<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
花粉襲来。
来ましたな、今年も奴らが。


先週から洟やら涙やらくしゃみやら。これから150日ばかりの苦行の日々再び。
6月は多分、常態だと思いますけど煩かったら済みません。

只今がっつり製本中。
新しい試みちゃんは、彩度とか微調整して出力したので、ピンクとかグリーンの発色が凄くいいのが嬉しい。
…でも反面「黒」が; まぁ仕方ないことなのですが、ちと赤に流れてますがご寛恕を(可愛いと渋い、どっちを取るか→季節的に春っぽい、を優先した結果です)。

自画自賛ですけど、結構頑張ったですよ、今回の豆本。
仕上がると地味さ爆発なんですけどね; 



そいえば25ansの付録のブックカバー買いました。偶々中身選べたんで、折角だから、と春っぽいトーンのうねうねなのを。寒色のものが欲しかったんだけどね(ピンク系か黒っぽいのしか無かったのだ)。
売り上げの一部が募金になるらしいですよ。

で、やっぱりこっくりしたものorクールな寒色のものが欲しかったので何軒か回って(ほんとに端切れなんだね、どこ回っても柄の被りがない。つか、雑誌自体がもう残ってないっぽい)、蝶とも蛾とも言い切れないダルトーンなのを選択。

…やっぱ蛾、だろうなー。欧州とかじゃ蝶も蛾も一緒くただから(切手とか見てると区分が曖昧だ)。

b0142526_22271711.jpg


久々になんか、文庫でも買おうかな(ノベルスには手製のカバー、単行本には手拭で可動式、という状態が何年も続いていた)。
ちなみに蛾は背面に来ちゃうので(しかも下降状態)、調整部分を表紙側にして装着してます。これだけペラいカバーなら、柄行重視でも問題ないですし。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-02-28 22:29 | 雑記、むしろ呟き
脱兎の如く
版下が出来たらいいのにな☆ ←病んでますな。


何で2月ってこんなに短いのかな。
お休みガンガン投入しちゃってゴメンよ、職場の人(書物の刊行は月末に集中する)。

…作業が進まないので、お外で出来るコトもないので結局お家で家人に文句言われながら製本・製版。何とか明日っつか今日中には2つ分版下作れそう。画像データ上乗せしまくりなんで重い重い。同時に開けなくて面倒なこと甚だしい。

新しい試みですが。
物凄ーく、ベタなネタです…つかこれ、本なのかなーとか。


いや何か。
文字が少なけりゃ何か受け手側からの評価が返って来るものなのかしらん、と。
そんな実験本です。

だもんで東京に持っていくかはちと不明なモノです。
…とか言ってると持ってくものが無くなっちゃうので、よく判んないですが(3ヶ月で何処まで消化出来るだろう…分割…持越しとか厭過ぎる…)。



水曜日はサンデー読めるので楽しみなのですが(もう20年近くサンデー派)。
流石に最近は「え、もう水曜!?」という恐怖の日。

目が疲れたので寝てきます(つか、仕事帰ってから夜中に画像処理って本当にショボショボする…皆さまもお気を付け下さいです)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-02-24 03:28 | 豆本ー影酔堂ー
着工準備キター
ウルジャンでユンボル連載予定決定、
キターーー!!

…半年近く先だけどね、いやー、本気で嬉しいです。

でも一体どの話?; あの続きなの? それともウルジャン読切設定の仕様なの?
謎だらけですが、とても仕合せです。
ウルティモもどうなるのかな。あっちも良く判らん世界観だけど。


豆本作業は遅々としてますが、ぽちぽち進んでます。
でも仕上がると何かね、地味ね…手間掛かってる割りにねorz
ライヴのレポも忘れないうちに箇条書きででも打ち込みます。

ミヤくん、キラッキラで可愛かった。
さとちはどんどん、壊れてきてない?; そんなキャラでいいの?;

早く6月&10月の音源が聴きたいです。
フォントゥでイベント予定も上がって来てるって言ってたんで、夏とかちょっとでもいいんで観れる機会があるといいなぁ…



鎖唄改訂、ふくまめ3さん納品分が仕上がりました!!
パッケージがまだ残ってるけど、これで半分くらい肩の荷が降ろせそうです。
残り僅かな時間で…さて、どこまで投入出来るだろう;

頑張るっス。でも寝る。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-02-19 23:17 | 雑記、むしろ呟き
大阪初ホール!
運んで来ましたムックさん@大阪。
漸く来たよ、ホールライヴ。長かった…

ホールなのに汗だく(笑)。
いやー、楽しうございました。


細かい感想は改めますが(相変わらず時間がないのです)。
取り敢えずリブラは元のままの方が好きなのだと痛感。
あと、結構長く聴いてなくて、聴きたかった曲ではあったんだけど…今のムックが奏でる大嫌いは、何か、もう似合わない曲だなーとか思った(あっさりしてたせいか?)。

大嫌いは、和、なんだよな…情念が。
でも今日の達瑯のパフォーマンスとか、欧米じゃないですか。ミスマッチ。
…個人的に単純にアンコが物足りないってのもあるんですが。


しかし、志恩やんのかなーとか思ったらリブラで肩透かし(どっちも好きだけど)。
リミックスは生で聴くと軽いねー、元曲は重いからこそ良かったのに。

アンジャベル聴きたかったけど、やっぱりやってくれんかった…凹む。
でも久々に前へとか聴けて、踊れたから良かったかな。謡声も聴きたかったんだぜ、マジで。1Rはもう聴けないかも、と思ってたので凄い嬉しかった。


年末までお預けが長いです…もうムックが不足中。
さてさて、参加の皆さま、お疲れ様でした。





それにしても世間は広いようで狭い。
一人で参加したのですが、偶々お隣の方もお一人で。でもってバクチクさんのファンの方だったのです! 吃驚!

お話させて頂けて楽しかったです。普段「一人で参加」が板に付いてしまい、上手く会話が続けられなくて本当に申し訳なかったです;

今後とも宜しくお願い致します。





※追記
20日深夜にレッドニクス聴いたので、そっちのコメントからの情報もこっちに(近々に箇条書きレポ書きます。そろそろ記憶が曖昧になる…やばーい;)。

・影武者の案は達瑯。制作の人とかrowtheの人とか(東京の方。頑張りすぎて怪我したとか言ってた。でも聞き間違ってたら済みません; 録音できんくて; 大阪はキャンベルの人だったらしい)色んな人が関わってたらしい(誰が誰の役だかまで覚えられんかった;)。

・メンバーに訊くMVPは誰、というQに。
ゆけさんとさとちは「達瑯」とのこと。さとちはリブラ前の達瑯パフォーマンスのことを例に挙げてた。達瑯は「でもその案はリーダーが元々」って返してた。

・ステージセットがシンプル→動かないといけないってのが大変だった的なコメント。
これはライヴのMCでも言ってたね。

・ミヤくん曰く、次のアルバムは今回のライヴに近いらしい。
ってコトは打ち込み系? 球体からは離れるっぽい(雑誌インタでもそんなこと言ってたけど)。

・ラジオで流れた音源はリブラ(キャンベル版。音源で聴く分には好きなんだけどな…)、浅井さんが「ライヴで演奏されるのは珍しい」と言ってた空忘れの2曲です。

…やっぱりラジオレポって苦手; 20分くらいあったのにこんだけしか書けなくてごめん; でも曲だけで半分埋まるし(レッドニクスは結構フルで流してくれる)。


どうでもいいけど、バクチクさんの独壇場も聴きました…アゲ曲…もうLucy再開しなさそうだ、あはははは。今井節が炸裂で踊れそうでこっちも楽しみです。


[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-02-17 23:48 | ムック
脱稿したどーっ
よし、寝る。

鎖唄改訂、やっとこ脱稿(どうしても中盤の1000文字くらいが気に入らなくてまだ修正してた;)。
冒頭の短詩に面影が残るだけの、98%別物ですが。
相変わらず、陰鬱極まりないお話ですが…ろまんす、です…多分…きっと……?

藍界よりは16頁短いのかな?
とまれ、これで心も身も軽く17日のムックさんが楽しめる(製本? 切ってかがる以外の作業は終わってるので、後は印刷の無事を祈るだけさ! つか、明日出力する)。

しかし…今日の(つか、もう昨日の)メリー@大猫、メチャ好みのセトリだったじゃん。
行きたかったなー…ぐすぐす;


…さ、次の豆本のデータ作らんと(画像150点ばかり絶賛放置中。ごめんなさい、こっちも数を絞ります)。
とりま、頭痛を無理矢理風邪薬で抑え込んでるので寝てきます!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-02-13 03:27 | 雑記、むしろ呟き
病膏肓に入る哉
なんとか今日中には脱稿出来そう。
長すぎ。遅筆すぎ。

イラレで文章書くから一層遅いのですが…流石に詰まってくると割付しながら打鍵する方が楽だからな…しかし突貫にも程が;

なんというか、こう…私の頭の中には完成されたコミックス形式でイメージがあるので、それを映像に興すと何故か台詞劇になんのね。
しかして画力が無いので文章に興し直すと見事に地の文だらけになる不思議。

台詞って難しいよねー、ほんとに。
同人やってた時も背景ばっかで台詞のほっとんどない短編ばっかり書いてたけど;


こんな切羽詰った状況の中、注文していた品物が到着しました。
ヴィンテージの壁紙。
遂にベルギーから空輸
(ほんとに阿呆だ)。

デザインがほんとに素敵で。
手触りもいいです…でも試合に勝って勝負には負けた感じ?
購入した中では予想以上に年代の旧いタイプだったのかな、一番気に入ったデザインが一番厚が薄くて、ちょっと豆本に向いてないかも?

豆本表紙に使うなら、そら薄いに越したことは無いのですが。
コートがないと手の皮脂とかに負けるし、何より製本作業の間にプリントが剥げちゃう…ジレンマですな。でも本当に手の込んだ良い柄なのです。


遅筆に輪を掛けてネタが出来るのが遅いので、無事に使って上げられるといいんだけど(今回というか、今年作る豆本には使わないと思うけど)。

そんなこんなで壁紙が溜まって来たのですが、端切れならぬ適当な大きさの壁紙端材パックを作ったら貰って下さるものでしょうか。
多分もう一回空輸する予定なので(←病気)、余るんですよね…使ってみたい方、いらっしゃいますかね? 豆本じゃなくてもコラージュとかにも使えると思うけど(あ、鎖唄で泣かされた裏面ザラザラな子は絶対混ぜたりしませんよ。ウチで箱かなんかに消費します)。


あとちょっと告知。
空輸が郵送だったんで、外国切手が柄ダブりで手に入ってしまいました。パッケージ作成の都合、今夜脱稿予定の鎖唄改訂版にのみランダムに切手封入りします。ルーベンスの絵画モチーフが当たるかサッカー柄が当たるかは不明ですが、結構大判の切手なので、栞とかに加工して使って頂けると幸いです(3月の「ふくまめ3」さん納品分のみ特典です)。


では、打鍵に戻ります。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-02-09 16:13 | 豆本ー影酔堂ー
2月です。
毎日が死線です…まだ版下終わりません(屍)。
でも何か、楽しくなって来ました。横道に逸れるのが。


UJ、ユンボルの新作読めるのは嬉しいのですが、レターセットって付録、青年誌に必要なのか?という疑問が(笑)。
うーん、連載とかにならんのかなー…でも欲張っちゃ駄目ですよね。なんか本当に武井ファンに仕合せな展開が続くのが嬉しいです。

時間を縫って映画にも行って来ました。Dr.パルナサスの鏡。
個人的にはブラザーズ・グリムの方が物語に同調出来たし感動も出来たので、ちょっと評価は下がるかな…映像はとても夢想的で美しいです。

さて、楽しみなのはムックさん。
またまた結構見易そうな、好みの角度の良席を貰えたので一層テンション上がってます。グッズも、今回は久々にタオル買おうかと。
ペンダントヘッドも可愛くて欲しい…でも高い…でも猫さん可愛い…

ふくまめ3さんへの納品は、多分結構少数になりそうな気配なのですが。
手の込み様は過去最高です(一冊あたりの表紙作成が本当に10時間越えました。自分で吃驚しました; 手が遅いにも程があろうに…)。



加速装置、モーター超フル回転で頑張ります!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-02-05 01:35 | 雑記、むしろ呟き