<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
マスク生活2日目
…風邪らしい。
インフルさんではなかったので、解熱剤飲んでお仕事してますが、2日前は仕事中に高熱出してリタイア。笑えることに39.4℃もあったのです(ついでに翌日38度だったけど全然動けるからフルに仕事して来た)。

そんな中でもタワレコで予約してたメリーの新譜買いに行ったわけですが(まぁ難波なんだけど)。
…インストイベントは予感通りにハズレ引きましたですよ。
もうお休みも確保してたっつーのに。凄く残念。

でもって肝心のアルバムなんですけど。
申し訳ない…高熱の中ヘッドフォンで聴いてたらぐるぐるして来て気持ち悪くなって途中で停止押してました;
インタビューの載ってる特典冊子も読み掛けで停止中…もう暫くして落ち着いたらちゃんと聴きます、読みます。


インストってさ。
もう欲惚けの範疇なんだけど、行けないとなると凄く哀しくて悔しいよね…あまりに切ないので、既に勤務予定だったムック@ライカ大阪でのインスト日、時間変更して貰って参加することにしました…まだ予約に行ってないけど; つか、時間変えて貰っても開始時間には仕事中なんだけどさ;


とまれ、インフルさんじゃ無くて良かったよ。
28日の卒塔婆小町+松竹座での愛之助さんの握手会、どっちも流さなきゃならんのかと悲観の涙に暮れたからな、24日は。

…でも豆本関連は作業停止真っ最中で、かなり支障が発生してます…頑張るけどね、うん。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-27 01:54 | 雑記、むしろ呟き
雪原を砕く跡 0221 The Birthday 38 NIGHT ON FOOL@奈良NEVERLAND
0221 The Birthday 38 NIGHT ON FOOL@奈良NEVERLAND


…疲れました。
想像以上に天井が低かった…笑えるくらいに。背が低いこともあって、見事にメンバー見えなかったという(つか、結局キュウちゃん見れなかったよ;)。

セトリ…何だったけ? シャチが2曲目だったのは覚えてるんだけどな?
アルバム曲は全部やってた。まぼろし始まり? あれ、3曲目だったっけ?

stupidやった。多分、大仏の腹の中。ハコの名では無かった。
アリシアは泥沼チック、か。涙がこぼれそうで合唱。つか、最初の処をチバが歌えとばかりに煽ってて随分化けた曲だなぁ、と。激しかったです、もう途中で酸欠でしゃがみたくなった程に(耐えたけど)。
焦燥もやった。LUCCAもか。

MC…4曲くらい終わった処だったかな、チバさんで。
「奈良には初めて来ました、Birthdayです(あれ、もしかしてキュウちゃんだったのかな?)」
「(客側から「鹿見たー?」「鹿せんべいあげた?」とか矢次早に叫ばれて)…騒がしいね」
「奈良漬の奈良って奈良県のだよね(客からの「それからー?」に応えようとして詰まって笑って誤魔化すチバさん)」

上の奈良漬が気に入ったらしく、アンコの時だったかな、また同じこと言って「それ聴いた」「2回目」とか客に言われて「うるせーぞ、奈良漬!」とか笑ってがなる。

アンコの時、マクドのCM曲のことで。
「未発表のヤツ…、あ違う、もう流れてはいるんだけど、まだ人前では演奏したことのないヤツと2曲やります」
「(北島選手の名前が思い出せなくて客側に教えられて)…そうそう、サブちゃんね」とかオヤジなコトを言ってたり。

本編だっけかアンコか忘れたけど、退ける時に「サンキュー、奈良漬ベイベー!」とか言ってました。どんだけ引っ張るんだ、奈良漬で(笑)!


キュウちゃんは全然見えなかったけど、後半やっとしゃべってくれたー。
「奈良NEVERLANDって、場所変わりましたよね」
「(「駅前ー」という声が)…前の場所にあった時に一回だけ行ったことがあります」
「(「毎日やって」という声に)…うるせぇ、まだ終わってねーっつーの」

あ、結構聴き間違ってると思うので、語尾とかは正確じゃないです。雰囲気的な。

「(「今日もモヒカン決まってるよ」の声に)ありがとうございます」
んで、この時ハルキにも「ハルキ、モヒカンはどう?」と声が掛かって(※ハルキ、てるる…の時なんだろうか、過去にモヒ経験あり)、ぽつり、一言だけだったけど。
「…昔してたよ(してましたよ、だったかも)」って。

ちょ、ハルキの生声、初めて聴いたよ!
今ツアは此処しか行かないんだけど、凄く嬉しかったですよ(ハルキ観たさに途中で上手側3列付近からわざわざ激戦区のセンターに下がったという…センターには猛者が一杯で下手側には抜けられなかった…;)

で、「ハルキもモヒカンやってー」という声にはキュウちゃんが厳かに。
「法律で1バンド1モヒカンと決まってますので」って。受けました。それじゃ仕方ないよね(笑)。


さて、覚えてるMCはこれくらいかな。聴き取れなかったのもあったし。
イマイさんには「今日も渋い」とか、なんかそんな声が掛かってた気がする。
そいえばハルキ、髪短くしたんだね。ちょこっとでも見られて良かったよ…つか、バスデで運んだ中で一番ステージが見えなかったライヴでしたよ。まぁ、これまでが運が良すぎただけだったんだろうけど。

今回はしかし、熱気の凄いハコだったな。
スモークも焚いてたけど、それ以上に気化熱っつーか茹ってたね、人が;
湯気が立ってたし、終演後の足許、都会の道路で雪が解けたみたいな泥濘になってたよ。そんな光景初めて見た…床の材質が珍しいのかな?

しかし同じハコでディルがやるとか鬼すぎる。
行く人、駅にもロッカー20もないし、ハコにもほっとんど無いから気をつけてね。多分また先着順でクローク出すと思うけど。


楽しかったですが、全身ずぶ濡れで帰ると、難波に着いた頃には震えが止まりませんでした…どんだけサウナだったんだか;

運ばれた皆様、お疲れ様でしたー。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-22 02:29 | The Birthday
ビギナーズラーック!
武道館、アリーナAブロ来たーーーーーっ(ノ≧▽≦)ノ

もしかしてもしかしてほぼセンター?
つか、上手確保ーっとか思ってたけど2ちゃん見てると違うような;

…まぁ、最前とかじゃないから神チケではないですが(むしろ最前って見え辛そうな;)、割り算的にはとちり席ではなかろうか、と。

うおぉぉぉー、武道館で一番の良席(笑)、バクチクさんでアリーナ最後列(から2列前の角っこ)で天井に写る照明だけを拝んで帰途に着いたあの日からすれば、夢のような席来たよー!


朱に入って良かったー。
今回が初の朱経由チケなので、ほんとにビギナーズラックって奴? てか、数日前にお気に入りのブローチ紛失して凹んでたから、憐れんでくれたのかな(今年に入って一体幾つ失せ物を経験してるんだか;)?


アルバムは一枚しか買わないから、抽選には参加は出来ないけど。
今年はまだ始まったばかり、国内ライヴ、期待してます(つか、やらん訳ないよね、アルバムも出るし。回収も必要だろうし)。

さ、お風呂に入ってバクチクさんのメメント・モリ聴きながら作業しまーす。やっとこ糸かがりに突入したんで(まだデータ作りも必要なんだけど、サンプル用とか撮影用とかで先行して成型しないといけないんで)、音楽聴きながらでも出来るー。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-17 23:39 | 音楽・ライヴ関連
絡め取る因果の糸飛沫 20090216 二月花形歌舞伎@松竹座
20090216 二月花形歌舞伎@松竹座

昼・夜と耐久観劇。
ええもん観させて貰いました、本当に(花粉症なのに実盛で泣きまくって目蓋が重いんです…)。

感想書いてる余裕は、本当はないんですが;
腫れた目蓋が痛くて作業出来ないのです…豆本ってさー、すっげー目を酷使するんで;


とりま、時間も少ないのでメモ程度。
落ち着いたら書き直します、残しときたい感情が一杯あるから(つか、久々すぎて書き方忘れてるし;)。


▼毛抜
初めて観たけど、凄く華やか。獅童さん演じる弾正がとってもキュート。でも発声は現代劇(キャラ的には似合ってるからいいか、とか最後には思ってしまったけど)。
壱ちゃんがめさ可愛い。薪車さんはこういう憎い、判り易い敵が結構似合いますよね。毛抜きちゃんが大きくて可愛かった(いや、もっと大きい小道具なのかと思ってたんで)。

▼鷺娘
七之助さんの海老反り、元が細いから本当に折れちゃいそうで果敢なかったです。3階から観てたせいか、若干引き抜きがもたついてたように思える時もちょっとあったかも。

▼油地獄
うーん、多分、仁左さんの与兵衛を観てなければ、「良かった」と素直に書けたのかも知れない的な。
豊嶋屋の場以外は、愛さんにはよく嵌るお役だったと思う…何だろ、不義密通を持ち掛ける辺りから殺しの終焉まで、空気が変わらなかったというか…「ほんならいっそ、不義、の仲になって…」と仁左さんが口にした刹那に感じた蜂蜜の原液に喉を塞がれるような、むしろ進んで毒を含みたくなるような蕩ける気配とか。
身の裡に飼う底のない深淵を、ぬらぬらと見せ付けるようなひりつきとか。

そういうのが感じられなかったかな…でも多分、私が浪花で生まれ育ったから、やっぱり亀ちゃんのお吉に上方の姐さんを感じられないままに観ていたのも影響してるのかも、とも思う。

…つか、初っ端から「そんなお吉じゃ駄目だよ…大阪の女の人は子供の頃からオカン目線を標準装備してんだぜー?」とか思ってました。だもんでちょっと消化不良。

▼吹雪峠
これ歌舞伎か? 新派じゃね? つかむしろ現代劇だろ…と思ってしまった。きっちり現在に置き換えて、すっきり真っ白な壁だけのシアターで心理劇として上演する方が活きると思う。

さても直吉の心境は慮るに凄い屈折で哀しいやね…判りにくすぎだけど。
獅童さんの「あ゛ー」としか表現出来ない叫びが恐ろしく新しくて吃驚だ(笑)。

▼実盛物語
幕が上がる前から、「義賢ーっ」とか込み上げて半泣き…脳裏にあの最期がちらついて、申し訳ないけど実盛じゃなくて義賢の無念さを改めて感じて泣きまくってました(そんな奴お前だけだよ;)。

勘太郎さんは、お父さんに似てきたね、凄く。
特筆すべきは亀鶴さんの葵御前。絶品すぎ(身も蓋もないけど)。
品があって滑らかな陶器みたいで、それでいて若後家の色気だだ漏れ(あくまで個人的な感想です)。別嬪さんすぎました!

▼蜘蛛
亀ちゃん面目躍如。猿之助さんを彷彿とさせられて、それだけで胸一杯。
追い出しにぴったりな派手演出で、凄く面白かったです。



…すげーダラダラとした感想だな、我ながら。
今度ちゃんと書き直します。

寝てきます。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-17 03:04 | 能とか狂言とか歌舞伎とか
憎いヤツ
来なくていいのに、春の気配に勝手に気流に乗って来た憎いヤツ。
…お蔭で目が痒い。くしゃみが酷い…朝から洟には血色が(それは逆上せたんだろう;)。

もう花粉症ってば厭すぎる…orz


ムックさんの全プレ、律儀に14日に届きました。
企画を知った時にも、応募はがき書いてた時にも、今日封書を見た時にも。
「あー、コレ絶対ゆけさんだよ、ウチに来るの(笑)」
って思った。思ってしまった。

…達マニだし、ミヤマニだし。
だから多分、この二人のは当たらない気がしてたのです。


見事にゆけさんだったですよ(笑)。
すっげーくっきりなサインだったので、初めの方のカードなのかしらん。
カードのアー写は、ちょっとしたカレンダーになってるんだね。

…つくづく、お疲れ様です。大事にします、ムック関連では唯一の直筆モノでもありますし。


鏡家サーガの新刊もやっと購入。やっぱり落ち着くなぁ…でもシリーズの既刊ってまだ持ってたっけか?;

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-15 01:06 | 雑記、むしろ呟き
苦節8年
厚かましくもお願いして、遂に[十二神将変]函入りを入手(どさくさに紛れて分けて頂いた感が強くて、本当に申し訳なく猛省しております…しかして、過去に手元不如意からみすみす赤江の署名本を見逃した経験を繰り返すのは厭だったのです、済みません)。

なんかもう、感無量。
本気で見掛けなかったタイトルだったし(塚本作品自体、あんまり出回ってない感じだけど)。
勿論、本日幸運にも運ぶことの出来た津原氏の公開インタビューの内容も良質でした。

本当はお訊きしたかったこともあったのですが、その回答は既にインタビューの中で頂いてしまったので、結局ほとんど何も会話を得ることもなくご署名を頂きました。
…ほんとは綺譚集にサイン頂こうと思ってたのですが、本棚から発掘できず; 蘆屋家も持ち込んでいたのですが、ペンを持ち替えて頂くのも申し訳ないなー、と素直に人形堂に頂きました。


トーク内容は、小学館の広報誌[きらら]に掲載されると思うので、噤んでおきます。何時頃刊行になるのか訊くの忘れちゃいましたが、そんな先にはならないのでは、と思う…判らんけど;

とても充実した一日でした。
ほんとに一週間くらい前に急に出来たお休みだったし、このイベントのことを知ったのも5日くらい前に偶然に、だったし。
…年明けからちょこちょこ遭った厭なコトは全部、この幸運にチェンジされるべく起きてたのかなーとか思ったり(ただの偶然だよ、判ってるよ)。


さ、次のお休みは耐久歌舞伎鑑賞です。
舞台写真とか、来週には番付にも掲載されてるだろうか?

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-12 00:18 | 雑記、むしろ呟き
カッター持ち過ぎで右手が吊る
流石に紙(なのか?)削るのに3時間も掛かるとは思わなんだ…orz
そうして結局孤独な撮影大会には至れず。


11日に作家さんのトークショーに伺うために、取り置き頂いてた書籍と整理券を貰いに行ったのですが、何故か整理券を貰うの忘れて来た;
…うん、向こうも失念してたっぽいしな…お互い何をしてたんだか(世間話してました);

まぁ、2日寝たくらいで人間いきなり顔カタチが変わる訳でなし。
大丈夫だろ、多分。人数も20名↓らしいし(なんてレア)。

久々に自転車で梅田まで行ったのですが、相変わらず堂島ロールを求める行列の凄さには引くものがありますな。いつもアレで萎えて回れ右をしてしまう…そんなに美味なのでしょうか? 喰ったことのある人は皆して絶品っつーのですが。

そもそも肥後橋で勤務してた頃、私はあの行列をタクシー待ちかと思っていたのだな(だってあの辺、夕方からこっち延々とタクシーが客待ちしてるし、定時に帰るなんて無かったから、昼休みに猛ダッシュで本屋に走ってたか夜に閉店前の本屋に駆け込むために走ってたかをしていたので、コーヒー豆売ってる店としか見えていなかったのだ)。


ついでだから、と。久々に寄った雑貨屋さんで新しい小銭用のがま口をゲト。なにせ口金が甘くなってて気付くと硬貨が全部抜けるという現象が起きていたので;
今度のコは長く保ってくれるといいな。めさ可愛いんだぜ。

それにしても赤江の本ぽちぽち置かれてて、傾向が好みでよい古書肆でした(渋龍+足穂+種村系統はよく有るんですが、私が欲しいのは赤江+塚本+中井系統なのだ)。何冊目のオイディプスだと思いつつ、映画ジャケのものは初めて見掛けたので購入してしまいました。

ちと遠いので、多分そんなには運べない気はするけど、観測対象が増えるのは嬉しい。次は探し出せなかった塚本作品を探すぞ。


では、豆本作業に戻ります。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-09 23:41 | 雑記、むしろ呟き
紺屋の白袴
…本屋勤めのくせに「へ? アレってもう出てんの?;」が口癖……

基本的に、ね。
自分の担当してる分野しか判らんものなのです;
「ダ・ヴィンチ」を恐らく2年振りに購入しました。あっちゃんが載ってるからじゃないよ、CLUMP特集に惹かれて(むしろ仕事場の風景のためだけに、に近い…いやさ、あっちゃんの写真も良かったけどね)。

そっかー…20年かぁ…老ける訳だ。
当時のウィングスは中間層向けで、水縞さんとか真鍋さんとか載ってた気がする…通巻も2ケタで。ちっちゃい本屋には無かったから、初めて買った時は自転車で駅二つくらい向こうまで探した覚えがあるなぁ(つか、その時ってまだ聖伝始まってなかったわ;)。

懐かしいねぇ、色々と。
今月の音人で三浦しをん嬢がバクチクさんのことを描写されてましたが、同年代で、バクチクさん歴も多分同じくらい…稼ぎは全然違いますけどね、以前に著書にご署名頂く機会があったのですが、とても丁寧な方でした。
…三浦さんは、歴が同じとはいえワタクシみたいにライヴで暴れたりはされないとは思いますけどね(苦笑)。


さて、お金ないのに音源一杯で嬉しいけど寒いよママン。
睡蓮まで来ちゃった。予約して来たけど、最近あんまりネット徘徊してないから情報が遅くてホント困る; 

あ、メリーいい加減に予約して来んと。なんか大阪でもインストあるみたいっぽいんですが、茶屋町だろうな; つか休みが合うといいんだけどなぁ…毎回勤務と被るんで整理券断ってるか棄ててるかだからなぁ;


次のお休みには3つ目の豆本用の撮影大会開催です。孤独に格闘…風邪の危機も寸前回避に成功したので良し。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-08 00:54 | 雑記、むしろ呟き
夢の雑誌?
ある意味で迷走してる感もない訳では無く(笑)。


マンキンKZB、遂にエピソードの加筆が始まりました。
帰宅するなり追加箇所から読みました…そう来たか、いや、そうにしか着地しないよな…嗚呼でも、本当に「そう」提示されてしまうと、本当に終わりつつあるんだ、と。

改めて複雑な心境です。
そうして唐突に号泣し始めた、いい年をした娘に思いっ切り呆気に取られて呆れていた母上…正常な反応だと思います(でも出来れば騒がんで欲しかった)。

マルコとラキストに、安らかな眠りが続きますように。


それにしても、SQでのウルティモ新連載と相俟って、非常に悩ましいっつーか思考停止に陥りそうな禅問答をぶちかまして来たなー、と。
勿論付いて行きますとも、作品を発表して下さる限り。

…でもSQ買い続けるかは微妙…今は内藤たんの集中連載があるから買ってますけど。とりま、武井+内藤+兎丸+骨丸のカルテットが常時あるなら買うかも(そして愚弟に「まさにお前にとっての夢の雑誌やの」と笑われる…)。

にしても…改めて思うけど、ジャンプ読者にとって内藤たんは面白いのだろうか?; 慣れてるから普通に「ごっつー丁寧に描いてるなー」とか私は思うけど、いきなり見ると構成が見辛いとか敬遠されないだろうか?;


さて、お風呂に入って豆本作業に戻ります。
親指の爪先くらいしかない本文とか、もう本当に胃に宜しくない…速攻ミス発生するし(激凹む)。

ぼちぼち、進むしかないですし。
東京旅行を楽しむ為にも頑張るよ。新幹線の中で目録作るんだ…最低100部くらい……

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2009-02-05 00:04 | 雑記、むしろ呟き