<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
何ゆえの苦行?
…開催するのか、しても参加するかどうかも不明確な文フリ@大阪を密かに狙って夜毎打鍵とかもそもそ。


一応、ひそりと活動は行なっては居ります…需要ないだけ(人脈もないが)

まぁ、ちっとも進まないのですがorz
それでも突然に降って来た天啓に、放置状態の自サイトでの駄歌を漁ってまとめれば歌集ぽくなるんじゃ? …とか思ったんだけど。

さすが、閃きで30秒足らずで添えてた半端な歌もどき・詩もどき…使えねぇ。

致し方ないので、開き直って単語拾いながら組み替えて必死で「どうにか、多分、歌…?」レベルに修正してます。

鉱石、100は越えるんで…駄作でもさすがに数が集まると体裁は整うんだよね。
それにしても千本ノックなみの苦行。本当に苦しい(やっぱ楽しちゃ駄目ってコトなのねorz)。


まぁ他にも、豆本で使用したのも修正したりまとめたりして採る予定です。
カレイド画像(蒐集と自作)からの歌とか、「散華嘯戀」も添えの八首と共に此処で一つにまとめようかな、と(これに関しては切り絵の部分の画像もどうにかにて掲載しないとなぁ…切り絵と短歌あっての掌編なんで)。

どっちみち、文フリには似合わないモノが出来るはず(頁構成から装丁、色彩などパッケージ込みの製作製本なので、どうやっても所謂「印刷屋さんの製本による同人誌」という括りからは外れる)…私にとっての文学とは、書籍とは、その「本」として存在するモノという部分からしか始まらないので、この苦行もまた、後々には楽しかったと言えるとは思う。


問題は発表出来るのか、だ。
ちなみに文フリで豆本って売れるのだろうか…簡易装なんて出来ないので例によって例な感じの造りに価格に内容だけど(遠い目)。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-08-24 01:01 | 豆本ー影酔堂ー
なんてこった
…後藤、顎骨折って(ノдT)ウワァァン



柴田のコメントがまた泣ける…口惜しいなぁ、本当に。
後藤柴田が見れるの、来年かなぁ…自分、本当に度がつくほどライトな格闘技好きなんだけど、生で観戦したくなった最大の原因がこの二人の闘いっぷりだったんで余計に口惜しいよ(ノアの生観戦が面白かったというのもある。この時は頂き物のチケだったんです)。

しかし、顎は鍛えられないよな…ボロボロ感でいくなら真壁のが辛そうなんだけどなorz
まぁ、私は大阪ドミニオンで後藤柴田見てるからまだマシなんだけど…楽しみにしてた人多かったろうに。

天山さんも、既に大阪でも厳しい感じやったからなぁ動きが…回復が一日でも早くなることを願うばかりです。



本日は染五郎さんのトークショーに運んで来ました。
先だっての愛さんの時よりは生硬な感じで終始した印象。ちょっとお疲れなご様子でしたが様々な今後への意欲についてお聞き出来て楽しみが増えました。

あと、個人的にやってた作業の実験が上手くいったので漸く諸々の作業に着手出来そうです。
予定ないけど、豆本の新作執筆にも取り掛かりました。まだメインの色彩と、薄ぼんやりとしたテーマしかないですが…まぁ、あるかどうか判らない発表の場に向けて(作業してないと決まった時に動けないですからねぇ、豆本は。只でさえ打鍵遅いのにorz)。


…さて、「お盆なにそれ美味しいの」な季節ですよ、連日仕事じゃー!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-08-09 02:51 | 雑記、むしろ呟き
G1@大阪、行ってきた。
最近、このタイトルの付け方ばかりだな…orz


楽しみだったG1、運んで来ましたー。
塩い試合もあったけど(苦笑。まぁ致し方なしです)、メインで大いに滾りましたので無問題!

個人的に楽しみだった柴田・石井戦も、のっけからの喧嘩バトルで面白かったです。
前半、「なんやねん…;」な試合結果が多かったんで、本当にすっきりした!
柴田には勝って欲しかったですけどね、個人的には(でもこのカードに関してはどっち勝っても良い試合だろうと思ってたんでいいんです)。

…しかし弊害で後の後藤戦が観ててパリッとせんかったorz
内藤もなぁ…辛勝すぎる(というか、ベビーがヒールにコールで負けてどうする…orz)。
「回復してる」と「本調子である」とは違うからなぁ…本日も膝攻めで不安ばかりが募る。


前半戦の流れで「真壁、勝つやろか…」と厭な既視感に捉われましたが、無事に勝ってくれて良かったです(オカダの星取りを考慮すると負けるかもなー…とも考えていた。ちなみに棚は今回も負ける予想で居たんで(心境的にはイラッとしてるけど)落ち込んでは居りません。しかしウザいわー、バレクラの介入)。

…でも真壁、既に満身創痍感が漂って居る…後半大丈夫か?;
対して事前に腰がやばそうと言われてた中邑は本日も問題なく震えていらっしゃいました。

飯伏の身体能力、ガチで凄まじいですね!
オカダの脚力も凄いと思ってたけど、それを遥かに凌駕するバネ。
しかし中邑も飯伏も攻撃がエグいわ。観てる側としては滾るけど(しかし観衆のイヤァオコールはどうしても笑けてきてしまふ…)。


そんな感じで存分に楽しませて頂きました。
決勝戦が気になりますが11日はがっつりお仕事なので、帰宅したら結果チェックするのです。希望は真壁優勝ですが…まぁ難しいだろうなorz

次の大阪って来年なのかな?
神戸には行かないので当分生観戦はありませんが、選手に怪我なく興行が進むといいなぁ、と思っております。


運ばれた皆様、お疲れ様でした!

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-08-05 02:26 | 雑記、むしろ呟き
訳文と原文
分冊はまとめて買ってしまう性質です。


いきなりで何ですが、タニス・リーの[薔薇の血潮]を消化中。

基本的に邦人作家メインで読書して居りますが、どうにも最近の作家さんの作品が楽しくなく(行間がスカスカなフォーマットなのがもう、最高に苛々するのです…単行本もノベルスも二段組じゃないものはどんなにネタが好みでも読みたくない位に厭だ)、かといって手持ち本の再読にも厭きてしまい。

何気にふらふらーと読んでみたのが[香水]で。
うーん、と思いつつ意外にも海外モノには面白いものが眠っているのかも、と今回凄まじく遅蒔きながらの初タニス・リー。

これもそんなに新しい作品じゃないっぽいね、でも初訳なのかな?
原文で読めるならその方がストレートで感じ方も段違いなんだろうなーと思いつつ、ドラキュラですら出鱈目な解釈で訳して添削されまくった程の語学力なので諦めてますがorz


…固有名詞とか特に抵抗なく読めますが、なんかやっぱり回りくどいよなぁ…それとも単純に私の脳がファンタジーに向いていないだけなのか?
つか、意外に世界観の説明とかって無いのな; 宗教圏の違いってこういう時に悩ましい。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-08-02 23:54 | 雑記、むしろ呟き