレスは何か、手扇ぽいね、客の振りが。

LOVERSからALRIGHTへと移る刹那の、あの静寂は良かったなぁ…ほんと、ALRIGHT大好きだ。ちょっと[世界の終わり]に近い…逆の視点ぽいっていうか(上手く言えないけど)。

アリシアは最後の"ラララ"の合唱が長く続いて、なんかちょっとメンバーも嬉しそうに見えた。今日はそのまま"泥沼チック"だったような。

全然違う曲だし歌詞だし、こんなコト言うのは変なんだけど。
アリシア聴いてるとBUCK-TICKの[REVOLVER]と空気っつーか情景? 世界観が重なって視える。あのコの祈りの託された弾切れの空砲を撃つ[REVOLVER]の視界が、アリシアの曲の中の存在と重なって。

でもチバさんの描く情景ってミセルの時から思ってたけど日本じゃないよね。ありふれた情景でも北欧とか幾つかの国が混ざったような視界が浮かぶ。BUCK-TICKさんは逆にアジアだな…あからさまに日本!って感じの歌詞でも東亜って印象がある。
…ムックとか、普通に他の人が歌う曲は日本の情景が浮かぶけどなぁ…ちょっと不思議。



ごめんなさい、時間無くなったのでアンコの様子はまた追記します。




アンコールでチバさん、アルコールの缶持ってました。帰る時も呑みながら去ってったなぁ。
あ、物販で買ったマフラー、普通に通勤にも巻いてます(笑)。ほんと地味に使える。

年明け1/26にちわき姐さんの番組で一部音源ONAIRされるようなんで、聴ける方は是非。ハレルヤやって欲しいなぁ、クリスマスソング付で(無理か;)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2007-12-08 02:04 | The Birthday