<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ただ只管の感謝を。
出勤して職場で最初に見た書類が、北森鴻さんの急逝を知らす書面でした。
ショックでした。

もうかなりな期間、「お勧めのミステリは?」と訊かれた時に答えるタイトルは北森さんの『メインディッシュ』でした。
今以て、氏の作品では一番大好きな作品。
とてもあったかくて、楽しくて、素敵な連作集です。

ミケさんの手料理、ほんとに美味しそうで。
それは他の作品にも通じる、優しいあったかさでした。



本当に仕合せな読書の一時を、今までも、きっとこれからも。
与えて下さって感謝致します。

北森鴻先生、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-01-26 23:00 | 読書/あ行か行作家
ゾロ目なのです。
しまった。
ゆーたさんの誕生日を祝うのに出遅れた…おめでとうございます。

…自分も同じ日に一つ加齢。11年振りにゾロ目。失笑しか返らんネタですが;
23日ねー、睡蓮@大阪行こうと思ってたんだけど、金欠で無理だった…豆本制作もなー…切羽詰ってる割に進み悪い。というかまだ印刷に辿り着けない(屍)。

私の執筆は、4割方、展開順とか関係なしに出鱈目に打鍵したテキストをイラレで作ったテンプレに流して、余白デザインを行ないながら追記して仕上げるもの。A4用紙に約20頁分、両面用に割付して行なうので、大抵冒頭と終盤だけは先に出来て、肝心の真ん中を最後に辻褄合わせに回すので破綻する(しかしこの方法でしか書けない上に、破綻してないと安定しないネタなのでもうどうしようもない)。

そもそも余白から作り込むから駄目なんだよなorz
ぼちぼち、表紙も見返しも完成しつつあるのですが…肝心の中身が…まとまらない。
まぁ多分、一月中には何とか…なると思う。もうかなり掴めてる。

表紙に仕掛けた密かなネタは、直参する東京ではパフォーマンス出来ると思うのですが、ふくまめ3さんでは買って下さった方にだけお伝えすることになると思います(所詮間違った関西人の仕掛けなので、過度の期待は禁物です…誰でも考えそうなものさ…)。


阿呆な仕掛けさ、自己満さ。
笑って貰ってナンボです。
…うはは、ほんとに表紙作るだけで10時間越えしてるんで(自棄っぱち)。



何してんだろ、ほんとに…orz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-01-26 02:31 | 豆本ー影酔堂ー
[切手帖とピンセット] 加藤郁美/国書刊行会
[切手帖とピンセット] 加藤郁美/国書刊行会


もう何年になるのかなー、青金魚商会さんの頃からお世話になっている月兎社さんの切手の本です。

最初は鉱石切手に惹かれて。
最近は様々な紙ものとか、出版物をちょこちょこ購入させて頂いてます。


グラフィカルなもの、キュートなもの。
様々な各国の表情をまとう切手たちが饒舌に寡黙に語りかけてくるような。
かわいく楽しく博識になれる本。

造本も凄いんだよー、祖父江さんなのだ。
月兎社さんからサイト上で直接申し込み出来ますが、私はへなちょこだけども一応書店員なので職場で購入しました(サイトからだと特典の切手が選べるんだけどねー;)。


切手は歴史の証人だよなーと改めて思います。
私は日本の切手のコレクションの方が多いけど、月兎社さんとかシトラスさんとかでちょこちょこ海外の切手も買ってるので、切手帖は凄い雑多感に満ちてます(笑。蔵書票もここに挟んでるし)。


とまれ、贈り物にしてもハイセンス、な可愛い本です。





…何時頃だったかな、結構前に何を思ってか、自分の持ってる琉球切手を2枚くらい、アップロードして見て頂いた記憶があります。ほんとに何を考えていたんだろう、あの時の私;

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-01-14 23:21 | 読書/その他書籍
謹んで。
…今更感が漂いまくりですが、明けましておめでとうございます。
やっとこさで今年初めてのお休みを一日…長かった(苦笑)。

まぁその、前職で勤務して半月くらいで連勤15日とか(しかも平日分は全部限りなく終電コース)経験したのに比べれば楽勝な疲弊ですが;
そもそも通勤片道12分、の限りなく終電コースだった訳で。
今にして思うと無茶な状況ではあったのでしょうが、職人の子供で在った為にあんまり周辺が言うほど変だとは感じてなかったあの頃。

当時の楽しみは、夜中の書店でした。
地元に深夜2時まで営業の本屋さんがあったんです、つい2ヶ月前まで。
今時珍しい程、エロの品揃えが豊富な書店でした…コミックの品揃えだけは良かったのに…

閉店から一ヶ月後、同じ場所に出来た本屋さんは、どうしようもなく小洒落たスカスカな本屋さんで(陳列台とか棚が外周にしかないので、無駄に通路が広い)、何つーか、コミックの新刊すらまともに無くて使えないことこの上ない。
※以前は男性客ばっかでしたが、綺麗な店内なので女性客ばっかになってます。なのでウチの姉弟に限って「使えない(落ち着けない)」なのです。


図書館みたいな閑静な書店が好きな向きも多いとは思うのですが。
猥雑な方が好きな私には新しい本屋さんは敷居が高すぎて(レジ台も異様に高くて)どうしても素通りしてしまいます…

元の本屋さんには、高校時代から長くお世話になり続けただけに。
外装が同じだだけに。

何とも切ない感じです…ヤマダ電器の中の書籍コーナーの方が使えるってどうよ?



さて。
相変わらず家人には内職と忌み嫌われながらも豆本作業は続けております。
でも誘惑が多すぎて困りものです。

つか、新装版トライガン全巻購入応募特典が画集ってガチ情報なんですか!?
何故に画集単品で発売してくんないの画報社?
…アワーズの付録のミニ画集みたいなんじゃなくて、きっちりした画集なのかな…トライガン以外のカラーは収録してくんないのかな(サムスピとかガングレとか…)?

うーん、本誌表紙+付録ポスター類をまとめたもの、的な感じなのかな。それはそれで嬉しいけど…ちゃんとした体系的な画集が欲しいです。

映画は見ないけどね(声が無理なんだ、声が)。
でもパンフだけは買いに行く。

武井方面も相変わらず展開が続くし(UJに再掲載のユンボルってどのユンボルなの、という疑問も残る)。
今年もヲタ的に忙しくなりそうです、主にフトコロ事情と収納に。


そんな相変わらず緩すぎるワタクシですが、今年も宜しくお願い致します。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-01-08 02:23 | 雑記、むしろ呟き