<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
失せ物パラダイス
…どんだけ物を失くすんだ、一体…orz


自分が買ったものを失くすのはまだ諦めも付くんですが、人様から頂いたタオルとか紛失すると本当に凹む…これでバスデのチケでも当ってれば「相殺」かとも思いますが、見事に先行外れたからな;

クアトロ狭ーんだよ…一般と取れる気がしないぜ。
せめて大猫にして欲しかった…当券出るかなー? もう休むって前取りしてるんで、頑張ってみるけど(何時に行けば当券って買えるんだ?)。


DELLのノート使ってるんですが、立ち上げようとしたら突然警告音鳴って起動しなくて焦った(しかも夜中に立ち上げるから家人が何事かと起きちゃったし;)。
4回連続で警告音だけ。
諦めて取り合えず炬燵に突っ込んで起動させたら無事に動いたけど…何が悪いんだろうか?;


また警告鳴ると五月蝿いので再起動させるのが怖い…明日朝から様子見てみよう。
豆本のデータ移さなきゃ…メモリー買って来なきゃ。

20日の音人イベはどんなだったのでしょうか?
大阪でなら迷わずに申し込んだんだけどな、流石に東京は年一が限界。
しかし3月まで待つの、長いなー…;

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2011-02-22 01:49 | 雑記、むしろ呟き
学べ学べ、命の限り
たまたま知ったイベントに運んできました。
「活版エキスポ」@大阪、ブリーゼブリーゼまで自転車で猛ダッシュ(寝過ごした)。

…物販明日までだったんだもん、休み今日しかねーっ!
会場自体は通路なのですが、端的ながらも面白い試み。
しかして寝坊が祟って手金の実演に参加は出来ず(阿呆だ)。

そんな訳で購入してきた使用済み活字のアクセ。
ジョバンニが活版工場で拾い上げた文字だけを選んで「活字星」として展開されたもの。

b0142526_19242100.jpg


箱の文字も中の説明文も活版。
もう一個買えば良かったかなーと早速後悔もしてますがorz

b0142526_19242749.jpg


買ったのは「学」の一文字。
色んな大きさ、字体の活字から一期一会で求めるのですが…必死で「影」とか「鎖」とか探したけど当然無かった(そもそも原典読んでないし。本名に関連のある字も探してたみたけど…あったけど「だから何;」な詰まらん感じになってしまうので止めた。姓じゃなくて名の方なら買ったんだけど、姓の方しか無かったからなー…凄まじく平凡過ぎて;)。


「白(筆文字っぽい感じだった)」と迷いまくって明朝の「学」を選択。
現物はインクの汚れごとコートされてます。前日、出勤途中で十数年使用して来た新潮文庫の初代yonda?キーリングを紛失(あんなでかいモン失くすとは; しかもバクチクさんのグッズも付けてたのに一緒に紛失…)に加え、イベントに向かう途中で前輪チェーンの鍵さえも紛失した為、帰宅後補強し倒して自転車の鍵アクセに改造。

…yonda?本体は、もう一つあるけど勿体無いので使わない。
そ云えば先月に申し込んだ新潮のグッズ、4ヶ月待てとあったのに半月足らずで届いた。凄くがっしりした造りのエコバ。


毎日エコバ4つも持ち歩いて出勤してんだぜ、莫迦だorz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2011-02-19 19:48 | 雑記、むしろ呟き
チョコを齧りながら
ムックさんの新しいDVD観てます。
筆箱が凄く懐かしい…今でも生産されてる型なんやね、ちょっと吃驚した。

それにしても見事に使い道ないけどなorz


鉛筆は細かいトコまでデザインされてるしカラーも可愛いので、大事に使いたいかなー…豆本のラフとかに使おう。いつもボールペンで作業してるけど。

DVD観てて、不図、「楽園って…どのシングルの時のだ?」と考えて唖然としました…携帯にデータ入れてると思ってたら、フリージアの時だけ入れてなかった…もう手放しちゃったよorz

好きな曲なのに、そういえば全然聴いてなかったよなーと気付く。
仕方ないのでDLしました…終止符は来月落とすことにする。ちゃんと購入してたのになぁ…自室がないので、収納出来る許容量が狭いのが切ない…



ライヴ映像は、大阪って舞台裏のみ? 前へ入れて欲しかったけどなー…
ちょこちょこ映像に加工されてて、結構楽しかった。

さて、武道館楽しみだなー。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2011-02-14 22:19 | ムック
仇討ちっちゃー確かに
2月松竹座、昼夜通しで運んで来ました。
番付買わなかったので、細かい感想とかは後半にて(舞台写真入ってる方のが欲しいので買わなかった…でも今ならもれなく仁左衛門さんの昼夜お役のリバーシブル折込ポスターが綴じ込みされてますよ。チラ見ですが、恰好良かったですよ)。

昼の部は仁左さんは最後の四幕目以降のみですが、結構な時間舞台の上にいらっしゃるし、表情とか凄くコロコロと変わる、明るくて誠実なお役なので、悩んでるファンの方は運ばれる方が宜しいかと思います。

あと、薪車さんのファンの人にも運んで欲しい。夜の部、マジで泣けた。

愛さんはほぼ一日出ずっぱり状態で、松也さんは美人でした。
どちらの演目も関西ではこの先掛かるか謎ですし、出来るならもう一回ずつ運びたい…けど今日どっちも一等で観たんで懐が厳しいなぁ…orz



すーごく、個人的な感想ですが。
どっちも愛しい女を手に掛ける、その死に顔すら愛でようとする…猟奇的なのに純愛めいてフェティッシュな凄みすら覚えました。

あと、白塗り時の仁左さんと愛さんの横顔って、何ていうか、凄く役者絵な印象で似通ってて吃驚した(骨格が似てるのか、白さが闇に浮ぶ際の横顔が凄ーく、美しいと思ったのです。愛さんは睨む表情も役者絵っぽい古風な時が多くて、そういう部分でも立役に移行されて良かったなーとか最近思う)。


しかし、流石に始まって間がないので、転換が若干もたついてました…昼の部、大詰めの前の転換で間違ってか退出しはったお客さん居たけど…?;

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2011-02-02 23:12 | 能とか狂言とか歌舞伎とか