<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ちーまりちまり。
…私は何かを創るとか考えることは凄く好きなんだ。
好きなんだけど…それをカタチにするのは遅いんだ…orz

毎日毎日、豆本の為の準備を進めているんだけど;
…一つ分の手芸ワーク部分を終えるのに何日掛かってるんだろう;
(A.一日に30分くらいしか時間を作れないからだよ;)


ぽちぽち、音楽聴きながら進めてます。
普通の本の作り方と完全に逆行してるから、本当に最終の「組むだけ」の行程に辿り着いてみないと実感湧かないんだよね…私の場合。

通常、中身あっての装丁なり外箱なんですが。
私は完全に外装イメージが確定して、それを作り込んで仕舞った上でないと中身に移行出来ない駄目制作者(断言すんな)。


回線不安定で見事にアリス部巡回も停止してます…相変わらず返信は打てません(コメント投稿するだけで何十分リロード地獄やねん!な状態)。パソじゃなくてアレだな、モデムがもうキてるんだろうな;

昨日はメリーとジュアルの新譜買いました。
夕方に行ったのにタワレ、パネルしか出てなくて結局奥から出して来て頂く羽目に; メリーとか全種買いすんの、やっぱり恥ずかしい…でもどのジャケも可愛い。そしてDVDに萌え死ぬかと思いましたデスヨ?


ちょ、兎さんを追い掛けるガラとか兎の着包みでメランコリックに佇むガラとか何の罠だよ! タップまで納まってるし! お前何処まで可愛いんだよ!
(もうかなり涌いてるんで。そっと生温く放置してあげて下さい…)

4月に大阪来てくれるんだねー。
嬉しいなー…でも本当にバクチクさんと日程被りそうで怖くて申し込めないんですけど(切実に);

…まぁ、バクチクさんは…近畿圏でも複数個所あるだろうから大丈夫だろうとは思ってるけど;


ガラ萌えが過ぎて、結局ジュアルまで回らない…つか、まだディル聴いてない…ジュアルのイベントも、もう少し早くに知ってれば参加出来たんだろうけど、翌日のヘアブレのチケ取っちゃってたから整理券は受け取りませんでした。ちょっと残念。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-27 01:51 | 雑記、むしろ呟き
音源らぁぁっしゅ!
…懐に寒風が渦巻いてモッシュしまくり。

何もそんなにまとまって出なくても良かろうにorz
油断してたらヘアブレのミニまで来ちゃいましたよ…やっと買って来ましたですよ。

DVD見ててさー。
やっぱ可愛いよねー、吉田くんとか布谷くんとか。3つ下なだけなのに!
…や、3つって結構大きいか(いやでも40代のオサーンにも可愛いってゆっちゃう様な涌いた脳味噌の持ち主だからな、私;)。

大阪なー…行きたいけどな…時間遅いな;
休み取れたら行っちゃおうかな。折角のワンマンだし。ハコ狭そうだけど;

ヘアブレは何つーか、相変わらず青春だ、と思う。ど真ん中。
もちっとダーティな心境掘り下げてみるといいのに。光と影とかみたいに。
きっといいの出来ると思うよ。前にも書いた気がするけど。


さて、なかなかディルにまで辿り着けないのですが。
バスデのアルバムもぽちぽち聴いてます。
タバルサとかシルベリアとかまぼろしが好き。全体的に割りと好み…でも「これ!」っていう柱みたいなんが無い感じはある。でもきっとライヴで聴くとどの曲にもカウンターが隠れてそう。KOされるのが楽しみ。

奈良のハコってさー、多分すげー天井の低いトコだよね? メリーのドキュメントで見た感じだと。チケ番どの辺りなんだろ…引換え開始までまでまだ一ヶ月もあるよ; 今度こそ酸欠で気絶するかもな(笑えん)。ステージ低そうだし…見えるかなー?


でもってムジカ。
鹿野サン、欧州にまで着いて行ったとか驚愕だわ(笑)。
そんなに解体したいのか?
納得の行く素数にまで刻んでみないと受け付けないのか、V系?

結局音楽のことについて語ってないし。ふふ、普通にイベントの雰囲気レポとして楽しかったけど(てゆか達瑯…髭だとホントに暑苦しいぞ;)。

バスデのインタも楽しかったです。
笑って、唄って、楽器鳴らして。
その姿だけでいいの。それだけでいいの。

もうどうしたって逢えない声とか笑顔とかメロディとか。
其処此処に転がってるから。もう聴けないから。


どんなカタチでも活動して、与えてくれるだけで幸せ。
でも時々毒吐いちゃうんだよねー、愚痴も零しちゃうけどさ。

本当にね。
ハルキ辞めないで続けてくれて良かったーって思うよ。
それはムックにしろ何にせよ思うことなんだけどさ。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-19 02:35 | 雑記、むしろ呟き
箱本さんに行って来た。
奈良に所用があったので、通り道だから、と郡山で下車しまして箱本館さんでのイベントに運んで来ました。

…といっても30分も居れなかったけど;
出遅れたので厳しいかなーとか思ったんですが、目的のひとつだった型染め作家の関美穂子さんに手ずから蔵書票を購入させて頂くことが出来て嬉しかったです。

混雑してたので、ほんとに挨拶くらいしか会話を交わせなかったのですが…関さんは本当に柔らかなお声の、素敵な女性でした。

他にも悩んだ末に羊さんのグッズを作られてる作家さんから黒いお顔の羊さんのアクセも購入(予算オーバー確定)。
…だって羊…メリー……ガラと結生くんに早く会いたいなぁ、大阪に今度は何時ライヴに来てくれるかなぁ(違);


別の目的は、販売の様子とか価格設定の状況を見たかったのです。
…先日横浜・東京へ運んだ際に東京堂にも寄ったのですが…私の価格設定は適切なのか市場荒し(値崩れの遠因系)なのかが判らなくなってしまい;

結論として、幅が広すぎてさっぱり判らん(駄目じゃん;)。
いわゆるコレクター向けの豆本なんて、会員制だからこそ出来た価格設定であり凝らせた趣向であることは間違いないので、確実に捌ける数の読めるような状況下にない限り昨今のハンクラからの展開で本来の市場に同化するのは根本から違うよなーという見解に個人的には落ち着きました。

上手くは説明できないけど。
流通云々じゃなく、制作に至るプロセスというか心情というか。

文筆家としてその作家の文章に、創り出す世界に視界に空間に惚れ込んでいるかどうかだと思うのですよ。
常に身に着けて居たいくらいに飢えるから、一般のファンじゃなくてフリークなの的な感覚が無けりゃ高額豆本なんて買わん(少なくとも私は赤江以外の豆本に大枚叩く気はこれっぽっちも沸かないし)。

やっぱり作家への執念つーか、愛執の深さかなー?
豆本なら! っていうのは、同人でいう処の島買いっつーかジャンルのローラー買いってことなのかしらん?


…やっぱり価格設定って難しいなー(堂々巡り)。
私が私の作品を買うとして、この額なら買うかなー的な金額での設定は、やっぱ駄目なんだろうか?;
 
[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-17 03:10 | 雑記、むしろ呟き
第3回 アリス部 参加中。
そんな訳で早速。
用語の説明とかは一つ前のエントリで行なってます。
…でも判りにくいと思います; ごめんなさい;

アリス部詳細は此方へどうぞ。

b0142526_23563394.jpg


帽子屋奇想。
バッドハッターの雑多なイメージ帳を変則ホイールタイプのカレイドで制作してみました。

画像は横向きなのですが、縦にすれば変な色味のシルクハットに見えなくも(く、苦しい)?

今回は太目のエクステリアなので、2種のミラーシステムを組込んでみました。同じオブジェでもちょっと違って見えます。

b0142526_23582829.jpg


まずは鏡の向こうのイメージで円形の2ミラー。
アリスのドレスって確か水色だっけ? と、メインカラーをアクア系でまとめて、英国っぽいタータンチェックなリボンとか薔薇っぽい色のリボンとかに集めまくった取り取りの釦(それこそアンティークから雑貨屋さん謹製までバラバラ)とかを散らしてみたオブジェ…ええ、意気込んだ割りに大きすぎて大味に;

b0142526_2359382.jpg


こちらはレクタンギュラーというシステム。本来は一本帯状になるのですが、上記の理由からと、アリスの作品の抜け難い箱庭の迷宮な感じを出したくてこれも勝手に変則な組方に。


イメージ帳という訳で、実は爪先くらいの大きさのミニチュアな手帳もくっつけてたりするのですが…見事に端っこ過ぎて映像には活きず;

そんなこんなで最終回の今回には無事に参加出来ましたー。
企画運営のKika様はじめ部員の皆様、お疲れ様です。



で、前回は逃亡しちゃったのでお詫び+今回のオマケ。
気になる人だけ続きをどぞ。


More
[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-14 00:14 | 部活動、とか。
フライング。
明日の部活動期間に作品はupするのですが。
…余りに説明が長い上にまとまりがないので、自サイトから解説頁をまるっとコピペしてみました。

余計イミフかなぁ;
サークルとかはイメージ付かないかもですが…そっちの画像は元サイトには載ってるので、気になる方は飛んで下さい(不親切で申し訳ない)。


そんな訳で。
私の十八番は豆本ではなくて、カレイドスコープなのです。
…頻繁にネタにしてるから、もうバレバレだと思うんですが;


kaleidoscope、いわゆる万華鏡。
複雑な映像美が得られる割に、構造自体は科学の申し子だけに至ってシンプル。そりゃもう吃驚する位、道具さえ揃ってれば30分と掛からない位なのです。

勿論、映像の美しさを追求するなら、それなりに手間と試行錯誤と費用も掛かりますけど…意外性と瞬発力なら家の中の細いモン放り込んどけばそれなりーな画像にはなります(酷い枕だな、これ;)。


取り敢えず、必要なのは板鏡2~4枚。同じサイズの黒い板(または厚手の黒い紙。ようは反射しない素材ならいいのです)、必要なら1枚。
それらを組んで収める為の筒状の何某か、と覗く対象物。

鏡の組み方で覗いた時の映像の形が決まります。この仕組みのことをMrror Systemと呼びます。
以下、名称と映像状態を列記。

 ツーミラーシステム
 ≫2枚の板鏡+一枚の光を吸収する黒のボードで三角柱を構成するシステム。
  鏡を組む際の、頂点の角度によって映像が結ぶポイントの数が変化します。角度が小さくなればなるほど、中心から放射状に創られる像は円に近くなります。
  今回のアリス部参加作品の一つがこのシステム。結構利便性が高いので割りによく組むかも。


 スリーミラーシステム
 ≫3枚の鏡を三角柱に組んだもの。もっともポピュラーなシステムです。
  正三角形で構成した場合、映像もまた正三角形の無限パターンになります。組む角度を変えることで、三角形の形にバリエが生じます。
  お土産屋さんのかさかさ音のする懐かしい万華鏡はこのシステム。


 フォーミラーシステム
 ≫4枚の鏡を四角柱に組んだもの。四角い連続パターンを列になって結びます。
  一番作りやすい形ですが、最も技量が必要なシステムだと思う…私は苦手です、可愛いのとか綺麗な映像を作るのが一番難しいから;


 レクタンギュラーミラーシステム
 ≫ツーミラー同様、フォーミラーのうち、一枚を黒ボードにしたもの。
  映像は中央に一本の帯状のパターンを結びます。
  今回はこれの変形モノでも参加してます。これもフォーミラー並に難しい。
今回はオブジェクトが大振り過ぎた為に正攻法では面白味に欠けてしまったので変形に…


 テーパードミラーシステム
 ≫三角柱・四角柱の片方を先細りにしたもの。
  台形の鏡を組む、の方が伝わりますかね? 
  三角柱の場合は球状の、四角柱の場合は楕円の立体的な像を結びます。
  一、二ヶ月前のおしゃれ工房でしたっけ? テキストに掲載されていたシステムです。
  本当はテーパードやる予定だったんですが、物差しが行方不明で台形にカット出来なかった…


 ツインミラーシステム
 ≫4枚の鏡を菱型に組んだもの。
  解りくいのですが、ツーミラーを二つ生むことになるため、2点の焦点を持つ双子渦巻きを結びます。
  オイルワンドなんかに似合うシステムです。


 サークルミラーシステム
 ≫円柱に組んだ鏡が結ぶ、渦巻きの映像が特徴。
  判りにくいと思うのですが、透明のアクリル筒にアルミホイル巻くだけで出来ます。瞬発力は抜群(しかし飽きる…)。



さて、システムが出来たら問題になるのが覗く対象物。いわゆるObjactです。ビーズでも花でもクリップでも、何でもいいのですが、それらを収める容器etc.のタイプで以下のように区分されます。
※オブジェクトタイプのない、システムから覗くだけでOKな万華鏡はテレイドスコープといい、ちょっと異なるタイプ。ドラゴンフライとかもテレイド。


 セルチェンバータイプ
 ≫スコープの尖端に、好みのパーツを入れた密閉容器(これをセルといいます)を取り付けたもの。
  セルまたはエクステリア(筒)自体を回転させて映像を楽しむ、ポピュラータイプ。


 ワンドタイプ
 ≫密閉された棒状のオブジェクト(=ワンド)を取り付け、ワンドを動かして楽しむ。
  この場合、ワンド自体は固定し、内部の流動を覗くパターンもある。


 ドライタイプ
 ≫そのままですが、パーツが乾いた状態にあるオブジェクトのこと。


 オイルチェンバータイプ
 ≫ドライとは逆に、グリセリンなどの粘性のある液体で密閉容器内部を充たしたもの。
  オイルの落下がパーツを流す為、ゆったりと映像の変化を見ることが出来る。まったり楽しむならコレ。でも経年による液漏れ・蒸発が起き得ることが多いので要注意。
  ※修理してくれる場合もあるけど、銘を入れない作家さんとか、連絡の付きにくい海外作家さんのとか…結構涙を呑むしか無い場合もある…


 インターチェンジャブルタイプ
 ≫セルの内容物を入替えることが出来るタイプ。
  個人的に長く愉しめるのはこのタイプかと思います。
  私の作品は基本的にこのパターンが多い(エコな感じ。もしくは只の使い回し…)。


 ホイールタイプ
 ≫スコープの尖端に回転する円盤型のホイールを取り付けたもの。
  回転させて覗いてみると本当に綺麗です。
  今回はこのタイプで作りました。が、物凄くオブジェクトが重くなってしまい、偏るので照度が低くなってしまったという…


 マーブルタイプ
 ≫スコープの先端に、マーブルなどの模様を持つビー玉を尖端に付けて映像を楽しむ。
  これ、ビー玉の縞によって、像の美醜が決まるようです;
  どうしても画像の出方が固定されるので、しつこく覗くと飽きやすい…


 テレイドタイプ
 ≫オブジェクトを与えずに透明の半円球レンズを嵌めたもの。
  筒から覗く総てがカレイドのように見える。
  …私はズルをして球レンズ嵌めてないまま使ってる…なので結構イマイチな画像になる。



上のようなシステムとオブジェクトを組合わせて楽しむのがカレイド。
本当は表面反射鏡だったかな、専用の鏡を用いるのがベストなのですが、個人で楽しむ分にはハンズとかで売ってるポリカーボネイドの1mmとかで充分です(表面反射鏡のようなクリアな映像は得られませんけど、そこまで拘らないのであれば問題なし。ただし私の画像を見ても判るように特にポイント数の多いツーミラーでは不鮮明さが増します)。

映像については慣れというか、むしろ勘。
メインにする色味を決めておいて、指し色+金とか銀とか、メタリックなパーツとか。あんまり大量投入しても動きが無くなるので、空間の遊びも入れながらセレクトされると宜しいかと。


気になる方は照木公子さん編著の書籍をどうぞ。見るだけでも圧巻。
あとは自サイトに貼らせて頂いてる大手さんへどうぞ(なんか投槍で申し訳ないです;)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-13 03:00 | 部活動、とか。
方々、不義理中
…申し訳ないです…; 陳謝。


アリス部の部活動が終わりましたら、レポとかちょこちょこまた、追記したり書いたりしていきます。

今週末はアリス部ですよ。
前回は逃亡してしまったので、今回は十八番ネタで頑張りましたー。

製作も完了。
ちっちゃいけど画像も準備済み。お手数をお掛けしてしまうけど、前回のお詫びを兼ねたおまけも、さっきやっと終了。

後は文章だけだ! やたらに説明が必要なのは何故だ? 
(A.メジャーじゃないから)


後は無事にup出来るかどうか、だ。
さ、次は年賀状の製作ですよ…何だか延々と何かを作ってる気がしないでも無い…


明日は遂にバスデとディルのフラゲ日です。
早くムクさんの武道館の申し込みもしたいな。FCでの申し込みは初めてだから不安だけど;

そろそろバクチクさんのチケも届くんですかねー?

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-11 01:53 | 雑記、むしろ呟き
寝不足5日目
…今日職場でお会いした営業さん方、皆さんゴメン;
日曜からこっち、ずーっと起きる時間が早くて。
でもって久々の早出だったもんで。

アタシ、どうやってOLやってたんだろ?;
…朝はなー…もう全然駄目。昼間から凶悪な眠気に襲われてて気力だけで立ってたから、普段以上に愛想悪いっつーか、話半分くらいの生返事しかせんくて申し訳ない; ←駄目社会人。

…まぁ、OL時代も出勤は半分寝てたからなぁ、地下鉄でも会社までの道程(3分なのに?)でもふらふらしてましたが;



それでも早出のお蔭で朝一でチバユウスケの詩集ゲト出来たので気分は宜しかったのです(現金な)。
休憩時間に速攻で買った。ランチに大好きな洋食屋さんのオムライス頼んで。

…品が出てくるまでの時間に後書き読んで…あれ、目から汁が(こんな場所で?;)。



いやー、期待以上。もうね、櫻井サンの詩集に比べれば出来の良さにまず感動(だってアレ、無駄にデカイし、特典の朗読ディスクしか旨みが…ああ、あれは詩集じゃなくてディスクの付録が大判本でしたっけ)。

買いです、買い。絶対にマスト。特に中央付近のインクの裏移りまで再現されたチバのイラスト頁と、最後の方の未発表?らしき文章とか。ほんとにいい本。

それにしても、チバしゃ、字が可愛い。前々から思ってたけど(笑)。
この人にとっては文字は、文章は絵画で呼吸なんだ。本当にそう感じました。

いや、前々から感じ取っていたのかも知れない。とにかくとてもリリックな歌詞だってずーっと思ってはいたから。


後書きを読んで。
初めてそのルーツが、「ほら」って掌に乗っかって、目の前に披瀝されたように…うん。そんな風に思いました。

それが詩集だよね、やっぱり。
じゃー櫻井サンのは何だったんだって話ですが(笑)。


次の休みには何か、久し振りにディルの京くんの詩集を読み返そうかな。
なんかそんな気分になったデスヨ。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-06 23:33 | 雑記、むしろ呟き
だから武井が好き
横浜の書店で表紙だけはチェックしてたものの、余りの荷物の重さに見送った今月のマンキン。

今日やっと買いましたー。
うわぁーん、17巻の魂図鑑、神!!
センジュくんが、センジュくんが!!!

…悟りを得ることが出来たんだね。
うう、泣ける…ほんとに。いや、読者(むしろ信者? マニア?)じゃなきゃ判んない表現だけど…ああでも、本当、大好きだ武井! 


思えば偶々バイト先の休憩室に転がってたジャンプを手にした時に仏ゾーンの連載初回が載っていて、10分っていう短い休憩時間だったのに…泣き腫らして仕事に戻ったのを今でも覚えてます。


もう完全版も残り10巻を切ったんだよな…どんな決着が待っているんだろ…つか18巻の図鑑の蓮たちも反則(笑)。



あれ? そいえば年内には新連載…は遅れてるんだろうか(苦笑)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-05 23:39 | 雑記、むしろ呟き
満たされて尚餓え 20081103 [音楽と人]主催 MUSIC&PIOPLE@横浜BLITZ
20081103 MUSIC & PIOPLE@横浜BLITZ

出演順>Aacid android / 睡蓮 / Lucy


セトリ@睡蓮
 昼間
 杳として
 鶏頭
 すきま
 夕鶴会

 曲名忘れた※英詩曲。月ノシュクか、Lotusか…聴き直せば判ると思うけど;
 葉蔭行進曲
 左手
 Spine


 うーん、これで合ってるのかな; 間違ってたら済みません;
 左手、最後のサビ前で芍薬嬢、入りをミスった模様。あ、っていう表情を一瞬浮かばせたもののしっかりと唄い切ってて素敵。てか、めちゃ可憐なひと~v フジマキ氏は照明当たんないわスモークだわで、ぼんやりしか見えんかったけど、結構ピック投げてたし、コールに応えて腕を上げてくれたりしてて機嫌は宜しかった模様。


セトリ@Lucy
SE/ケ・セラ・セラ
 LEMON TEA
 SWEET BABY SWEET
 ROCK'N'ROLL INTERCEPTER
 SHOT GUN MARY
 DOUBLE BIG BANG
 (ここから4曲は順不明。暴れまくってて判らん;)
 Hey!
 BULLETS-Shooting Super Star-
 Brandnew day
 GA GA DISCO
 HALLELUJAH
 Rolling Lucy

 E/CMC
  TEQUILA



アンコの時もですが、ユキヒロさんのファンの雪崩れ込みが凄まじくて面倒になって下がっちゃったので、シャフトは最後尾付近で音と照明だけ拝みました。うーん、フジマキ見たかったな; しかし、最早絶叫としか表しようの無い「ユキヒロ」コールの洪水の中で最前ブロックに居続ける勇気は無かったですよ; CMCの時点で既に跳ねてて押しちゃったのを鬱陶しそうに肘で押し戻されたりヒソヒソ喋られたりして水を差されてしまったので;

まぁ、Lucyの本編に関してはがっつりキヨ兄前6列目くらいでガン暴れさせて頂けたので、気にしなーい。しかし、メアリでいりなりサークルモッシュが発生したのには驚愕でした(苦笑)。新しい…つか、若いね。

キヨ兄は相変わらず素敵でした。つか、出てきた瞬間「双子かよ」とかニヤけ掛けたし。いきなりかっちゃんパートのレモンティとか反則!

「ガス爆発」のマイクシェアも健在。嗚呼、一夜だけなんて…やっぱり拷問。
活動あるにしても早くて来年の後半だろうなー…「ある」と仮定して、だけど。



さて。気の向くままに追記など。
記述が錯綜してて読みにくくて済みません;

少し早めに会場に向かうつもりが結局開場時間10分前くらいに到着。新高島の駅を上がった時点で方向感覚無くして無駄に不審者な行動に; チッタみたいですね、複合施設っつーんですか?

1500番台だったのでまったり最後尾付近で。1600を越えていたのかは不明。日が暮れるのが早いねー。周辺の会話を耳にするに、やはしユキヒロさんのファンが多いのだろうか? ちらほら聴こえるのはシドとかラルクとか吃驚箱のこととか(笑)。どんだけデンジャーに振り回されてんだっていう(お前もな;)。あ、今はマーヴェリックでしたっけ。

開場は定刻だったかと。
もぎりの前に荷物確認のためだけの駐車場の方へ流し込まれるという。つか、並ぶのが歩道って…結構迷惑さん。会場自体が歩道に面してるから、音漏れの苦情とか凄そうだなーと思いました。

中に入ったら入ったでロッカー争奪戦。いやー凄絶。両替機求めて流されてたら果てまで行ってしまい、再び大混雑の中へ戻って、バーで替えて貰いました(細くすんの忘れてた)。奇跡的にロッカー残ってたけど、結局緊急にクロークまで出ましたしね。

会場内は、Hatchにサイズは近いかなぁ。下手後方から入って、ささっと目測するに上手側の丁度真ん中辺りは空いてそうな気配だったので、一人身の気楽さですすーと。2柵から5列くらいかな? 

左右に黒の逆三角フラッグ。出演者とイベント名が白抜きされてました。


18:00-18:50 acid android
ユキヒロさんの衣装はなんか、王子様ちっくでした。外撥ねな髪型で黒の細いベスト、肩口とかにフリル?のあしらわれたようなシャツ。
上手の弦楽器さんは、なんとも云えない色彩のドレッドだった気が…でもって開始するなり思い出す事実…あ、重低音が轟音なバンドさんやったっけ。

最初はかなりスピーカ寄りだったんですが、耳が痛いのでどんどんセンター寄りになる私。途中で視界が開けて、ステージも少しだけど見えました。

英詩なので言ってることは不明でしたが、音に慣れて来たので少しだけ頭とか振ってみたり。見える範囲にそういう、首から上だけを揺さ振ってる人が散見してたので、「そうか、いわゆる"ヘドバンしました"的感想の人ってこのレヴェルを指してるのか…」と漸く理解。

いや、確かにヘドバンなんだけど…自分の中ではディルとかで振ってた、獅子舞とか…周辺で肩とか腰とか摑んでの嵐の中の稲穂のような"アレ"=ヘドバンだったもんで、軽い衝撃が。
…じゃーさ、やっぱり俺みたいな振り方のバン屋はバクチク客には居ないってことか; そりゃ引かれるわな; …でもきっと京都で振るだろうな;

まぁ、肩凝り軽減したくて振ってたようなものですが(用法間違い)、私の見える範囲でのacidのノリは延々と縦ノリのように見えました。前方ではダイヴァーも出てたらしいですが、イベントでは控えましょうよ。


19:05-19:55 睡蓮
ステージの転換もスムーズでしたが、acidファンの引きも宜しく最前ブロックに隙間が増えたので、柵を潜らせて貰って2柵前に出る。睡蓮ファンが一番割合が低かったようですが…兼ファンも多かっただろうし、さて?

センターに背の高い人が重なっちゃって、ちょっと見え難くはあったのですが、黒いシンプルな衣装の二人が登場。芍薬嬢はドールのよう。髪は盛ってまして、タイトな身頃に比してデコなスカート部分。裾を大きく絡め上げて右に左に、時に悩ましく、時に神託を告げる巫女のように厳かに言葉と声を紡ぐ。


…にゃ。時間切れ。
また続き書きます;


20:10-21:05 Lucy (アンコール終了21:20)
21:45 セッション(シャフト)

シャフトを聴き切る寸前に会場を出た。既に数人の女の子が出待ち準備に取り掛かって居て苦笑。
…シャフトは通ってないので、元々さして興味なし。ユキヒロさんの音も2回目でしたが「音」として以外に聴きようもなし(英詩だから余計に)。

acidの重低音は「シェイク」。
睡蓮(むしろフジマキ氏)の重低音は「スキャン」。
Lucyはハレルヤだけ異常に重低音が重かった。
…まぁ、耳には優しくはない、な(苦笑)。acidは結構、耳を塞いで聴いてたし。

あー、入場は厳密に荷物チェックの上でした。ロッカーの数は多いが通路が狭いので、後半入場者は荷物処置の時点でラッシュアワー状態に。
…バスデのシャツを相も変わらず着ていたのですが…「お仲間が居るー」と叫ばれたけど人の波に呑まれていて振り返るコトすら出来ませんでした(振り返っても何も出来んがな;)。

バスデのシャツを着るのは、手持ちの中で一番サイズが小さいからです…ムックさんのタオルなのは、一番使ってるから汗の吸収がいいからです…他意はありません



金光さん、企画サンキュ☆
参加された皆様、運営サイドの皆様。お疲れ様でした! 至福!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-05 00:08 | BUCK-TICK/Lucy
予定が組めない症候群
Lucy、やっとグッズ詳細出ましたねー。
エコバッグ…もう大概エコバッグだらけなんですけどねぇ、アチコチのグッズで;

パンフはないのかなぁ? 睡蓮のグッズも気になるし。
しかし面倒臭くて予定がちっとも組み直せない…大丈夫か、俺;


b0142526_1191625.jpg集英社文庫のナツイチでお馴染みのハチさん。
バジーって名前があるんだって。初めて知ったデスヨ。どうすんだよ、もう2年もハチヰさん(井でもいいんだが…何となく)とかハチコとか呼んでるよ;

ストラップは未だにじゃらじゃら付けてますし。鞄にまで進出してます。
そんでもって画像の紅茶。


どーしてもパッケージが欲しくって欲しくって。
無理言って愚弟に飲んで貰いました…ミルクティは駄目なのです…どうしても飲めない。不味い。

…愚弟が「…甘い」と途中でギブしたので試しに一口飲んでみたけど…甘い以前の問題で厳しかった;

珈琲は断然ミルクたっぷり砂糖もたっぷり。なんならカフェオーレが大好き! なのですが。
紅茶になると逆にストレートか檸檬かになる…無糖が一番好き。アルション行っても絶対にストレートでしか飲まないからなぁ。


でも愛らしいパッケージ…洗って何か入れます。かぎ針とか…なんか。作業に使う。

あー、東京ならカレルチャペックのお店あるんだよなー…前にINOBUNでグッズ見たことがあるような気がしたんですが、あれは別のハチさんなのかしら?

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2008-11-01 01:34 | 雑記、むしろ呟き