<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
独り言
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


あんまり楽しい話じゃないよ、実際。
[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-29 00:05 | 雑記、むしろ呟き
楽しかったー!
しかし、ばくちく始まった途端の圧しの酷いこと酷いことorz
…流すなよ、全員が「前へ前へ」な思考なんじゃ無いんです…柵にしがみ付こうとしたら押されたですよorz

今日の2柵、変な造りだったな;
交代しやすいようにしたんだろうけど、上手はほっとんど入替えなかったし、多分いつもの通りでも問題なかったのでは? とちょっと思ったり(でもあんな柵Hatchでは初めて見た)。



氣志團は、前職時代に一度ワンマン(城ホ)に運んだことがあって。
だもんで物凄い久々だった。相変わらず光たんは可愛い。老けたけど。
翔やんも一杯上手側で踊ったり煽ったりしてくれたし、ほんとにかなりテンパってたぽかったけど楽しかった。でもやっぱ老けたけど。
…8年も前だもんな、見たの(7年かもしれん)。でもランマちゃん元気そうで良かった(くも膜下出血だったっけ? 怪我で延期になった公演に行ったんだよ、私)。

ワンナイだけは頑張って動いてみた(つか、これしか振り判らん)。
相変わらず高く飛ぶよね、あの人たち…ほんとうにありがとうございました!


ばくちくさんは「それ何て野音」なセトリでしたが(苦笑)、予測範囲内でしたのでいいや。
兎に角、柵の足場に流されて普通に立つことも出来ない場所で足掻いてたのでエリーゼ知らん間に終わりましたが、じりじり移動してちゃんと安定して立てて(尚且つ空気もある)楽しめましたです。

ミステイク聴けたし、ツンドラも聴けましたし。
勿論、本日は頸だけ振るライトなヘドバンで堪能させて頂きましたです!



さてさて、皆様お疲れ様でした。
次の名古屋、マジ行きたかったよ…つか、そいえば今回のパレードって相手盤のVoと一緒に唄うの無いんだね。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-26 23:35 | 雑記、むしろ呟き
ご冥福を。



今朝、訃報を読んで「遂に…」と思ったのが正直な感想です。
私が生まれる前後辺りに最も活躍されていた、本当に鮮やかに言葉を繰る作家で終生いらっしゃった方だと思います。

これまでも、これからも。
私にとっては唯一無二の「ことば」の深淵を導いて下さる、敬愛して止まない方です。
本当に本当に、数多の「ことば」たちを遺して下さり、有難うございます。


稚ない一読者に過ぎませんが、謹んでご冥福をお祈りいたします。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-19 11:46 | 読書/赤江 瀑
タティング進まねーorz
…ライヴから帰阪してから延々とタティング試作を繰り返してました。
漸く勘が戻って来たので、多分豆本一冊分の編み物に5時間ペースで行ければ御の字かなー的な(とは言え眼が疲れるので1時間編むと30分は休まないと辛い)。


メリーの「悪の華」聴きました。
超メリー節だった。完コピ予想をばっさりと裏切る、好み過ぎる出来でした。
名古屋行ける人本当に羨ま。
…翌日に天守の舞台チケ取ってなければなぁ…(でも大阪30日と1日の2回しか舞台がないんで結局同じことか;)。

ネタバレ恐くてパレードツアの様子を検索出来ないので不安で一杯です。
他バンのファンの人にお伝えしたい、B-Tファンは「只管前に前にと押す」という悪癖をorz

…3~5列辺りの地獄のような身動き出来ない状況、どうぞお気を付けて下さいませ。
ぶっちゃけ下がる方が楽しめると思います、はい(ムックとメリーでは結構前の方に行くけど、ほんとに懲りたんでB-Tで前方には行かなくなったし。いや、視力悪いんでブロック的には2柵前後に居るけどさ)。



さて、ちょっと休んだのでタティングに戻るかな…その前に明日一気に出力するから見直しせんと。
6月も半ばを過ぎるのにまだ一冊も仕上がってませんよ…大丈夫なんか私…orz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-18 23:25 | 雑記、むしろ呟き
驟雨に綺羅と揺らめく祝宴 20120610 BUCK-TICK at the NIGHT SIDE2012@日比谷野外大音楽堂
20120610 BUCK-TICK@日比谷野外大音楽堂 


二度目まして日比谷野音。
ムックといいばくちくさんといい…大きい会場の時の雨天多いよね…まぁ私も若干雨女寄りですがorz

物販は15時くらいからやってたようですが、割と完売とか出るの早かった印象。
それにしても立見の人の数が凄かった。
そして15時辺りから徐々に曇り始め、16時過ぎにはすっかり重苦しい空に…定時で入場が始まりましたが、10分も経たない内に降雨し始める(まぁ歩いてる分には気にならない程度の雨でしたが、一箇所に留まってると凄く気になるレベル)。

入場ゲート、こんなに狭かったっけ? とか思いつつ記念品のタオルを頂く。
一日目は紫だったんでしたっけ? そっちも持ってるお客さんもチラホラ。席に着くなり荷物に袋被せて、貰ったタオルは首に、いそいそと雨合羽を羽織る…タオル、頭に掛けてから雨合羽な人、割と散見しましたが、あれだと音が余分に遮断されちゃってたんじゃないかなぁ? 試しに頭のフードだけ脱いでタオル被ったけど直ぐに駄目だなーと止めた。

さて、別のエントリにも書きましたがステージング。
潔いくらいにシンプルでした…見た瞬間、「ああ、良かった。ちゃんと前回の教訓が活きてるんだ」と。
あの時、帰阪した直後の日記を読むと、もう本当に厳しいことしか書いてなくて(苦笑)。
ここに引用する気はありませんが(消してないんで自サイトで漁ればあっさり表示されるんだけど;)、要約すると「ファンに甘えんな」と憤慨してたのを覚えています(レポ部分にはその感情論は切ったけど)。

…まぁ、経験した人にしか通じない憤慨なり失望の記憶でしかないのですが、今回のとてもベーシックなステージングには本当に安心したのです。


場内アナウンスがいきなりタイトルで詰まってたり。
開演直前にCブロ前の通路をテツさんとガラが(あと多分ダイノジのエアギターの人だと思う、自信ないけど;)通ってPA後ろ辺りへ。めっちゃ振返ってしまった、済みません。

割とシンプルに開演したように思う…生で聴くエリーゼ、いいっすね!
あっちゃんはインは黒だったが羽織ってるのがゴブラン織りのカーテンみたいな総花柄? なんかそんな風に見えるロングコートだった…大分ひらひらしてたんで薄手なんだろうけど。
でも凄く雨に濡れてた。10日は気温高めだったんで、こちらも濡れても寒くは無かったけど、9日は本当に寒い雨だったから、あっちゃん大丈夫なのかなーとか思ってたらやっぱ風邪気味のご様子でした。

今井さんはふわっとしたオールバック。ベースが紫紺? 濃灰?の生地に濃いピンクっつーか何かそんな色が裾から焔のように昇るようなスーツだった(Cブロ上手からはそう見えた。ついでに私は物凄く視力が悪いです)。
ヒデさんは直線上に位置してたのに前列の人の動きと被ってほっとんど見えず…ちらっと見える感じでは平常通りの美丈夫でした(服装忘れた…)。

ゆたさんは外跳ね茶髪で、グレーに黒のピンスト? そんな感じに見えた。アニィは見えてたのに衣装忘れましたorz



さて、簡単にレポ。
多分あちこち間違ってると思うけど気にしない。
個人的にはヘドバン曲多くて、最高でした(後方席でも前から3列目(今までで一番の良席)の時でも指定席の場合は「振れる」と思ったら振る、が信条なので暴れ方と位置は関係ないです…多分ご縁の無さそうな最前席が来ても振ってると思う…)!

エリーゼのために
(「…また、雨だね…みんな濡れちゃえ」ってMCどこだっけ?)
ナカユビ
(個人的に最強ヘドバンナンバー。上手く踏ん張れなくて前席掴んだら丸っきり土下バンみたいになってもた; ツインヴォーカルのようなプレイも大好きだ!)
NATIONAL MEDIA BOYS
蜉蝣
(ここからの3曲、凄い美しい流れでした)
羽虫のように
空蝉
MYSTY ZONE
(「8ビートで踊りましょう(行こう? 踊ろう? 語尾わかんね)」って言ってたような。
そして最後まで曲名が判らなくて困った…orz)
メメントモリ
(雄叫びが入った気がする…今日は最後の手拍子ちゃんと出来た!)
原罪
(忘却の彼方過ぎて後半まで何か判らんかった)
ノクターン
(ステージ際で雨を呼ぶような仕草。イントロって転調での真っ赤な照明)
幻想の花
(青と紫の照明、とっても綺麗。思えば初めて聴いた時は滂沱したんだっけ…10年経ったらもう泣けなかったけど;)
リヴォルヴァ
(嬉しすぎる選曲、だが頭振っててほとんど記憶に無い…そろそろヘドバン止めようかな、歳だしorz)
Romance
Django
独壇場
(途中でゆたさんとあっちゃんがセンターに居た。本編前半にも二人が向きあってた場面があったような?)
Baby,I want you
(恒例の掛け合いが雨で拡散するのか上手く響かないorz 開き直ったのか「RAIN RAIN」「雨 雨 雨」とか言い出す櫻井さん…)
E/疾風
 (雨に唄えばのメロディを奏でる前奏、ここで漸く雨が止み、緑の閃光がステージから天空へと伸びてゆく。
 青と橙の鮮やかな色彩で朗朗と響く様がこの曲には本当に良く似合う。〆の緑と白と柔らかなピンク?のような閃光状のライティングがとっても素敵。)
 (櫻井さんの衣装が白いベスト? に変わった…サイズが微妙過ぎて何とも不思議なバランスだった)
 夢見る宇宙
 (「夢見る何とか」みたいなMC無かったっけ? 音源ではこういうテンポが苦手でスルーしちゃんですが、夜景にとても映える)
 MY FUCKIN’ VALENTINE
 真っ赤な夜
 (凄ぇ、どんだけ好き曲ばっか来るんだ。そしてもう脛が痛すぎて小さくしか頭が振れないんだぜ今畜生)
 天使は誰だ
 スピード
 (「パレードが始まるよ」「みんなの街へパレードが行くよ」「…もう一回言うよ、パレードが行くよ」とか言ってた)


そんな感じで。簡易メモで申し訳ないです。
終演後に勤務先の先輩とご友人の方の席に向かい、感想言いつつ斜めにガラとテツさん眺めてたのは内緒。「あれ、ネロも来てる」とか思ってた。
…つか、一般客に揉まれながら退出してたけどいいの?

お花はMERRY来てたー、くらいしか覚えてない…「ムック来てない?」とか思ってたら初日の方に出てたっぽいです。



さ、次は幕張レポ書くぞ。でももう寝る。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-12 02:37 | BUCK-TICK/Lucy
脚と頸が死ぬる…orz
流石に体力がきついな;
どうしても荷物が多くなるのと、方向音痴ゆえの錯綜が余分にHPを削ってゆくorz


レポ、気力があれば近日中に。
取敢えず超ご近所のZepp難波来たコレ! とか喜び勇んで帰宅したんですが…改めて手帳見たらバッチリB-Tフェスの真っ最中じゃねーか、と(どうりで何か記憶に引っ掛かりを感じた日程だと思ったよ、つか覚えとけよ自分…)。

…致し方ないんで名古屋に行くことにします、ライヴでは名古屋初上陸だな。
地図見たら近そうなんだけど、本当に迷わないで行けるかしら?
つか、9時の近鉄乗れるかな? それならちょっと金掛かるけど京都行くくらいの時間で戻れそうなんだけど(歌舞伎の顔見世終了時間だとギリ当日中に戻れるレベル。まぁ、最近の顔見世、そんなに長い演目してくれないけどなぁ…以前は22時近くまでやってたりしたのに)。

つっても、そもそも名古屋のキャパ知らんので、取れなかったら諦めるしか無いんですが(22日見れるけど、40分くらいの持ちがあれば御の字かなーって予測だし。前が転換込みで持ちそれくらいだったから、今回は転換込み1時間で予測している。出演数が確定すればもう少し予測出来るんだけどな)。



見事に雨に祟られた、もとい祝われた(苦笑)2日間でしたが、ライヴ自体は凄く楽しかったです。
イタイ手紙とズタズタには本当に圧倒されました。
先行して聴けたJUPITERは半ば予想通りの再現率、半ば「成程なぁ、そう来たか」という印象(なんか偉そうで申し訳ない、基本B-Tヲタなんで)。でも確かに達瑯の声質に嵌る選曲かな、と改めて思う。

…でも純粋にムックだけが好きな方に対しては、何も15thを祝うこの場で披露することは無かったんじゃないのかなぁ、とも思った。「お色直し」も趣向としてはムックらしい発想で良かったんですが、時間が掛かり過ぎたのが特にスタンディングエリアの人たちには辛かったのではなかろうか、と(お祝いコメのムービーとか、リアルタイムのツイ掲示とか、確かに退屈はしませんでしたが、待機時間は体温が下がるので体調維持は座席でも厳しかったし。何よりテンションが保てないのが;)。


もう少し衣装の再現率も下げて、各パートで例え1曲だったとしても多かった方が嬉しかったかも知れないなぁ、と終演した今は思う(インターバルは矢張り20分前後が望ましいと思うのね、個人的に)。
会場では本当に楽しかったんです、左右が不動で一人はっちゃけてタコ踊りしてた(痛い)という状況であっても。

…ただホテル戻って改めてセトリ書き出してみると物凄ーく「割と定番?」的な印象がorz
コアな夢烏さんにはかなり物足りなかったんじゃなかろうか、と(まぁ大きい会場だと致し方ない部分は否めませんが)。



楽しかったのは間違い無いんですけどね、本当に。
さて、翌日はB-T。朝なんて快晴で良かったーとか思ってたのに時間が近付くにつれどんどん曇天に(もう笑うしかない)。
入場始まった直後に降雨し始めたという脅威の雨からの好かれっぷり。

実は前日にナカユビと幻想やったのは2chで知ってたので、聴けなかったらマジで泣けるとか思ってたらリハでナカユビやってて「うひゃー!」と。
しかし、入場してステージ見た瞬間、余りの簡素さに「凄ぇ、前回の教訓が超活きてる!」とか思ったのは私だけでしょうか?

…ただ簡素過ぎてモニターないのがちょっと; あの時の愛の歌での御柱のようなライティングとか映像、凄く印象深かったんですけど。


野外、ということでもないんでしょうけど、メメモリ系統多かったね。
私はもう、ナカユビ、このB-Tの数ある曲の中でも渾身で暴れに掛かれと言わんばかりのヘドバン曲(いいんだ、私だけなのは知ってるからいいんだ。もうそっとしてて下さい)をまだ余り雨の激しくない時に聴けて莫迦振り出来ただけで白米3倍イケる位の仕合せだったんで。

…しかし、何故こんなにも頭振りにくいのか、と思ってたら靴のせいだった;
前回も相当頭振ったけど、膝下までのロングブーツだったんで脛激突じゃなかったからなぁ…自業自得ですが、脛が痣越えて蚯蚓腫れみたいに負傷してます(莫迦過ぎ)。


あ、そいえば開演前に普通に通路からガラとテツさん来て一人で何回も振返ってしまった。ダイノジのエアギターの人と一緒にいたような気がしたんだけど、終演後に見たらネロも居た(何時の間に)。


セトリはバランス良かった印象。シングル多いよりもアルバム曲のが多い方が嬉しいし(そっか、ムック物足りなかったのは3部がシングル中心だったせいか;)。
あっちゃんの衣装は相変わらずコンセプトが謎でしたが、ご愛嬌ってコトでしょう。

「みんなの街にパレードが行くよ」ってことで、続く対バンツアも楽しみです。
大阪チケ、不在票が来てたんで再配達待ちですが(まぁ遠征帰宅直後に開封して欝番だったら激落ちするだけなんで間が開いて良かったけど)。



そんなこんなで、ちょっと個人的な感想を先に。
後で個別にレポ打ちます(まぁ映像化したりしてたりで需要ない気がするけどねー)。
取敢えずお疲れ様でした!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-11 16:17 | 音楽・ライヴ関連
どんだけ雨が好きなの?
…流石、雨が大好きな人たちorz


まぁ9日は(私は)屋内だからマシですけど、野音…開演が遅れなきゃいいけどなぁ(蘇る前回の悪夢)。
野音の使用時間って8時半までやんね?
大丈夫かなぁ; もう本当にザナドゥ初日みたいな開演遅れは勘弁して欲しい(自分のレポ読み返したら、それはそれは惨憺たる状況だったのを思い出した)。

鉄骨櫓でないことを祈るばかりです。
参加の皆様、どうか雨天対策をしっかりして、ライヴ楽しんで下さいね。
(結構レインコートって蒸すし、かなり視界にも聴覚にもノイズ多くて邪魔だった記憶がある…大阪城野音での経験より)。


久々にナカユビ聴きたいなぁ…幻想の花とか愛の歌とか。
ムックさんはいい加減に儚くともを聴かせて欲しいです…もう何年聴いてないんだろ?
アカは聴けるかな…死して塊とかも聴きたい。

そんなこんなで、9日は寝ずに始発で出立致します…夢烏もバクチッカー(含むタンカー)も存分に楽しい時間を過ごしませう!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-07 23:46 | 雑記、むしろ呟き
やっとチケ来た。
システム的に日程が厳しそうだったから、この遅延は仕方無いことだったかもしれん。
にしても3週切った時点でメールがあればここまで気を揉まんでも良かったと思うのですが(会報合わせでの申込みだったからなぁ;)。

取敢えずやっと安心した。
座席はCブロ上手側。以前の野音でのC-14列の隅っこに比べれば同じブロックでも前の方で嬉しい。

しかも通路だった。新幹線の時間ギリギリになりそうなんで荷物全部持ち込みするんで本当に有難い。
あと1週間ですもんねー、凄い待ち遠しい、でも終わっちゃうのが悲しい(苦笑)。



今日は内藤さんの初期同人作品の収録本を専門店に行って購入して来ました。
…久々に同人誌とか眺めると、随分華やかな表紙がいっぱいで軽い浦島。
ちょっとずつ楽しみます。月曜には血界戦線の新刊も出るし、内藤さんの視界は本当に好きだなぁ。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-06-02 21:27 | 雑記、むしろ呟き