「なのに」と「だから」
自粛も必要、しかして境目が判らない。


「仕事してて良いのかなー」と思いながら日々勤務してます。
経済を回せる地域は粛々と日常をこなすべきなのか…多少迷いは残るのですが、西日本が停滞するとホントにこの国が終わりそうなので報道見ては何度も泣きつつも努めて普通に過ごしてます。

しかして送別会とはいえ、飲みに行くのはいいのだろうか…地震翌日でも普通に飲食愉しんでる家族とか見て苦いものを呑み込んだのも事実。

難しい感覚です。
とまれ労いたいのも事実なので、近日開催の飲みには行くつもりですが…心苦しいものが残ります。


先日、京都にカレイド作りに一日教室に運びました。
館長さんも講師の方も、凄く悩まれたと思う。実際謗りも受けただろうと思う。

それでも淡い色彩のカレイドを眺めてると平和って凄いな、と強く想う。



出来ることなんて、個人での範囲では知れてます。
だから、自分には自分にしか出来ないことをするしかない。

こんな時ですけど、近く豆本展に参加する予定です。
過去作の残りと、今作製中の新作(まだ粉雪)を投入する予定です。

描きたい視界の物語は一時停止して、ちょっとでも気持ちがふわっとするようなものを…と考えてます(数は少ないかも知れません、やったら手数が掛かるので;)。
「本」か、と問われるとかなり疑問ですけど…orz


ま、私の文章はどうしてもダークサイドに転がってしまうので、今は寝かせて世間が穏やかに回り始めた頃にひっそりと上梓することにします。我儘は急がないですし(そも、誰も内容に興味なかろう)。

手数料分は相変わらず加味した上での価格になるとは思いますが、差し引いてバックされる売上げは全額募金に回すつもりです(貧乏ゆえ送料くらいは引くかも知れんけど;)。

詳細告知が出来る時期になりましたら、またご報告します。
あと、4月末のホビーショーにも展示のみですが参加致しますので、宜しければご覧下さいませ。



別件ですが、近く重複所持の赤江本ほか、佐々木丸美とかの絶版書を募金用に手放す予定です。
まぁ、私は受付けてる古書店に寄贈するだけなのですが(苦笑)。
運び込めましたらどうぞ宜しくです。

[PR]
by yoiyamigentoukyou | 2011-03-23 02:25 | 雑記、むしろ呟き