<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
移ろう街
15年近く振りになるのかな、船場辺りの問屋街へ母と買い物に出掛けました。


かつては会員でないと入館出来なかった専門卸店も、昨今の不況のためか一見さんでも気軽に買い物が出来るように変わって来てるんですね…15年って書いたけどもしかしたら20年近く行ってなかったかも。

祖母が生前の頃、よく3人で(または伯父一家と共に)買い物に行っていました。
伯父は商売してるから今でも頻繁に運んでるけど、何となく気後れというか、まぁ用事もないので向かわなかったエリアなのですが。

日本紐釦さんに行ってみたくて、漸く母と休みが合ったこともあり。
朝から行ったから結構余裕で動けるかと思ったんですが、やはり膨大な糸と布とリボンへのテンションの上がり方は半端無く(病気)。


どんだけ糸買うねん、という感じで買い捲り、その後「懐かしい」と言いながら某卸問屋へ移動。
特に何かを買う訳でもなく、ただ記憶の残滓を手繰るかのように館内を彷徨うだけでしたが…変わった部分も多くて(特にトイレとか。驚くほどに広いバリアフリー空間だった)、何か、凄く迷子になりそうな位品物がごちゃごちゃと積まれてたような記憶しか無かったけど、今歩くとそんなでも無かった。

街の様子も大分と変わったなぁ、と。
まぁ昔は伯父の車かタクシーで行ってたから距離感判らなかったんですが、普通に自転車で移動できる距離に在ったんだなぁと改めて思ったり(何故に当時はわざわざタクシーで行ってたんだろうか;)。


なんつーか、私は特に生まれ付き内蔵疾患持ってたこともあって、本当に祖父母には凄い迷惑掛けたし、色々可愛がっても貰ったんだけど、10代の頃の私は病院で意識無く眠り続ける祖母や、すっかり私のことが判らなくなってしまった祖父と向き合うことが恐くて何の恩返しも出来ないまま、長患いの末に亡くしてしまったことをやっぱり悔いていて。

ありがとうもごめんなさいも。
きちんと意識のある時に言えなかったことがねぇ…詮無いこととは言え。


生きてるっていうのはさ、やっぱ凄いことなんだよ。
でも日常、いちいちそういうの実感して悟って過ごすってのは難しい。





…それでも刹那的に物欲に負ける私って何なんだろうなぁorz
ぼんやりと哀しくなった秋の日でした。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-10-31 02:12 | 雑記、むしろ呟き
知らなかった…
テツさん、怪我されてたなんて知らなかった……



基本的に運べるライヴの数が少ないこともあって、(物凄くケチくさいっつーか、自己中ではあるのですが)可能な限り「おお、こんな曲が聴けるのか!」的お楽しみを味わいたいので自分が何処かの会場に運ぶまではツア中は公式もファンサイトも掲示板も避け倒しているので、今回の事故の件、全く存じませんでした。

共演バンドの情報が上がってからチケットどうしようか決めよう…と思ってて(何しろ物凄い金欠で;)、中旬はバスデの先行に応募・落選しまくっててメリーにまで意識が向かわなくて、26日に「確実にバスデのチケは取れない」で確定した為、頭を切り替えるべくメリー公式を開きました。

…色んな悪条件が重なった結果の怪我のようで、先々のことを鑑みれば不安は拭えませんが、ファンの方に重篤な怪我とかが発生しなかったようなのが唯一の安心事項なのかな…と。


運んでないライヴですので、正直、公式見解だけでは状況がさっぱりなのですが(そもそもなんでメンバーが最前付近に居て、ダイブの直撃を受けることになったのか、ということからしてよく判らない…)、何というか、プロレス技にコーナーからダイブしてのボディプレスとか普通にあって、選手も観客も「これ、一般人が受けたら大事故だ」と理解してるからこそ「レスラー凄ぇな!」って盛り上がる訳で。プロレス興味無い方には「何が言いたいんだ?」って記述にしか見えないとは思うんですけど、場外で飛ぶ時とかね、どんなにふらっふらな状況にあっても敵対してても選手は正面向き合って必ず「受け」る訳なのです。でないと「大事故になる」から。

飛んだ選手も、受け損なった選手も。
受け損なうってことは、選手間は勿論、観客に怪我を負わせて仕舞うことにも繋がるから(勿論、客も逃げるけどさ)。

ライヴハウスでは、禁止されてても今でもダイヴァーってやっぱり発生するし、盛り上がって飛んで来るメンバーもいらっしゃいます。
感情が昂れば理性なんて簡単に飛ぶし、それ故にライヴハウスでの興行って色んな対策を採る訳です。


100kgの人間が2、3m上から全体重を乗せて降ってくるのを受け止められる程、しっかりと鍛錬されたレスラーでさえ、ほんのちょっとズレれば故障するのです。半年とか、場合によっては何年間もリングに上がれない故障になったり廃業になったりもするのです。

ディルがダイヴ禁止になった、そのライヴに私は参戦していました。
その後の横アリでの、転倒などで一つでもブロック内で雪崩の危険あり、と察知されたら公演中断、と前以って宣告されての公演にも運びました。
物凄くメンバーに申し訳なく思いながら、どのブロックにも赤信号が灯らないことを祈りながら。
勿論、そこまでの措置を「見える化」しないと理解できないという、観客側に対する不信を感じて遣り過ぎなんじゃ?と思ったことも否定しません。でも当時、本当にディルのライヴでのダイヴァーへの不満とかは酷かったのです。


将棋倒しで本当に人は死にます。
若い音楽ファンの方には危なっかしいモッシュをする方も見掛けるし、雪崩とかへの危機感もちょっと薄いように思われることもあります(演奏側も若いと余計に)。
何事も「対岸の火事」「喉元過ぎれば」で風化していくのは常のことです…V系に限っても主力やファン層の変化で、ちょっとそうした安全の為に「誰もが念頭に抱いていなくてはいけないこと」に対する意識が薄まってたのかな…と今回のテツさんの事故のことで改めて感じました。

ひたすらに老婆心な記述になってしまいましたが…テツさんの回復と復帰とを祈念致します。
メリー自体には本当に試練が続きますが…より深化と進化しての5人でのステージを待ちたいと思います。



…あ、私の記述に不愉快になったりする方が居たらごめんなさい。
起こってしまった事故とかに対する非難とか、そういう気概は持ってませんので。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-10-27 23:00 | メリー
パン厭きた…
ローソンのリラクマもそうなんですが、別件でもポイントの為にひたすらパンばっか喰ってて、そろそろ厭きて来ました…目標までどっちも4割しか溜まってないので、まだまだパンの毎日が続きそうです…


ここ数年、ハイタイドのA7サイズの手帳を使ってたんですが(途中でリングじゃ無くなったので一回離れたんだけど、やっぱりサイズ感とか余白の大きさがしっくり来るので戻った)、更なる仕様変更と身近で購入できる店舗が無くなってしまった為に5年振りの手帳ジプシーですorz

バーチカルとか好みじゃないんだもん…一目惚れした時のハードさというか、独特の色合いとかにまた戻って欲しい。ソフト路線いらん。
…職場にも山のように手帳は並んでますが、どれも「帯に短し襷に長し」状態…マンスリーがあって、ウィークリーが左、右が完全な余白(ドットも方眼も罫線もいらん)で最後にノートが50頁くらいあるA7のリング、何処かで作ってはくれんだろうか?

毎年職場に並ぶのを片っ端から確認するんですが、マンスリー+ノートはちょっと増加傾向ですが、ウィークリーがもう訳の判らん種類の多さになってて困る。
そして毎年発生する廃番ジプシー…マイナーチェンジも多いんで、「毎年買ってるんだけど」という方ほど困惑率は高いように思う。


カバーデザインが変わるだけでも違和感あるしね。
ほぼ日に物凄く惹かれたんですが、あの方眼がうざったくて無理だorz
とは言え、好みに近いのはブランクスなんだけど、重いのとポケットが透明じゃないのが…はぁ、手帳探し辛い…



話は変わりますが、新日カラーのライオンTの飯伏。
「嗚呼、本当に新日本の飯伏なんだ…」と画像見て改めて認識しました。

…初戦、負けちゃいましたけど。
やっぱり動線が凄く綺麗ですねぇ…DDTで見るよりもより強く魅せ方というものを意識して繰り出している印象。

早く柴田と闘ってみて欲しい…後藤も技のキレとか綺麗だから、対戦すると映えそうなんだけど体躯に差があり過ぎるかな; ※妄想だよ、妄想。



それにしても大阪…また内藤田中ってorz
オカダ柴田来るかなーとか、ちょっと思ってたんだけどな(大阪の客層には凄く嵌る組合せだと思うんだ。オカダ中邑とか棚橋中邑、中邑柴田は(まだまだ温存カードだと思うし)仮にやったとしても絶対東京でしょ? 次ランクくらいの目玉カード大阪にもくれよ…と思う)。

アンダーカードに期待…取敢えず飯伏と柴田の参戦決まってるからいっか(桜庭サンは総合の頃から見ててイライラするので苦手ですが)。



あ、バスデの先行、悉く落選してまする…もう諦めるかな…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-10-19 02:40 | 雑記、むしろ呟き
蒸し蒸しと。
仕事中に罅の入ってた指の爪がばっくり剥がれてしまい、沁みて辛いですorz


指先ってなんであんなに絆創膏が安定しないのか…メンディングテープとか常備してる家なんてそんなに無いと思うんだけど、柄モノのマステで固定したら貧乏臭いかな;
…セロテープとどっちがマシだろう;

そんな感じで作業中断の為に打鍵に戻ってみる(結局どっちにしろ逃避…)。
基本的に自分の物す文章も絵も作品も並べて「好き」なので、改稿とか苦手なんで仕上がり自体はほぼ変わらない。

それでも強引に転換した箇所とか、直截的過ぎかな、と削除してすっかり忘却した箇所とかに継ぎを入れて一連の流れであることを多少はカバー出来てはいるかな…と判らないなりに。


ただ、やっぱり豆本というか、小型な本に対する偏執があるので、「目標:文フリ」としてもちんまりした製本になるかと。
ぐだぐだした再録…改稿と追加の文章でトータル5万字くらいになるといいかなぁ…印刷何日掛かるだろorz

文章さえあがれば割付は簡単なんですが、頁増えるとインデントの処理が面倒臭い…インク代どこまで嵩むかなぁ…貧乏なんで、相当文字詰めるかも知れません。


しかしこうも湿気高いと試し刷りさえしたくないや…

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-10-11 02:51 | 豆本ー影酔堂ー
な、な、にゃんですとー!!
職場で休憩中に新日本の公式TOP見て仰け反った。



さすが、夢がヒトの姿をしていると言わしめる男、飯伏。
新日が飯伏のこと「欲しいんだろうーなー」な感触はBOSJとかG1とか、色々な部分で感じてはいたけど、まさかのW所属とは!

…勿論、公表してないだけでそういう契約の選手って諸々居るとは思う。
しかしそれを公表して完全に囲い込みに来たってことは…まぁ色んな思惑とか長期戦略があるんだろうと思います。

純粋に飯伏の試合が見れる機会が増えたことが嬉しいです!
ワープロでも飯伏の試合が見れたりするんだよ、これから。地上波で飯伏! 楽しみ!
…でもDDTファンの方には申し訳ない気もする…新日での飯伏は気軽にサインとか貰えないと思うし(DDTみたいにフランクじゃない)。


それにしても凄い英断だな。
両団体の既所属選手に良い影響が出て、一層切磋琢磨して盛り上がると素敵ですね。
…取敢えず心境穏やかで無さそうな印象の選手も何人か思い浮かぶけど(苦笑)、マイケルは果たしてセコンドに付くのだろうか?
この勢いで柴田も再入団しないかな! いや、フリーのままの方が活きるのかな、柴田は。判んないけどもう暫く新日に関わってて欲しいな…飯伏・柴田ってのも見てみたいし(組んでたことはあるんだよね、インタ読むと)。


大阪はデヴィかな、内藤かな…中邑と再戦でもいいかな。
「来年のG1には飯伏来るかなー、もう当分新日では見れないかなー」とか思ってましたが、こんなに早く新日でまた闘う姿が見れるなんて、凄く嬉しい。
ケニーとのタッグも見れるんかな?
つか、この例が上手く機能するなら、竹下とかも将来的には新日で見れたりすんのかな(妄想炸裂中)。


…テレ朝さん、景気付けにDDT両国で夏にやったオカダ・飯伏の試合、ワープロで流してくれんかな? あの煽りV付きで!



そろそろ本当に独立カテゴリ作ろう、私orz

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-10-07 23:58 | 雑記、むしろ呟き
迷走暴走瞑想
…遂に電プロ読みたいが為に電子書籍に手を出す始末orz


CHAOS本、公式から届いたのはいいのですが、黒猫め、ガッツリ曲げて輸送してくれたお蔭で表紙の中邑にくっきりと縦折れがorz
…飛脚を選択すれば良かったのか?
(ちなみに職場でこのレベルの折れが見付かったら交換ないし返品です…どっからどう見ても傷み本です。FC(とうとう…)入った際のptで購入したからゴネませんけど)

とまれ、写真集じゃなくて読み物です。
がっつり読みでのある書籍でした…もうちょいぶち抜きの写真くれ。

年表読んでると、「そういえばそうだったな」な胡乱な記憶が刺激されます…夜中に見れた時だけしかワープロ見てなかったし、そもそも人の名前覚えるのが苦手で、棚橋ですら記憶するまでに3年くらい掛かってる(ロン毛の可愛いコ、とずっと言っていた…同年だって知らんかったんやもん…むしろ中邑の方が年上だと思ってたんだ。ちなみにオカダに関しては「あれ、黒髪だったよね?」くらいしか記憶に無かった)。


なんつーか、随分と総括的な書籍ですね。
ユニット再編とか解散とか分裂とか、そろそろ次の動きに移行するために編んだのかしらとか勘繰りたくなるのですが(苦笑)、まぁそこはいいや。。


…それにしても電子書籍、読みにくいorz
モニタだから揺らぎが生じるので、ずっと文字追いかけてると酔う…これ、印刷出来ないんだよね? 辛い…

そして更にどうでもいいんだが、外道さんとオカダの会話って何であんなにほのぼのしてるのか(笑)。
先だっての遅ればせながらの秋田大会の放送で、愚弟が最後のトーク見て、「何なん、これ?」と訊いてきたので「師弟漫才」だと答えて置きました…間違ってない間違ってない。
(ちなみに私、外道さんと同じで全くアルコール受け付けない体質です。近親感)


取敢えず恐ろしく自分が迷走してて困ります(屍)。
そろそろ帰って来い、自分。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2013-10-05 00:39 | 雑記、むしろ呟き