<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ベルギーからコニチハ。
雨の中やって来ました、壁紙ちゃん。
普通郵便の方が切手の数多かった…しかして前回の切手ちゃんを仕舞った場所が思い出せないという不毛。

ルーベンスの切手だけでも発見したいorz
釦をケースに仕舞い直す時に一緒に片したまでは覚えてるんだけどなー?
ヘドバンのし過ぎなのか、結構物忘れが多くて困る。


壁紙ちゃんは、とっても鮮やかなブルーで素敵なのですが。
画像だと反射してたからコートあるかと思ってたらこれも旧いみたいでコート無し。
うーん、ニスとか買って来るしかないのかなー? でも塗装ハゲそうでヤダ…まぁどうにか、使うべく考えますが。

「ふくまめ3」さんも折り返しですねー。
運べる距離の方、是非とも遊びに行かれてくださいませね。とっても素敵な空間だと思うので。


さて、連勤でちと疲れてるので今日はもう寝ます。
土曜が久々のお休みなので、ここで一気に必殺! 箇条書きネタ打鍵を行なおうかと(そんだけスランプで押してる、と…)。

取り敢えず、4月の頭までに最低でも10本は草稿まで持ってかんと危険なので頑張るです! さて、一体何種類の豆本を東京に持ち込めるだろうか耐久レース…終わったら大掃除する…200冊くらいある音楽雑誌を処分するのだ(マジで床ヤバい)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-26 02:37 | 雑記、むしろ呟き
今更ですが。
ムックさんの会報、来たんですけどね。
達瑯のテルミン記事読んでて自分が勘違いして生きてきたのだろうかと悩む…うーん、今井さんのテルミン接続ギターって、ブラックポットだよ、ね…?;

スタビは歪音つか、ノイズは奏でるけど…テルミン内蔵じゃない、よ、ね…?;


初めてギターについてググってみたけどどっちとも取れるような記載しか見つけられなくて今以て混乱中デス。
丁度買ったばかりの独壇場特典のDVDも観て確認してたんだけど…やっぱスタビじゃねーよな? ブラックポットだよな?; 会報のテキスト起こした人が気を利かせてスタビって注釈したんだろうか…ぬぉぉ、気になる…何で即答出来ないのアタシorz

会報読むなり速攻で「違うじゃん」とか突っ込んで愚弟に振ったんですが。
ヤツには「知らんがな」で済まされてしまい一層、己の不甲斐なさに迷う訳です…20年近くファンやってるけど、ギター個々の性能の差までは細かく把握してない…そもそもライヴ通い出すまでギターとベースの違いすら判んなかったような楽器音痴なんだぜ…


…とまぁそんなコトを23日の夜中に書こうとしたらメンテで落ちてた、と。
やっと吐き出せた…答えの判る方、もし宜しければご教授願いたいです(切実)。
実はマイマイの機能もよく判んない…黒白棺桶ギターの性能も判らん。

つか、テルミン内蔵型ってどんなカタチになるんだ?
会報自体は可愛いミヤくん写真が沢山載ってるので満足なのですがね…なまじっか兼ヲタなので小骨が咽喉に引っ掛かるっつーかね;


…もう寝ろよって話です…あー、視聴忘れてたな…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-25 03:09 | 雑記、むしろ呟き
黄砂に塗れて
非常に鬱陶しいことこの上ない休日…お彼岸ですしね。人出も多くて結構時間が掛かったのですが;

なんだかんだで「ふくまめ3」さん、絶賛開催中な訳です。
そうして再び「ド」スランプに転落中なのです…相変わらず打鍵が進まないorz


取り敢えず、4月上旬までに終わればいいかな…トータル5万文字くらい?
ウチの豆本、文字数が有り得ないからなー…一番字数の多い藍界は単純計算でも1万5千文字くらいあるんじゃなかろうか? あのサイズにその数ってどうなんだろう?;

基本的に私自身が文字みっしり系の本が好きなので(単行本やノベルスの一段組み・行間スカスカ本は認めません。作家買いで泣く泣く購入する時もあるけど見事に読む気が失せるので未だに京極氏の「数えずの井戸」、30頁くらいで放置のままです…こるものさんの新作なんか既に5回も再読してんのにな! 二段組の安定感は半端ないぜ!)自作品も大概みっしりです。


…立ち読みし難くて申し訳ないです。


申し訳ないと云えば検索。
時折り似てるけど微妙に違う屋号で検索されてて「?」だったんですが、最近やっと理由がわかった!
ナマモノ系でサークル探してはったんだ! ウチ、たまにそれっぽい記述しちゃうから引っ掛かってしまうんですね; 本当に申し訳ない。

ナマも半生も二次も扱ってません…同人やってたけど、ドがつくマイナー作品で2、3年だらだら活動してただけです; もう友達以外覚えてもないでしょう、僻地同人でしたので;


私は結構、自分の書く文章とか、下手だけどしっくり来るので(当たり前なんだけど)好きなので、今でも当時の雑文は気に入ってはいますがね。
しかし、同人以上に創作文は疲弊が半端ないですわー。ゼロから仕上げまで一人でせんといかんという産みの苦しみ(苦笑)。

まぁ最後の方はパーツ組み立てる工作職人みたいな感じで面白いですけど;
さて、愚痴っても進まないのでまたちょっと呻吟しに戻ります…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-22 02:02 | 雑記、むしろ呟き
教科書のように
蝉は何か、ツンデレが過ぎてデレしか残ってない気がする@Waltz。

想像以上に1巻のジャケが可愛くてうっかり買ってしまったのですが。
…魔王の時よりも蝉のデレが凄くて地団駄を踏むワタクシ。なんて教科書な展開なんだ、蝉! 愛い奴め!

勢いでゲッサン買ってもうた…しかしゲッサンって他に読めるものが殿しかないんですけど;


魔王は、本誌の切り抜きで全話持ってます…普通にコミカライズっつーたら一冊の小説の分量的に5巻以内で終わるだろうって予想するだろうよ?
コミックス買っても仕舞うトコないしね; 切り抜きは袋に詰めて放置出来るので都合も良くてまだ捨ててない。

しかして、読み返し難いのが困るんだなorz
そういえば未だに持ってる切り抜き、内藤さんの単行本に収録されてないSFものとかあるなー。
ウルフが亡くなった時の切り抜きも、後生大事に残ってますが(最終回付近もある)。


家の中の、一番旧い切り抜きは、ゲツカドの小田和正特集です。軽く20年近く前の記事。読み返すこともないのですが、捨てられなくて抽斗の中にずーっと在ります。
切り抜きも溜ると面倒なんですけどねー、重いし。
バクチク関連とムック関連、チバ関連に歌舞伎や能関連。で、好きな漫画家さん関連とファイルがあるのですが、どれもパンパンです。もはや挟むだけ(ムックとか歌舞伎は多すぎてタワレの袋に詰めてる)。

…これと別に7年分くらいフールズが丸っと残ってて、あと今は無きUVとかも15冊くらい残ってたりする…UVって売れるかなー? もういい加減にバラそうとか思ってたりするんだけど;


ちなみにムックさんのライヴで配られるアンケも貰った分は全部保管してます(アンケは虚無僧で回答してる)。なかなかに感慨深いクロニクルになってます。

昔は映画とかライヴ告知のフライヤーも全部残してたんですが…流石にそれらは捨てました。


こんなことしてるから、何時まで経っても片付かないんだよ…6月のフェスタ終わったら一回全部片そう…ホントに床が抜ける前に。

花粉症の症状が少し悪化して、なかなかに手強いです…目が痒い…ぼやける…作業が捗らんという罠。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-19 02:31 | 雑記、むしろ呟き
イロイロと血迷い中
…「なう」とか書くべきか?
どうにもツイッターが理解できない…結構アナログ思考らしい;

SNSとかmixiとかね。
指向性が限定される意味が判らん。何の為のネット上での発言なのかと。
閲覧に制限掛けてまで書きたいことって、アップロードする意味あるのかなーとか。

同人やってた時も検索避けせんかったしな(それも面倒で暖簾を下げたのだが)。

どうせ授業中にメモ手紙回すとか、交換日記してキャッキャウフフしてた昭和のコですが何か(流石に交換日記は10歳くらいまでだけど;)。


荷物送ったんだけど、無事に届いてるのかなー…と非情に胃が痛い。
これ、もしかして締切日来ないと受領連絡とか来ないのかしら? 紛失とかしてたらどうしよう…(基本的にネガ思考なので、通販とかも返信来るまで吐血しそうな勢いでオロオロしてしまう)。

ううー、郵便屋さんから「届けましたよ」ハガキ、早く来ないかな…orz


そんなこんなで滅入るので気付くとまた壁紙ポチってました。またベルギー。
今度は鮮やかなブルー系。夏にぴったりコバルトブルー。今度はこの色でケース作るんだ(製本しろって話ですね、はい)。

あとは別の紙モノ雑貨も申込み。抽選とか泣ける…つか先着順か…もちっと直ぐわかる箇所に注意書きして欲しかった…買えんかったら凹むなぁ…


6月はさっと参加してさっと帰阪するスケジュールとなりました。
土曜の新幹線って値上がんのね; 
東京もゆっくりしたかったんですが、中日劇場に行くと思うのでシビアにビジネスライク。
仕方ないじゃん、段ちゃんに会えるかもなんだもん(出るよね、あんま確認してないけど;)。

去年のヤジキタから一年舞台を観れてないので(お休みされてたし)、そろそろお元気なお姿を拝したいものです…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-14 02:32 | 雑記、むしろ呟き
[鬼恋童] /赤江 瀑
[鬼恋童] /赤江 瀑 講談社


やっぱり結構、赤江関連で引っ掛かってるなぁ…
実のないエントリばっかりで本当、済みません;

さて、鬼恋童。
結構以前に、文庫版を購入しては居たのですが。
偶々300円均一の古書棚で単行本バージョンを発見したので捕獲しました。

何とも毒々しい、大蛇を思わせる背景に横溝グリーン(※旧角川文庫の横溝の背文字を想像下さい)。
うねうねと絡む愛欲に塗れた貌のない彫像…この意匠は、収録されてる[寝室のアダム]のイメージなんだろうなぁ。


兎にも角にも、どっぷり赤江の毒が滲み出ている短編集。
結構長く、この単行本を探していたので(表紙も凄く好みだったし、何より個人的に思い入れの深い[阿修羅花伝]が収録されていることもあり)入手出来て嬉しい一冊。


基本的に古書店、居ても5分です。
棚配置を覚えてる場合は2分も居ないかも…普段の仕事で鍛えた背表紙チェックで斜めにブロック別にさささーっと流して、引っ掛かったワードの箇所を探します。

赤江作品に関しては、余りにも探してる期間が長すぎたのか、割と書棚の方から引き寄せられてる気さえすることもあります…今回も何となく居そうな予感があったので覗いたら目が合った的な(うん、痛いコだな)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-12 00:54 | 読書/赤江 瀑
ふくまめ3 出展作品のご案内 
「ふくまめ3」さんへの出展品情報です。
指に怪我をしたこともあり、結局3種に終始してしまいました。
引き続き6月に向けて作業致します。

尚、今回試験的な部分も含んでおります為、同じ作品でも東京分と差異が生じる可能性が高い旨、ご了承下さいませ。

※当面エントリ位置を上げます。




長いので畳みます。


此方から
[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-10 23:59 | 豆本ー影酔堂ー
そういうことも
ちっとも楽しくないエントリですけどねー(まぁいつもか)。

鎮痛剤代わりに風邪薬を呑むのはいい加減止めるべきなんだろうか;
しかしてこの半年、やったら「頭痛→吐く→けろりと仕事に戻る」という状態が続く…どっか悪いんだろうな、やっぱり。

この一週間はそれに追加で「一人震度3状態の眩暈」が加わりました。
まぁ大体30秒くらいで過ぎ去るんだけど。

…そろそろ医者に行くべきか…検診って初夏だっけ、結構先だなぁ…
取り敢えず胃液まで吐き切れば常態に戻るのが性質悪いというか(頭痛自体は残るんだけど)。



そんな訳で作業に手が付かず、だらだらと読書とかしてます。
汀さんの新シリーズ、結局はタナトスの外伝ってコトなのかな? お魚トークのが好きなのでちょっと喰い足りないけど。

後はその、気晴らしにまた例の雑誌をゲフンゲフン。
これが最後だろうなー、もう見掛けないもんなー。ド派手な青いの買って来た。つか選ぶも何もラス1だったし。



さて、もう情報解禁ぽいので一応叫んで置く。
ムックさんアニタイ来たよー、テレ東の深夜。今度はOPですよ、大阪でも観れるよ(ゾンビローンは大阪ではやらんかったし)。

なんかオリジナルなの、かな? 帝都物語的な偽史くさいトンデモ系なんだろうか?
絵柄がちと好みではないけど、ネタ自体が面白そうなので多分初回から観ると思う。



早く聴きたいなー(シングル出るのまだ先なんだもん…)。
…やっと薬効いて来たみたい、これでちゃんと寝れそう(吐き足りなかったりすると頭痛悪化して震えるわ痺れるわで寝れたもんじゃないのだ)。

その前にちっと作業して参ります。では。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-08 02:20 | 雑記、むしろ呟き
テンション上がって来たかも。
どうにか最低ラインの制作が終わりましたー。
梱包とか残ってるけど、デジカメも携帯も充電切れで撮影も出来ないので寝る。

…ちゃんとお持ち帰りして貰えるといいんだけど;



奈良に行ったんですが(相変わらず滞在時間は歩行含めて30分くらいなんだが)、どうにも気になって仕方なくてまた本屋で25ansを覗いてしまう。
2冊残ってて、中身も見れて。
「何柄なのかなー」とか思ってペラっと見たらば。

スカーフの生地っぽい、パンジーみたいな花が白とグレーの市松に乗ってる可愛い柄!
欲しかった柄というか色味だったので一瞬息が止まったデスヨ。

別のは縞々くんだったので、即決で可愛いコを購入…もう阿呆も極まったな、的な。
手触りいいんだけどねー、本を入れて手に持ってると滑るんだよね; すべすべでいい生地なんだけど(にしては厚いかもなんだけど。細かい生地の分類とか判んない)。


もちっと楽しんだら、裏の不織布剥がしてヴィンテージの生地と綿と使ってポーチか何かにリメイクする(指先の当たる箇所にゴミか小さな芯が一緒に挟まっちゃって気持ち悪かったんで爪で適当に摘んでたら綺麗に分離したので、多分全面接着じゃなくて弱い蒸着みたいな感じなのかも? 穴から普通に指とか入るし)。

カバーとして長く愛用出来そうなのは平織りのコだな。
パステルカラーのコは柄は可愛いんだど多分リメイクも無理だろう、薄すぎてどうにもならん(まぁ家で使うけど)。


取り敢えず本気で打ち止めにせんと;
次の号が出る直前にまだ残ってたら買っちゃうかもだけど(付録スキー)。



さて、次の豆本の執筆を進めねば。
ほんとに週刊の漫画家って驚異的だなーとつくづく実感。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-06 02:13 | 雑記、むしろ呟き
もう3月ー!
個人的な締切りは5日だったりする…3種で合計19冊、は確定。
製本が終了してるのは1種5冊だけですが、残りは今日明日で確実に片が付くので一安心。

今回も壁紙大奮発に使用してます。
ヴィンテージやアンティークのリボンも惜しみなく使ってます。色彩は春っぽいです。
文章だけが愛らしくないです(一番ダメ)。

さて、次は6月に向けての作業です。
間に合えばもう少し制作したいのですが、執筆やら製版が進んでないのでどうなるだろう。増えてたら良いんですけど。



閑話休題。

25ansまた買って来ました。
今まで同じ雑誌を付録のために複数買い、とかはしたことなかったのですが、今回のはデザインも生地のタイプも凄いバリエがあるので嵌る(笑)。
購入することで寄付も出来る、という免罪符も大きいけど(自己弁護の言い訳が立つ)。

製本のために取ったお休みですが、自宅作業NGゆえにカフェのある書店へ。
まだ5冊くらい残ってたけど、がっつりシュリンクの上に本誌に挟まれてて完全なブラインド…これが初回の購入なら躊躇わないのですが、ここ以外覗いたお店は全部柄を確認出来ただけに購入出来ず、先日チェックしてた別の書店で購入(あ、覗いたのは全部普段から行動範囲にあるお店ばっかりです。勤務先ではノーチェック。流石にそこまで厚顔ではないので)。


先日の2種とは全く異なる厚手の織りのシックなデザイン。白とベージュとカーキの大柄な幾何学で、どっちかっつーとプッチと云うよりもピエール・カルダン風味。何処に持ち込んでも安心の一枚。

ちなみに蝶なのか蛾なのか不明なものの材質は傘の生地っぽいツルツル。
パステル調のが一番薄い生地です。


…青系統が欲しいのに…うう、あのシュリンクの内側に居るのだろうか?
でも変な柄とか来たら厭だし(人によっては虫系統も充分厭な柄だろうけど; でもアレ、左右対称じゃなくて歪んでてユーモラス。でも窓からは翅の尖端しか見えてなくて、あんな全体とは思わなかったんだけど)。

しかし、カッターナイフ握ってる時間が長いのでタコは出来るわ皮膚が捲れるわ;
休みの日とか3時間くらい握ったままだからなー;


ふくまめさん参加の方々はラストスパートですね、頑張りましょう。
フェスタ参加の方々も後100日程度、あっという間ですよ(苦笑)。進捗チェックはお早めに。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-03-01 23:50 | 豆本ー影酔堂ー