<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大雑把に凡その。
時間は逃げますね、本当にorz


新作、作業時間を鑑みまして、5種で切ることに致しました。
昨日脱稿した分の推敲をして、5つ目も5割くらいは書けた感じ。明日(つかもう今日ですが)に打鍵が進んで、可笑しなテンションになってたらもう一つ増えるかもですが…そっちは3%くらいしか更地を耕せてないので多分無理かと。

連作と云えば連作。
でも別にどれか一点だけを読んで頂いても…まぁ少し後味は悪いかもですが大丈夫…なものにしたくて初期構想では16種もありました(阿呆です)。


ちんたらしてたせいで余りにも進まないために合併させて8種に再編したのが4月半ばですから、異常なほどの打鍵作業の進捗ではありますが(本当に筆が遅いので、詩っぽいのなら5分もあれば作れるのに、小説の体裁を取ると異常に時間を喰います)、流石に時間の制限が;


序章に当たるタイトルだけ10個、それ以外のタイトルは並べて5個での展開となります。
全部読んでも、序章だけで済ましても、間の物語を一つだけ摘んでもOK …な展開です。そのつもりで書きました。でもちょっと重いかも;


物語間は読まれた方の数だけ想像して補完頂きたく思います。
それが着想からの一貫したコンセプトなのです(投槍に見えるかなー、見えるよな;)。

なので、「何か結論めいた部分がないと気持ち悪い」と思われるかなーとか思って、取敢えずの「一つ」のエンディングもどきを懸命に打鍵してます。
でもそれが正解でもないし、私自身が抱くベストのエンドでもない…ので、敢えてその一個はサンプルも読まない、という手もあります(売れ残す気かよ)。


この先、物語の間と間のお話が増えるかもですし。
本気で辛い苦行なので増えないかも知れません。


シリーズ物の絵本を全部集めてしまう人も居れば、最初の一冊で充分な人も居る。
外見だけを愛でるも良し(相変わらず小さい文字でちまちまファンタジーのような似非自己啓発本みたいな文章を綴ってます)。そんな豆本です。


しかして今回の作成でほとほと実感しました…ファンタジックな思考回路を持ってなかったという現実(今更かい)……どう推敲しても「自分探し」です、ありがとうございます。そんな感じです。


元々の原案は、十数年前の大学時代に作ったキャラと、8年くらい前に企画して躓いた自サイトでの鉱石頁でのお遊びRPG要素です。
今でもどっか、石一つだけその名残が見れるかも…何石だったか忘れたけど、駄文が添付されてるのがある、はず。

これまでの作品よりはアレ度は低いですが…どうだろ、変わらんかも? orz



という訳でもう寝ます。
出展者の皆さま、どうかご自愛の上励まれて下さいませ。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-31 03:10 | 豆本ー影酔堂ー
一本脱稿!
…もう今日は寝る。

何とか新作の4つ目、脱稿した…けど、表紙作ってない方が出来ちゃったorz
こっちじゃなくてあっちを書かなくちゃいけないのに(意味不明)。

明日帰宅してから、さて、2本書けるかなー?;
でも何とか、新作5種くらいは持っていけそうで少しだけ肩の荷が下りた(まだまだまだ作業は山積みですが)。


さて、フェスタ当日。
もしかしたらちょっと切り上げさせて頂いて、早めに撤収するかも知れません(出来るのかどうか判りませんが;)。

9日のイベント自体は夜の10時まで仕事で何も出来ないんでイベントはスルーですが…12日って9日のイベント経由してないと近くで見れないってだけで遠くから音聴くくらいは出来るのかな?
イベントが夕方開催なら(勝手に仮定してるだけで何時なのかは告知まだなんで知らんけど)、どうにかして行きたい…折角東京に来てるんだし。
普段は大阪なので指くわえてるしかないんだけど、名目上「フリー」なら、時間合うなら駄目元ででも行く価値はあるよなぁ…?


うん、呟きなのでお気になさらず。
明日も仕事なのでお休みなさいです。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-30 03:09 | 雑記、むしろ呟き
或る意味宿願、しかして
ご無沙汰してます。
新作の豆本ちゃん、サンプル含め3種24冊は確定です。
表紙の布の色が気に入らなくて結局18冊やり直ししてますが(うち6冊はやり直し2回目)、これでどうにかいい感じ。

単純に内容との兼ね合いで選ぶと濃色ばっかになんのね…流石に暑苦しい。
季節的にも気軽さに訴えるにも華やかで爽やかな方がいいじゃん。
…内容は頑張ったけどやっぱり重苦しいのですがorz

今週は更に追加すべく打鍵と製版頑張ります…しかしてここまでの3種はある程度打鍵が終了してたものだったから早かったけど、この先は粉雪舞い荒れる更地…いやはや、結構な苦行です。


さて、毎年この季節は色々と考える夏フェスの季節。
多分5年くらい、毎回どっかで呟いてた「大阪で観れる大型フェスにムックさん決まらないかなー」な宿願が遂に!


SUMMER SONIC@大阪に
ムックさんが出るよーーー!!!



月曜の昼でしたっけ、朱からメール来てまして。
自宅だったのですが、まじで歓喜に叫んだ(痛)。いやいや、携帯持つ手が震えた。

…思いっ切り行く気満々だったんですが。
夕方くらいに「そういえば他に誰出んの?」とか思って公式観て吃驚(つかがっくり?)。
ムックさん出ない方の日の方が面子が良かった…これは厳しいな!

サマソにも出て欲しいとは何年も願ってたけど、やっぱり関西ならラシュボの方に出てくれる方が嬉しかったな(客層的にも)。
とまれまだ面子も打ち止めじゃないんで暫し様子見してから考えます…多分行くと思うけど(本当に結構前から願ってたことなので、やっぱりちゃんと観てみたい)。


しかしなー…チケ代めっちゃ上がってるんで、5組は観たいバンドないと薄給の身にはきついのですがorz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-26 01:26 | 雑記、むしろ呟き
延々と。
打鍵とカットと表紙作成を交互に(エンドレス)。


スペース番号、発表されましたね。
うっかり失念してましたけど、ディスプレイどうしたものだろう。

…皿持ってくのもね…割れると困るしね…
なんか、レースペーパーとか持ち込んで並べてみます。レンガ本とかで高低差つけてみたり(手拭だけは大量にある)。

電卓は新調したんですが(家にあるのは骨董レベルなので使いにくい)、まぁその、初めて自分で販売するので梃子摺るかと;
割と仏頂面なので不機嫌そうに見えるかも知れませんが…テンション高くても高熱出てても同じ表情なのでお気になさらず話掛けてくださいませ。

テクは持ってませんが、「こういう風に工夫してる」的なことはお話出来ると思います。
但し、大阪人だからってオチとか面白い話術を持ってるとか限りませんからっ!
…めっさ話下手です…愚弟曰く、「ネタ振りは出来ない、ツッコミも出来ないボケ殺し」と日々罵られているくらいなので、はい。

多分当日は、本業の書店員モードで動いてると思うので、ウチのスペース覗いて下さる方も、出来れば「本屋のねーちゃんに話しかける」くらいの気持ちでお声を掛けて頂けると幸いです。


取り敢えず新作は、2タイトル分は印刷も済み、カット中です。
両面印刷で、どうしても左に左に斜めになるプリンターちゃん故、何が一番手間喰うってこのカッティングです…印刷も毎回用紙3割は無駄にしますけど;

数はそんなに出来ないかもですが…何とか打鍵を進めて、あと2、3タイトル…並んでたら生温かく褒めてください。
しかし、一年掛かってこの状態ってどんだけスランプなんだかorz


ふー、当日までに目標50冊近く今から作るってどうなの? 出来んの?
作った表紙が気に入らなくてまた作り直しとかしてるんですけど、本気で分身とか出来たらいいのになー…詮無いコトですが、頑張って作業します。

そんな訳で、現在の展開予定は「聲」6冊、カレイドフリップ2種(ここまではふくまめ3さんと同じ)+新作4~5種(野望は最低6種なんだけど…ほんとは8種以上にしたかったんだけど…)。新作は基本5冊ずつになると思いますが、1種だけ予定12冊です(計算ミスったのでもしかしたら前後するかもですが)。

…新作…多分4種は…並んでるといいなぁ……


さ、書いてしまったからには黙々と作業あるのみ!
こうやってモチ上げせんと進まんのでね、孤独すぎて(涙)!


そんなこんなで、多分暫く潜ります。
現状報告だけで有益情報なくて済みません。
ちなみにイベント終了後は片付けとかお手伝い出来そうならさせて頂いて、その後速攻で新幹線で帰阪予定なので、もし何か御用がある場合はイベント開催中にお伝え下さい。その場でご回答出来るかは判りませんけど;

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-20 02:57 | 豆本ー影酔堂ー
寒すぎる
五月なのに家の中寒くて手が悴むとか如何に。
つか打鍵終わんない。
本気で危険水域に達してる…何してんだろ、ほんとにorz


水槽読本、再読が多分10周を越えた…まぁ個人的には普通のコトですが。
悪癖持ちなので気に入ると延々と読み返す。京極の姑獲鳥なんて概算でも100回以上は読み返しているし、多重人格探偵サイコの1巻なんて一時期毎晩2、3回の読み返しを一年以上もしてたから多分500回は読んだと思う(両者とも近刊なんて3回読んで放置だけど)。

週刊のサンデーも読んでる連載漫画は買った晩だけで15回は読み返す。結界師とか次の号が出るまでに確実に50回は読み返してる…改めて書くと酷いな、そりゃ愚弟も引く。


通常、一回読んでしまった推理小説の再読なんてポイントのお浚いレベルなのでしょうけれど。
赤江作品のエントリでも書いたけど読後一ヶ月も経つと動機、トリック、犯人、のどれか一つしか記憶にないので再読しても2割くらいしか既視感がない。で、多分3日もするとまた曖昧になる…なのでうっかりすると何回も図書館で同じ本を「読んだ? 未読?」と悩んで貸りることになる。


エンドレス再読になる作品は、ぶっちゃけ推理小説として読んでない。
つか、基本的に犯人探しとか興味ない(ほんとに推理小説1000冊近く読んだ人間の云う言葉に見えんけど)。

読んでるだけで自然に目星が付いてその通りになる作品は、多分その時点で興味が失せるのでどんどん消去してしまうらしく、家に残るのは見事に衒学系のみになる。
パズル系もトリック重視も、割り切れるので読んだ端から忘れて行きます。森博嗣とか「すべてがFになる」以外どれもまともに覚えてない(つかもう読んでないけど)。

過剰に割り余るものが好き。
中でも双生児モノは割り切れないので尚好物。仕方ないじゃない、10歳で角川横溝の「迷宮の扉」で洗礼を享けたんだもの。

初めて自分で買った文庫は「ウィンダリア」。
その次が多分横溝。何故に横溝? 他にもあるだろ、コバルトとか。
…そういえば初めて買った少女小説は井上ほのかだった…ドル探。流石にもう読み返しはしないが井上ほのかは全作まだ持っている。

ホームズはどうしても好きになれず、ルブランのルパンは学校の図書室にあったものは全部読んで、無いものは買って読んだ(それも多分残ってる)。



そんな訳でほとんど刷り込み。
私のミステリの根底は全部横溝から得たもの。
そうして15の時に上書きされる、綾辻「十角館」のあの一文で。

…購入した時、あの一文の頁に栞がわざわざ挟まれていてですね。
私、冒頭から読まないのですよ。今も。適当に開いた頁を数箇所摘み食いしてから後書きも読んでチラシとか挿絵とか全部見てからやっと読み始める(ネタバレ気にしない。だって冒頭から読み始める時には記憶にないし、残っててもTVドラマの予告感覚)。



「あー、あの栞って嫌がらせやったんかー」って気付いたの多分再読30回目くらい。
ちなみに綾辻の「暗闇の囁き」の再読率も異常に高い。でも「黄昏」とかは5回も読んでないはず…えらく偏向してんのな、我ながら。
綾辻の描くこどもも好き。でも余り過ぎて暗黒館は謎解き部分だけ浮いてて、炎上までだけを繰返し読んでいる。…アヤツジストですけど、ほんとに。

そんな訳で気付くと再読率の高いモノしか家に残らなくなってしまいました。
ここ数年の新人さんの文芸作品で再読回数30回越えってほんとにこるものさんだけかも…同じ衒学でもまほろさんは駄目だった…


最近の本って、なんであんなに行間スカスカなんだろ…文字はみっしり実用書並みの衒学びっちり謎は割り切れず余りまくり…なミステリだけが読みたい。



ジンベイザメの枕抱えて寝てきます。
水族館行きたい……

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-14 03:06 | 雑記、むしろ呟き
またこうして時間が逃げて往く
こるものさんの水槽読本を読みました。

…インテに行きたかったけど親戚事情+家族サービス優先で行けなくて、文フリ後の通販かなーとか思ってたんですが。
勤務先の方のご厚意で代理購入して頂きました(身バレしそう)。

ご署名まで頂きました。
本シリーズ同様に薀蓄みっしり、文面びっちりで癒されます(まずそこ重要)。

流石にもう寝ないとヤバいので感想とか書影は改めますが…シリーズ愛読者は買う方がいいと思う…物語間のミッシングリンクというか、断絶を埋めるというか…現時点では本シリーズでは描かれていない前日譚的な(説明になってない)。

設定資料部分だけでも物凄い充実振りでしたけど。
惜しむらくは若干の誤字と、見取り図スキーとしては縮小されてたのが勿体無い感じ。

しかして装丁もカバー下までも見所一杯。豆本作業煮詰り過ぎで焦げかけてる脳ミソにはこの上ない至福でした。



明日から豆本に戻る…から、せめて仕事の休憩時間に暫く読み耽ることだけはお目溢しを(職場にも豆本パーツ持ち込んでるけど作業してない…)。

こるもの先生、ありがとうございました!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-12 03:07 | 雑記、むしろ呟き
仔スズメを愛でる
b0142526_21511831.jpg


…大分と加工して見易くはしたけど、実際blogだと輪郭がぼやけるかも;
思いがけずに発見したので、偶々持ってたデジカメで撮影したけど、距離あったので望遠でも厳しかったorz

でも思い切って近付いたら逃げちゃったんです、親スズメと;
しかし初めて仔スズメをまじまじと見たよ。
丈が短くて可愛えぇ。


普段からスズメ萌えなので、ほんとに嬉しい。
メジロちゃんにも一瞬だったけど会えたし。



今日も自転車で走り倒しました。
全然風邪は勢い衰えずなのですが…;






追記。
多分読んでも楽しくない。
でもどうしても吐きたい。だから書捨ての独り言です。

メリー、フリウィ移籍は本当やってんね…そっか、ガラは京くんの後を歩むのか…と、ちょっと複雑な心境になった。
素敵なステージ、素敵な音源。それはとても仕合せで贅沢な願いではあるんだけど…願わくば、是まで培ってきた「らしさ」とか「メリーだからこそ出来たこと」を見失って欲しくはない…と一ファンとして想うばかりです。

音楽と人の、京くんのインタ読んだ。
痛みだけが今も原動力なのかと想うと、それはそれで哀しくなる。

虜だった頃、わたしはステージの上で笑みを浮かべる、その場所でだけ視ることの出来る表情をただ、しっかりと灼き付けたくてライヴに通っていました。
初めてディルのライヴに運んだ時の、烈しい感情の起伏が聴衆を捩じ伏せる様…凄まじいまでの惹き込むカリスマ性を覚えたことは、今以て忘れがたい感覚で、記憶です。


結局、脱落した訳なんですけど…なんかね、もうね、ライヴ行くのが辛かった。苦しかった。どんなにステージに向けて声を限りに叫んでメンバーを望んでも、頑張って時間を工面して運んでも。

京くんのコメントを読む度に、届かないんだな、と実感することに疲れたのです。折り悪くファナの解散があり、転職もあり…突き放されるだけのライヴに運ぶことを、止めたのです。

…墨なんて刻まれてなかった当時の白い胸の上に幾本も描かれる血の滲む掻き傷。この人ほんとに何時かステージで総てに幕を引くんじゃなかろうか、と。
ライヴの度に、怯えてもいました。


ファンとの距離が余りにも近過ぎて、だからこそ逆にメンバーを追い込んでしまったのだろう、と。ファナのことに関しては何時もそう、何処にも向けようのない罪悪感に未だ囚われる(それ故に解散ライヴの映像、どうしても怖くて見れないままで居る)。



メリーが「メリーで在ること」を見失わないように。
ただそれだけを願って止みません。
「ディルっぽい」メリーとか、正直見たくない。だから個人的にはフリウィなのが不安なんですけど…怖いんですけど…動き出した歯車は噛むまで止まんないし。

新曲も、好きな感じではあります。
迷走してる気はするけど…かつての虜としては、すごく複雑な気分になるけど。




うっかり読んじゃったNMNLさんや現役の虜さん(もうこういう表現はしないんだろうか?)には申し訳ないことばっか吐いてて申し訳ないです;


[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-09 21:58 | 雑記、むしろ呟き
こんなハコモノも。
こんな切迫した状況なのに風邪とか引いてます。バカ者です(ホントにな)。
それでも伯父宅に行く日取りは待ってくれないので大急ぎで外箱を作る。

b0142526_1151151.jpg



…モノグラムの刺繍、したかったんですけどねー…
流石にこんだけ作業が押してると(しかも風邪);

ピンクとグレーでとってもオトメ(笑)。
箱は初めて作った夫婦箱。
しかして完全に「こんなだったよなー?」で作成したので、多分細かい手順でミスを犯してると思われる。


箱ちゃんは60x50x20。
ノートの厚みと飾り部分の厚みのせいで嵩が高くなる(笑)。
ちなみに箱ちゃん内側は壁紙ちゃん。
…最近ただの壁紙コレクターに成りつつあるけど;


こういう箱モノって、需要あるのかなー?

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-08 01:28 | 雑記、むしろ呟き
ボラれる日
着物の端切れを購入した…ら、レジで3倍の価格を言われて控えめに抗議。
流石に5枚350円+大判600円を3000円と笑顔で言われても困る(古着物の相場なんて売り手次第なんで何とも言えんけどさ;)。

別のお店で母リクの商品を購入した…ら、二重入力で物凄い金額を言われて速攻で抗議(近くに居た愚弟なんて売り場に確認に走ろうとしてた)。



まぁ、そんな日もあるさ。
すっごい可愛い端切れちゃんですが…何に使う気だろうな、本当にorz

大型連休中のお休みは今日の3日だけ。
財布として使ってたポーチがすっかり傷んでしまったので、新しいコを求めて雑貨屋を巡り倒して居りました。
…家族サービスも楽じゃない。しかしてパラサイトな身としてはそれなりにね…ええ、どんなに作業が押してても(遠い目)。


豆本ですか?
「声(ごめん、旧字出すのすら億劫の疲れ方)」は製本終わりました。
外箱も後は表紙と背の裏側に壁紙貼ったら終わる…何よりその作業が手間なので今夜はしないけど。

地味だけどよく見ると凝った刺繍を頑張ったハコが3つ。
リボンを貼っただけに見えるけど色合わせとか拘ったんです、なハコが3つ。
使った壁紙はベルギーから2回目に仕入れたコです。

「声」に関しては価格はふくまめ3さんと同様の設定にします。
その分おまけには使用済み外国切手をその場で選んで頂くのと、+壁紙の端材パックも選んで頂こうかと(こっちはまだ細かい選定してないのですが)。

柄行きとか凄く適当になるとは思いますが…豆本の表装+αは取れるだろう分量にはパックするつもりです。
元々3パックくらいを100円未満くらいで並べようかと思ってたのですが…それは販売可能物の規定に収まるものなのか謎でもあったので特典扱いに変更しました。ご不要でなければどうぞ貰ってやって下さいませ。


出戻りなカレイドフリップちゃんは、加味分削除の価格ダウンで並べます。梱包解くのが面倒なので仕込んでる壁紙とかそのままで行きます済みません。


で、目下制作中というか血反吐まみれな怒涛の死線レースを開催中の新作に関しましては、どう転んでも特典とか付ける余裕がなさそうなので単体勝負です。
目録系の無料配布も多分作れないと思う…大体フェスタ直前に何連勤だよ?、な出勤状況なので新幹線とか移動手段というよりホテルに近い(爆睡する気満々)。





そんな訳で愚弟に付き合ってチャリで20㌔ばかし走り込んでヘロッヘロなので寝て来ます!
フェスタ参加の皆さま、そろそろ追い込み発動ですけど、体調管理にはお気をつけ下さいませ!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2010-05-04 01:53 | 豆本ー影酔堂ー