<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
何故か消えてゆく
諭吉よ、お前は一体何枚のお友達を伴って消えて往くのだ?


…寒くなって来たんでダウンジャケを準備した、ら。
クリーニングで只でさえ薄かった生地が弱ったのか出勤の僅かな時間で複数の箇所が破れましたorz

致し方ないので速攻で新しいの買った。
ついこの間もカード紛失+傷みっぷりが半端無かったので新年から使うつもりでお財布買ったばかりだったと言うのに…しくしくしく、胃が痛い。いやこれは懐か?


まぁ、年明けのバーゲンで細身ロングのダウンコートあったら買おうかなーとか薄ぼんやりと考えてたりもしてたし、何よりサウナスーツか、という位に暖かいのを購入出来たから良いんですが。

しかし、デパ行って7分で購入済ましたとか或る意味記録(愚)。
基本的に買い物は早いです、大抵10分ないし15分で終わる(勿論ぶらぶらする日もあるけど)。
化粧品もタッチアップ絶対にしないから直ぐだし(こっちの体質の問題でしないだけだが)。
若作りにしか見えないブランドなんだけど、中年向けのだとデカ過ぎるんだよ…「似合ってねぇ」と思っても生暖かくスルーして下され。

…つっても破れたダウン、本当に軽くて暖かかったし気に入っても居たんで誤魔化し作業中です。
父上にはモーター関係のワッペン貼るか、とか提案頂きましたが却下です…ワタクシにはアンティークやらヴィンテージやら、大量にリボンやらトリムが御座いますのでリメイクさ(自棄)。


縫えないからもうクリーニングには出せないけどね!
さ、いよいよ待ちに待ったライヴ3連発…仕事で大ミスやらかしたけど個人的に今年最後のライヴ参加なので楽しんで参ります。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-30 03:02 | 雑記、むしろ呟き
フラゲって来た!
しかし時間がないので梅田で試聴した中で気に入ってたのだけ(基本的にバラードとか飛ばすので、毎回ばくちくでもライヴで「これ何?」状態になる…でも苦手なんだよ)。

…これさ、ボーナスあんの?
今なんか空トラックだけがカウント状態なんですが…DTD思い出す(旧い)。


シャングリラ(曲の方)聴いた時に何故かソフバ思い出したんだけど、改めて聴くと唄い方が遠藤さんちっくだったからか(苦笑)。
今回は通常初回を買ったので写真集どんなんなのか気になる(ライヴCDが不要過ぎて通常一択しかなかった)。


さて…何時になったらボーナス流れるのかな;
明日はラジオ聴けるかなぁ…仕事終わってからだから半分は終わってそうだけどorz

帰宅したらバスデ聴かんと(レコ発3連発でライヴが続く…)。
ばくちくさんも聴き直さないと; 夜想くらいしか記憶に無い…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-28 02:16 | 雑記、むしろ呟き
10年は長いか短いか
遂にこの10年、溜め込んでいたフールズメイトの解体に踏み込みました。
休刊を前に、やっと踏ん切りがついた…尤も、保管に使ってた木製の可動式ラックが2台とも底が歪んで限界だったせいもある(あと増え続ける壁紙の保管の為にスペースを空けざるを得なくなった)。


旧い号に載ってるガラの可愛らしさったら無かった…昔の方がバクチクさんもムックも頁割いて貰ってたんだね。懐かしかったです。

取敢えず100冊くらいあったのをバラしたら、8冊分くらいの厚みになった。
後日ファイル買ってから仕分けだな(といいつつUVとかの切り抜きも長年放置してる)。


ついでに年間に増える音源とかDVDが半端ない為、コミック収納棚を一段空けるべく、泣く泣く結界師を2軍置き場に移動。ゴミ袋を先週から足して15袋は出してるのに見た目が変わらないのは何故だorz

…次の休みは朝から再度片付けです(愚弟が出勤してる日しか作業出来ない)。
それまでの間にまた壁紙ちゃんが来る予定だけど。



何時になったらDVDが見れるんだろうか。
不完全版を見る前に完全版が出そうで切ないです…MOTHERとかまだ開封すら出来てないんだけど(もう本当にファンなんか、お前…?)orz

豆本にも戻らんといかんのになぁ…物量が多過ぎる。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-12 00:30 | 雑記、むしろ呟き
消失トリッキー
福岡豆本展も後半ですね。
どのような評価を頂いているのか、とても不安です…莫迦だって「にやにや」して貰えてたらいいけどなぁ…


先だって「来年は財布の紐を締める」と書いた翌日、何故だか財布からよく利用するデパのポイントカードと、そのデパ内にあるコスメカウンター数店の会員証だけが消失してしまいました…吃驚です。

気付いたのが試聴会行った日の夜で、最後に利用したのがその2日前。
流石に複数枚のカード落とせば気付くだろ…と思いつつ、過去「最後に確認したのは何時だ」でブローチだのヘアピンだの文具だの、色んな品物を紛失して来たワタクシなので、自転車で走ってる間に隙間から落とした説もあながち否定出来ない(ちゃんと鞄のファスナー閉まってたけどな;)。


何だろ、節約の神様の思し召しなのだろうかorz
…デパのカードと、ちょろちょろとだけど購入してるジルのカードだけは再発行して貰いました。

しかし、小型財布の思わぬ落とし穴。
でも振ったって落ちないんだけどなぁ…クレカとかはちゃんと定位置にあったんで、大難が小難、小難が無難。皆様もお気を付け下さいませ。


そんな訳で結局お財布を新調せんといかん感じ…長財布重いから苦手なんだけどなぁ(一個持ってるけど、ほぼ貯金箱状態だ。万札崩した時に綺麗な状態の千円札が手に入ったらそこに強制貯金する的な。野球貯金とか銀硬貨貯金みたいなヤツ)。

しかし、一体何処で失くして来たのやらorz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-10 02:56 | 雑記、むしろ呟き
試聴会行って来た@有料の回
あ、BUZZ ROCK聴くの忘れた…(今22時)。


片付けしてたら遅くなってしまって、梅田でちょっと遊んでから~とか思ってたのに家出たの16時過ぎてたorz

自転車で何処まで進入出来たか記憶に無くて、かなり手前の阪神百貨店前で停めてちんたら会場へ。到着したら開場寸前だった…やっぱなにわ筋北上して進入すれば良かったorz

シャングリラ、見易そうな造りでした。左右に在るシャンデリアが凄くいい。でもちょっと蒸す。
あと、段差が要注意かな…


開演はメンバーのちょっとしたコメント映像の後、イベント名をすらっと言えないさとちが可愛かったです。
アルバム自体はちょっと短い印象かなぁ…既に知ってる曲が4曲もある上に多分一曲辺りの時間も短め。全体的な印象としては、「物凄く振り幅がある」に尽きるかと。

気になったのは似たフレーズがあっちの曲こっちの曲に登場するコトかなぁ…まぁこれは歴の長いバンドにはよくあるから致し方ないけど。

達瑯が「Mr.Liarとシャングリラでパッケージされてるからこそ色んな楽曲を入れられた」と言っていたのが総てだろうと思う。でも個人的にMarry Youをライヴで唄われると余りの可愛らしさに悶えそうだ(そして三十路独身には耳にも心にも痛い…)。


シングル+DVD特典の音源からは確かに想像出来なかったカラーのアルバムでした。
既発曲は取敢えず飛ばして。
イメージ付くだろう後半数曲も横に置く。そんな感想をば。
あくまでも個人的な感想なので、苦情とかはご勘弁下さいです。

Mr.Lair、狂乱狂唱、シャングリラが好い。
ピュアブラックはなんか、ガラの書く歌詞みたいだった(ウドベが効いてて好い曲なんだけど)。あと、あの〆方がバスデのチバの描いた白い蛇の曲みたいで個人的に面白かった。

ハニーは曲者な曲かなぁ…TMGE好きなんで割りと好みな曲だし歌だった。SNS顔文字って凄い歌詞はコレでしたよね? 感情のままに書き殴った感溢れる曲に思いました。

狂乱狂唱は念仏のようでした…お香とか火をくべたいとか言ってたけど、さとちが「何かやって来そう」って言ってて思わず納得(笑)。でもこれ、かなり大好きだ。早くエンドレスで聴きたい!

まぁ一番想像出来なかったのはシャングリラですが。
最初インストかと思ってたんで、凄い吃驚した。雰囲気は朽木っぽいのかなぁ…何となく私の中ではソフバっぽく感じたけど。重いんだけど、光明が射してるみたいな。
身動き出来なくなる曲だと思う…本人も言ってたけど、これ唄うの、達瑯大変だろうなぁ…


視聴の後にメンバーが登場。ちょっとしたトークというか、各曲一分間紹介として効き処とか背景とか諸々。
で、入場時に渡されてたクラッカー鳴らしてゆけさんお祝いモードに。

出て来たケーキの箱が凄い大きかったんですが、開けると蝋燭立てるだけで精一杯な小さなケーキが。
消え難い蝋燭だとかで物凄い火が盛ってて、当然なかなか消えなくて(笑)。


たまたま、仕事が休みの日で(ものっそい不定休…)、二日前にポチったチケだったけど運んで良かったです。面白かった!
それにしても発売日に速攻で売り切れたはずのチケ、何で戻ってたんだろ; 予約流れなのかな、番号も若かったし。

震えて待て、とのことなので普通にお仕事しながら発売日を待つとします。
12月のライヴも楽しみだ(ノレるかどうかは謎だけど)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-05 23:02 | ムック
ヨル ハ キケン ガ イッパイ ダ。
実は3~4年、購入を悩みまくっているお財布が在るのです。


多分、書物フェチならご存知かも知れない、古書をモティーフとしたお財布。
何使っても短期間で傷めてしまう、謎な使い方をしてしまう当方にとって、清水を飛ぶには辛すぎるお値段で。

現物見れないし…なかなか補充されないし…と定期的にチェックしては諦めるの日々。
ですが、ついに、とうとう!


カードケースみたいな小型版が登場したよ!
公式の方は今年の新作のお財布しか今の時点では上がってなくて、ポチリ掛けたけど、ちょこっと渉猟してみたらセレクトショップさんで予約開始したばっかのを発見。

お財布の予算の半分で、選びかねてたデザ2種とも買えるぢゃないですか!!
今使ってる濃いターコイズブルーの、ハラコ部分が剥げ倒してる(ものっそい剥げ切って居る)コは日々不細工になってるけど使い易いんで、「新たに買うのもなぁ…欲しいけどorz」と弱ってたんだ。本当に嬉しい。


届いたら「このコですよー」って載せますね(誰も興味なかろうて)。
一つはライブ用にするんだ。
もう一つは職場用にするのです…年明けてまだ在庫あったら、観賞用にもう一つ買おうかな(そうなるとお財布買う方が安い気もする…)。



いやー、久々に鼻息荒くなった。
来年頑張って財布の紐締めよう(毎年言ってるけど、今年は確実に赤出してるので来年は切実です…でも努の渋公ワンマンには行きたいんだよ…orz)。

取敢えず来年の最大の目標は化粧品と衣服買わない、だな。去年、今年と買い過ぎた。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-05 02:26 | 雑記、むしろ呟き
知りませんよ…
物凄ーく、久し振りにワード別の解析見たら、見事に「出待ち・入り待ち」と「赤江」でしか引っ掛かって無かった(笑)。


…出入り待ちはしないので判らんです…申し訳ないですけど;
ただ、通勤路には幾つかライヴハウスもあるし、松竹座も近いんで、「している人たち」を見ることは多いです。

Zepp難波とか、気の早い人なら正午前から居てはるよなー…終演後も2時間くらい居てはったりしてるね。
NGK付近も群れてたりしてるなぁ…まぁ、待つ方は何時間でも待ってはります。真夏でも真冬でも(関西人って並ぶの嫌いって一般的には思われてるけど、結構我欲に忠実なので並びます。近年そういう風潮)。


後、何故か矢鱈とネバランとかAKASOの構造に関する検索が多くて笑うた。
前に行けるかどうかは出演バンドの客層に拠る。多分、何処のハコも一緒だと思いますよ。

個人的にはネバラン行くならAKASO行くけど(冬のネバランで風邪引いたし、帰宅すんの面倒かったから。それにAKASOのが見えるし)。
番号の呼び出しはZepp名古屋が丁寧だったけど、これもハコの癖があるので良いとも悪いとも…まぁ、天候やら何やら条件次第かと思うので、ウチのレポ鵜呑みにされない方が宜しかろ、と思われます。



まぁ、初めて行くハコはいつも面白いです。
予想よりも見えたり見えなかったりサウナだったり(冬は風邪の元)。

私は食道楽じゃないし、ほぼ単独での参加ばっかなので、始まるまでは構造見てるしかないだけなので(苦笑)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-04 23:31 | 雑記、むしろ呟き
福岡「道標」豆本展 出展品のご案内
大変遅くなり申し訳ございません。
今更ですが、過日行なわれました豆本フェスタでの新作2種と、いつもの切り絵折本(今回は時間が無くて簡易装です…モッダァンな柄和紙での折り紙ケースです)での納品です。


…いやしかし、フェスタ終了から切り絵作品6冊もよく作れたよ…厳密に言うと5.5冊。新作のうちの一冊分は先に失敗した分のリカヴァリも兼ねてるので。


新作その壱。

「菫襤の獄」 きんらんのひとや
40mm角x10mm厚 82頁
表紙・見返し ヴィンテージ壁紙 (3種)
飾り紐 絹糸・和紙を樹脂コート

b0142526_2181777.jpg


青、藍、紫紺…そして土くれ、陽曝しのyellow。狂信な、無垢の白。
可憐で慎ましいと評される菫からは程遠い毒々しくて鬱蒼とした、相変わらずの掌編です。

中の画像はアンティークの香水とかサボンのラベル。フランス在住のバイヤーさんから購入。
ガチで美しいです、蒐集しそうでとっても危険。
外ケースは青いのだけヴィンテージ、残りは現行品の壁紙です。

飾り紐は文庫本に丁度両端が出る長さで、豆本自体には長すぎる状態です。
自宅読みの、ちょっと隠微な文庫のお供にでもお使い頂ければ…菫の砂糖漬けのイメージで作った、本当に只の飾りでしか無いので(でもアレ、一本編むのに5時間近く掛かってます、どうぞご笑覧を)。

ちなみに販売分の飾り紐にはちゃんとプラ板の爪が付いてるので引っ掛かります。
サンプルは試作のままなのです…

3セット、¥1,800(だったと思う)にて納品です。





新作その弐。

「匣庭」 はこにわ
70x42x8 個体差あり 30頁(? 忘れた)
表紙 ヴィンテージ壁紙
刳り抜き部分にプラ板嵌めてます、表紙内側の板は外せます。

b0142526_2342214.jpg


イメージはそのまんま、「額縁」。
本当は標本箱みたいに真っ白にしたかったんだけど、薔薇苑と蝶のお話なのでローズの壁紙大量投入してみました。

b0142526_235929.jpg


表紙の中の切り絵。
切り絵部分 240x35くらい。折り目のままに開けば歪な三角柱になって自立。
福岡へは試作段階のセパレートなのを無理に継いで見本にしてるだけで、現品は一枚紙です。

三面、どの面からも蝶が覗けますよ(勿論、真上からも蝶は見える)。
計算でこうなってるのなら凄いけど、本気で偶然なのです…まぁ、タイトルも切り絵で、それがちゃんと重なっても読めるように最初にデザインしたんだから当然の帰結なんですが。それでも三角柱に自立して、蝶のことに気付いた時には快哉を叫んだ)。

b0142526_2354667.jpg


内側。内表紙がフェスタとは異なる半透け仕様(京都に調達に行ってる余裕も無かったし、そもそもまだ店が在るのかも不明)。
ちなみに本文にも切り絵なギミックがあるので、是非お運びの折はチェック下さい。
相当に偏執狂です…「コイツ、マジで莫迦だ」って言って欲しいのに誰も言ってくれない…

4冊で納品、価格はごめんなさい、高いんです…¥2,850で付けてます。
ちょびっとだけ、手数料分フェスタより高い;



あとは切り絵折本を2セット。和紙+手数料分加算で¥1,500で納品してます。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2012-11-02 02:51 | 豆本ー影酔堂ー